現代自動車(ヒュンダイ)の売上、営業利益などの業績推移(2020年まで)

現代自動車ロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

今回は韓国企業のデータシリーズです。

現代自動車の売上、営業利益の推移のデータや業績内容、今後の将来性などをまとめます。

ジェトロや過去報道資料からデーターを集めていますが報道時期などにより多少数字が異なることもあるのでおよその数字として考えてください。


スポンサーリンク

現代自動車の売上、営業利益の推移(2019年まで)

売上高 営業利益
2015 91.959 6.358
2016 93.649 5.194
2017 96.376 4.575
2018 96.813 2.422
2019 105.79 3.685

(単位:兆ウォン)

現代自動車の2019年までの売上、営業利益の推移は上記の表の通りです。単位は兆ウォンです。ウォンと円の換算はおよそ10分の1で考えればいいでしょう。

例えば売上は100兆ウォン規模なので10兆円規模と考えたらいいでしょう。利益はおよそ2000億円~6000億円規模です。

(ニュース記事などを参照しているので最終的な数字は多少異なる可能性があります。また営業利益は本業の儲けです。最終損益は他の利益や損失を加えるので異なる数字になります)

 

現代自動車の事業など

現代自動車は韓国でトップの自動車メーカーになります。自家用車だけでなく商用車など全般を取り扱っています。

傘下には韓国2位の起亜自動車があり韓国最大の自動車企業グループです。

日本では知名度が低いものの世界的には有名。アメリカ、欧州などを中心に様々な国で販売し業績を伸ばしています。

 

現代自動車の2019年から2020年にかけて

現代自動車の2019年は久しぶりに営業利益が増加しました。

その要因はウォン安とSUVなど新車の好調と言えるでしょう。

2018年と比べて売上はそれほど増えてはいませんが営業利益は大幅に増えています。

2020年にかけても好調を持続すると見られています。電気自動車など新製品の開発にも積極的に進出しておりしばらく好調が続きそうなイメージです。

ただし新型肺炎の影響で製造が止まっているのはかなり痛い。予約をさばけない状況です。

あと国内の労組が強いのでそれが変数なのは変わらないところです。

 

現代自動車のホームページ、最新株価など

現代自動車(ヒュンダイ、現代)の公式ホームページ、株価などは以下のリンク先から確認ください。

 

現代自動車の各種公式サイト

現代自動車(英語)

現代自動車(韓国語)

現代自動車ジャパン

 

現代自動車の株価速報など

現代自動車株価情報

 

最近の現代自動車関連のニュースなど

最近の現代自動車関連のニュースは以下の通りです。

現代自動車の2020年第1四半期は販売台数大幅減少したが善戦(2020年4月)

現代自動車労組が雇用保障を要求(2020年4月)

現代自動車が中国市場で新車交換プログラムなどを実施(2020年4月)

韓国、現代自動車が水素燃料電池車のネッソ(NEXO)で日本市場に再挑戦!?(2020年2月)

韓国、現代自動車のジェネシスがアメリカ民間会社の調査で耐久品質調査1位!(2020年2月)

現代自動車、第3四半期の純利益は前年比31%増、前期比69.4%減(2019年10月)

現代自動車の運搬船が日本の船舶に接近、急旋回して転覆!?(2019年9月)

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • トヨタが日本政府に財政支援を要請。
    麻生財政相が『だから、あれほど中国に肩入れするなと言っただろう』と麻生節炸裂。トヨタ・アンチを黙らせるにはこのくらい言っておかないとww。麻生副総理も『芝居』には磨きがかかってきた。
    世界一、二を争う自動車メーカーが政府に支援を要請したとなれば只事ではない。あのトヨタがそうなら、他社は?‥‥4月に言ったら続報が入ってくるだろう。
    自動車産業は各国経済の屋台骨だ。日・米・独・仏政府は必死で支援するだろう。

    さて、韓国。自動車労組は現政権の強固な支持母体。ストやり放題、高給取りの貴族、子弟の教育費は会社負担&就職優先、片手にスマホの現場。韓国車の躍進はレンタカー会社次第。

    四月の選挙が終わるまでは悪い数字は出せない。文政権の自画自賛に水をかけるなんて‥‥間違いなく報復されるよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)