韓国第2019年第1四半期GDP成長率は-0.4%(-0.3%から改定)

韓国の国旗
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の2019年第1四半期のGDPはー0.3%と発表されていましたが実は-0.4%という数字が出てきました。

2019年第1四半期のGDPとしては最下位だったのですが更にその下という数字ということです。

今後の韓国はどうなるのでしょう?


スポンサーリンク

韓国1-3月期成長率マイナス0.4%に下方修正

韓国1-3月期成長率マイナス0.4%に下方修正…41期ぶりの最低 韓国の成長率2018年~2019年

(以下、一部引用)

1-3月期の経済成長率は前四半期比マイナス0.4%となった。

韓国銀行が4日に発表した「2019年1-3月期国民所得」によると、1-3月期の国内総生産(GDP)は455兆810億ウォン(季節調整系列)となった。

実質GDP増加率は前期比マイナス0.4%で、4月に発表された速報値のマイナス0.3%より0.1ポイント下がった。前年同期比の増加率は1.7%だ。

~途中、略~

前期比マイナス0.4%の成長は2008年10-12月期のマイナス3.2%以降41四半期ぶりの最低値だ。成長率を産業別にみると、農林漁業が4.7%、製造業がマイナス3.3%、建設業がマイナス1.0%、サービス業が0.8%だ。

(一部引用ここまで)

引用元:韓国1-3月期成長率マイナス0.4%に下方修正…41期ぶりの最低(中央日報2019年6月5日)

 

2018年第4四半期が良すぎた

あとから振り返ってみると2018年の第4四半期があまりにも良すぎたように思います。

半導体需要の低迷が既に見られた時期。輸出に陰りが見えました。

それでも0.9%の成長となっていました。

もうこの時点で歪が出始めていたのかもしれません。

なんとか2018年の成長率を良く見せようと年末に韓国政府がいろいろぶっこんだ可能性も感じます。

逆に2019年第1四半期はその前よりも政府支出が落ちざる得なかった(ずっと増やすわけにはいかないもんね)。いわゆる、政府のお金を使っての経済成長は限界があるということ。

 

成長率の内容の内訳も悪い

成長率を産業別にみると「農林漁業が4.7%、製造業がマイナス3.3%、建設業がマイナス1.0%、サービス業が0.8%」とのこと。

良質の雇用と言われる製造業が-3.3%と大幅減少。逆に農林漁業が+4.7%です。日本風に言えば東京などに仕事に行ったけど、仕事がなくて田舎に帰ったという感じでしょうか。

農林漁業で食べて行ければそれはそれでいいのでしょうけど。

成長率の内容の内訳もあまり良くないと感じます。

あと記事では省略してしまいましたが輸出、輸入ともに減っており不況型の黒字になっているのも危惧すべきところ。その辺りは第2四半期になって多少なりとも改善のきざしは見えます。

 

第2四半期は更に輸出が振るわない

さらに言えば、第1四半期と比べても第2四半期の輸出は振るわない。貿易黒字幅も減少している。

第2四半期もあまり期待できないと個人的には感じています。

次の第3四半期に期待か?

(参考:韓国の経常収支の推移(2018~2019年)

 

アメリカ中国の貿易戦争を逆手に取れるか?

ウルトラCがあるとすればアメリカ中国の貿易戦争を逆手に取るというもの。

中国は韓国に大量の注文を出すとしています。それは半導体などを中心になると思います。韓国にとっては助け舟のようなもの。

それにうまく乗れば韓国の成長率が一時的かもしれませんが一気に伸びる可能性もあるでしょう。

2019年6月3日にアジアの株が低迷する中で韓国だけが上昇したのはそういった期待の表れと私は見ています(あと財政出勤の話も市場がプラスに考えている可能性あり)。

今後、韓国経済のウルトラCはあるのでしょうか?

もしかしてアメリカからも中国からも頼りにされる韓国なんて構図があるかも?(かなり楽観的?)

 

韓国の反応

韓国の反応もチェックしました。まあ比較的冷静に見ているかなと。

少なくとも韓国は民間は優秀なんで政府がうまく舵取りすればうまくいきそうなものなんですけどね。外から見てても文政権はお粗末すぎるように見える。また韓国は経済成長が早すぎたのでいろいろなところで歪が出ている感じはあります。

<韓国の主な反応>
  • 文大統領だからひどいとは思っていたけどここまでひどいとは
  • リーマンショック以来の落ち込み。
  • 文大統領の問題、次の選挙ではしっかり考えよう
  • 地上波ではこういったニュースを見ない、政権に都合の良いニュースばかり。ニュースは自由韓国党を批判するだけ。ひどい国だ
  • 成長マイナスなのに国民の税金で北朝鮮に支援とかあり得ない
  • 左派はこれも李明博と朴槿恵のせいという。理解不能
  • リーマンショックと比較すること自体が問題。あの時は世界全体が悪かったので仕方がない。今の世界経済はそれほど悪くない
  • 文政権は見たいものしかみない。
  • 歴代政権でも最悪では?失業率が上がり貧困が増えた
  • 政治経済を知らない政権で国が滅ぶ

 

まとめ

  • 2019年第一四半期のGDP成長率は-0.4%に下方修正
  • 内容も悪くてかなり厳しい状況
  • 中国からの発注増で回復なるか!?

2019年の韓国はなかなかに厳しい状況。GDP成長率は-0.4%に下方修正されました。第2四半期も輸出などのデータを見る限りはかなり厳しい。

あとはアメリカと中国の貿易戦争の中で韓国の存在感が増してくれば大きな転換点になるかもしれません。今後の状況を見守りたいと思います。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)