立憲民主党は民主党時代から一貫して外国人参政権に賛成

立憲民主党の外国人地方参政権付与の考え
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

日本において外国人参政権を与えることは慎重になるべきでしょう。地方の参政権ならば認めるべきという意見もありますが地方は更に危険。

その理由は地方こそは人口が少なく外国人に地方自治をおさえられてしまう可能性が高くなるからです。

でも政党によってはその外国人参政権に賛成しているところも多い。非常に危険な状況と言えます。例えば民主党は外国人参政権に賛成しているようです。その辺りの状況をチェックしてみましょう。


スポンサーリンク

立憲民主党は外国人参政権に賛成?

「外国人参政権についてですが、我々は民主党時代から基本的に外国人参政権を付与すべきと、そういう立場であります。

ただ前提条件としては地方の権限の中には国の権限の一部が付与されていますのでその権限の分権を進めることで国に限定して引き上げていくことを前提として外国人の地方参政権の付与というのは原則、前提条件付きで賛成ということです」

すなわち、立憲民主党は外国人参政権について賛成の立場ということになります。ただし地方に限定。ただし国の権限については認めないということになります。

 

外国人に地方参政権を与えるだけでも危険では?

しかしながら先にも紹介したように外国人に地方参政権を与えるだけでも危険という声が多いです。

 

外国人地方参政権付与に反対の意見

ネットの意見を見ると外国人地方参政権の付与は危険という声が圧倒的に多いです。地方から国政も押さえられてしまう可能性を指摘するする声もあります。

 

外国人地方参政権付与に賛成の意見

一方で外国人地方参政権の立場の人もおられます。先進国ならば全ての人の人権を尊重すべき、外国人にも参政権を与えるべきという声になります。

 

外国人地方参政権こそが怖い

国への参政権よりも外国人地方参政権こそが怖いという意見もあります。

その理由は地方によっては外国人が多いからです。外国人によって市町村の自治が決まっていくと、当然のことながら県への権限が強くなります。そして外国人によっての県の自治が決まってくるような可能性も想定されます。

そして県の自治が外国人に抑えられると当然のように国への権限も強くなっていきます。最終的に日本という国において日本人よりも外国人の意見が取ってしまうようなこともあり得ます。このように外堀から埋められるとどうにもならなくなる可能性が高い。

やはり外国人地方参政権の付与については問題視すべきと言えるでしょう。

 

憲法違反の疑いも

また外国人地方参政権の付与については憲法違反という指摘もあります。そのため外国人地方参政権を付与するならば憲法改正の議論も必要になってくることでしょう。

 

韓国からの日本への外国人参政権付与の要求

韓国から日本における外国人地方参政権の付与を求める声があります。日本には韓国人が多いからでしょう。それに賛成する日韓議連のメンバーも多いです。

しかしながら日本のことは日本で決めるべきであり、諸外国の意見は尊重すべきではないでしょう。

また、韓国が日本に外国人地方参政権の付与を求める根拠として「韓国はすでに外国人地方参政権を付与している」と言っていますが、韓国で外国人参政権を認められているのは永住権取得者のみで全有権者の0.05%となります(韓国では永住権取得が困難)。

一方で日本では永住権取得者が1%近くもいるので全く比較対象になりません。地方によっては10%以上の外国人参政権となる可能性もあります。更にそういった地方には外国人が移住する可能性も高まり外国人にその地域が押さえられる可能性があります。

(参考:韓国からの日本に外国人参政権を求める声について

当然のことながら外国人地方参政権の付与は日本ではするべきではないと言えるでしょう。

 

まとめ

外国人地方参政権の付与は日本にとって危険なので慎重になるべきでしょう。先に紹介したように現在は立憲民主党など外国人地方参政権付与に賛成の立場ですがこれは非常に危険な考え方と言えます。

立憲民主党支持者の方には、立憲民主党に対して外国人地方参政権付与反対の立場をとってもらいたいところ。

それは他の政党や議員でも同じこと。日本の将来を考えて外国人地方参政権については有権者から反対の声を出して欲しいところです。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • 参政権だけではありませんが、このことからも今の野党の思想は非常に危険だという事がよくわかりますね。
    民主党の野田政権の2012年に慰安婦の件で日本が完全謝罪する寸前までいっていたことが報道されましたが、民主党から分裂した共産党以外の政党には日本を任せることは断じてできません。もちろん共産党は論外です。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)