あいちトリエンナーレ2019、朝日新聞が社説で全力擁護

あいちトリエンナーレ2019、朝日新聞社説が全力擁護
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

大村知事の暴挙とも言えるあいちトリエンナーレ2019の問題ですが朝日新聞が社説において全力で擁護しています。おかしな主張の多い朝日新聞ではありますが、今回はさすがに違和感を感じます。

たける
天皇陛下の写真を燃やす映像や慰安婦像を展示したあいちトリエンナーレ2019を朝日新聞が擁護しているようだね
ようこ
どこに擁護する要素があるのか不思議。あの展示は芸術とは思えない
たける
うん。あれは芸術ではなくて政治思想でありヘイトだよね
ようこ
人の写真を燃やして足げにするような映像を流すとか理解できないよ。しかも天皇陛下でするとかあり得ない
たける
普通に考えたら天皇制に反対する思想家が作ったとしか思えないよね。完全アウトだと思う。それをどのように朝日新聞が擁護しているのかチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「(社説)あいち芸術祭 閉幕後も山積する課題」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:(社説)あいち芸術祭 閉幕後も山積する課題

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • あいちトリエンナーレ企画「表現の不自由展・その後」は脅迫や執拗な抗議で中止に追い込まれが何とか最後には再開した
  • 一連のできごとは表現活動をめぐる環境が極めて危うい状態にある現実を浮き彫りにした
  • 河村たかし名古屋市長ら一部の政治家が、同じく表面的な事象だけをとらえて攻撃を加え、火に油を注いだ
  • 美術、文学、音楽を問わず、既成の概念や価値観をゆさぶる作品を否定しては社会は閉塞(へいそく)状況に陥る
  • 慰安婦に着想を得た少女像や昭和天皇を含む肖像などが燃える映像作品に対して「日本ヘイト」との批判も飛び出した。これもあきれる
  • 明らかにそれに当たらない作品をヘイトと指弾することは、蓄積を無視し、自分が気に食わないから取り締まれと言うだけの暴論

参考元:(社説)あいち芸術祭 閉幕後も山積する課題(朝日新聞2019年10月16日)

 

朝日新聞に良識、常識はあるのか?

朝日新聞には「天皇陛下の写真を燃やして足げにするような映像は芸術として成り立つと思いますか?」というアンケートを取ってもらいたいところです。

ほとんどの人が「芸術としてあり得ない」と答えることでしょう。それは議論するレベルの話ではなく一般常識とも言える話。

(参考:アンケート)あいちトリエンナーレ2019の中止を支持する、支持しない?

このような議論する以前の問題でこれをヘイトではないと断言する朝日新聞の良識、常識を疑います。

普段は弱者を守るべき、ヘイトはいけないと非常に良いことを言っているとも思えるのですが今回は全くの真逆。主張がころころ変わる理解しがたい新聞社です。

ツイッターなどで一記者が間違った発言をするのならばまだしも今回は社説。朝日新聞の総意とも言えます。様々な主張、思想のマスコミは必要ですが、今回のような一般常識からあまりにもかけ離れた非常識な社説を載せるマスコミはあってはならないと言えるでしょう。

また慰安婦像についても同じ。普通に考えて政治プロパンダであり芸術と呼べるものではありません。政治的主張をしたいならば公共の施設を使わずに自費でやるべきです。

またタイトルでは山積みする課題とありますが芸術といえば何でも許されるという思想を持つ新聞社が存在すること自体が課題と言えます。そしてこのような展示会を進めようとする大村知事にも問題があります。問題山積みというところだけは間違いのないところです。

 

まとめ

たける
これが大手マスコミの社説ということにびっくりだね。ゴシップ誌よりもひどいと思う
ようこ
少なくともこんな社説は小学生とかに見せられないよね。非常識
たける
右寄り、左寄りの思想というのはあってしかるべきで朝日新聞の主張も必要だとは思うけど、さすがに今回の主張はあり得ないと思う。許せる範囲を明らかに超えている
ようこ
なんでこんな非常識な社説が通るのだろう?
たける
どうにも理解不能。理解の範疇を超えているとしか言えないね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • 朝日新聞の主張は、日本国民であれば全く受け入れることができるものではないですね。
    そんなに反日を主張したいのなら、お隣の国に行った方がいいのではないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)