日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」はヘイトなのか?高須院長「大村知事はこのイベントも擁護しなくちゃ」

あいちトリエンナーレ2019
↑シェア、拡散歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」なるものが開催されているようです。まるであいちトリエンナーレのパロディみたいな感じですが、、、。

たける
「あいちトリカエナハーレ2019」が愛知県で開催されているようだね
ようこ
あれ?もう終わったのでは?
たける
それは正式な「あいちトリエンナーレ2019」だね。今回は「あいちトリカエナハーレ2019」だよ
ようこ
なにそれ?パロディ?真似しているの?
たける
表現の自由ならば何をやってもいいのだろうということで右寄り視点で芸術祭を作ったようだね。ではその内容をチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「「日本人のための芸術祭」催しを続行 反差別団体は抗議」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(朝日新聞の有料記事で最後の方は登録しないと読めません)。

記事タイトル:「日本人のための芸術祭」催しを続行 反差別団体は抗議

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 愛知県の施設「ウィルあいち」にて日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」が開催
  • 「犯罪はいつも朝鮮人」と書かれたカルタの読み札など在日コリアンへの憎悪をあおる内容がありヘイトと判断される
  • 市民団体などが激しく抗議し施設に中止を申し入れたが、施設の管理者は「中止を判断できない」として催しを続行

参考元:「日本人のための芸術祭」催しを続行 反差別団体は抗議(朝日新聞2019年10月27日)

 

日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」を許していいのか?

日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」が開催されているようです(あいちトリエンナーレ2019をもじっており内容も全く異なります)。

 

日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」の内容

内容は「犯罪はいつも朝鮮人」と書かれたカルタの読み札などがあるということで、それが本当ならば「ヘイト」表現であり許されないものだと思われます。

愛知県は本来ならば指導すべき。それで内容が差し替えられないならば撤去を指示しても良いでしょう。

 

愛知県はあいちトリエンナーレ2019で「芸術ならばヘイトOK」の前例を作ってしまった

しかしながら愛知県は「あいちトリエンナーレ2019」にて「芸術作品であればヘイトではない」という事例を作ってしまったのでこれらの展示を撤去させる根拠が全くありません。

仮にヘイトであるからと退けるようであれば「あいちトリエンナーレ2019」もアウト、そして国の補助金停止も根拠あるものと認めざる得ない状況になります(国の補助金停止について愛知県は抗議しているがその根拠も失われる)。

 

基本的には共にアウト

基本的には「あいちトリエンナーレ2019」も今回の「あいちトリカエナハーレ2019」もアウトでしょう。

共に憎悪の対象であり芸術だという名目で許されるべきものではありません。また政治プロパガンダでもありそれを公共の施設で行うというもの問題があります。

「あいちトリカエナハーレ2019」の内容はヘイトであると思われ、許されるべき対象ではないと思われますが愛知県の間違った判断を浮き彫りにするということで意味のある展示と言えるかもしれません。

あいちトリエンナーレ2019 あいちトリカエナハーレ2019
内容 ヘイト表現あり問題
(陛下の肖像画を燃やすなど)
ヘイト表現あり問題
(カルタ)
政治的主張 あり
(慰安婦像など)
あり
(ライダイハン像など)
開催場所 愛知芸術文化センター ウィルあいち
主催など 愛知県 市民団体?(政党?)
補助金 愛知県、名古屋市、国
(一部停止)
無し
申請と内容の相違 相違あり問題 相違なし
報道規制 あり なし

ざっと、比較したのが上記の表です(間違っていたらご指摘願います)。問題あると思われるものは赤字にしています。

まず内容についてですが、共にヘイト表現があり問題ですが肖像画を燃やす方がヘイトの度合いが強いのでより大きな問題と言えるでしょう。

また主催が愛知県ということで政治的主張は許されない立場。市民団体については政治的主張は問題はありません。政治的主張がある展示をしているというのもあいちトリエンナーレ2019に問題があると言えます。

あと補助金を受けてヘイト表現をしているという意味でもあいちトリエンナーレ2019の方に問題があります。

更にその補助金の申請をする際に内容を開示していますがその申請内容と開催内容に相違があるという意味でもあいちトリエンナーレ2019の方が問題あります。

よって共に問題はあるものの、愛知県が主催したあいちトリエンナーレ2019の方が圧倒的に問題の多い芸術祭であると言えるでしょう。愛知県は「あいちトリカエナハーレ2019」に文句を言える立場でないのは明白です。

抗議している人もいますが抗議するならば「あいちトリエンナーレ2019」も含めて愛知県に抗議するしかないと言えます。片方だけを批判するのはダブルスタンダードであり正義でもなんでもありません。

なお、日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」の開催側は目的を明らかにしています。

「あいちトリエンナーレ2019でも議論となった表現の自由につきまして、改めて私共から問題提起を致し皆様に考えて頂きたいと思っております」とのことで、展示内容は駄目でしょうが行政のあり方について議論しようという趣旨については素晴らしいと言えます。

 

高須院長は大村知事に擁護するように要求

また大村知事はあいちトリエンナーレ2019を許すならば今回の「あいちトリカエナハーレ」も問題ないと全力で擁護すべきと指摘しています。確かにその通りですね。ダブルスタンダードは許されない。

 

愛知県の罪は重い

共にヘイトでありレベルの低い話。正直恥ずかしいレベルの争いです。

でもそのようなレベルの低い争いを作ってしまったのは愛知県です。

「芸術はヘイトではない」とおかしな判断をしてしまった愛知県に問題があります。

愛知県はきっちりと謝罪して「共に問題あり」「ヘイトは許されない」と判断すべきでしょう。

 

朝日新聞のダブルスタンダード

一方で朝日新聞のダブルスタンダードがひどい。

今回の「あいちトリカエナハーレ2019」展示がヘイトでアウトならば「あいちトリエンナーレ2019」もアウトでしょう。その辺り、朝日新聞としての見解をしっかりと示して欲しいところです。

 

まとめ

たける
日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」の内容は褒められたものではないけど「あいちトリエンナーレ2019」のような展示は許されないという問題提起ということでは意義があると言えるね
ようこ
でも「犯罪はいつも朝鮮人」とかはひどい。芸術だといってそのような表現は許されないと思う
たける
確かにそうだね。それは駄目だし天皇陛下の肖像画を燃やすような展示も許されない。双方ともに駄目ということで国や県などの行政が判定し今後、そのような展示がなされないように指導していく必要があるだろう
ようこ
そうだね。特に愛知県が主催している「あいちトリエンナーレ2019」は多額の税金も入っているので悪質
たける
うん。確実にあいちトリエンナーレ2019の方が悪質。愛知県知事は今からでも謝罪すべきだと思うよ
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 「あいちトリエンナーレ2019」は確かに問題だとは思いますが、それに反論するのは良いとしても対抗したような展示をするのはいかがなものかと思います。
    あまりにも右に寄り切った過激な展示内容には共感できないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)