有田芳生議員のトランプ大統領批判リツイートから自作自演説まで

有田氏のリツイート
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

日本の野党議員がトランプ大統領のおもてなし批判しているということでそのレベルの低さに呆れていたのですが、、、

(参考:トランプ大統領来日のおもてなしを批判する無能な野党

更にその斜め上をいく議員さんがおられました。

それは有田芳生議員です。

トランプ大統領を卑下するツイートをリツイート。

しかもそのリツイートを批判する人を貶めるために自作自演まで行っているという説も浮上してきました。その流れについて見ていきます。


スポンサーリンク

有田芳生議員がトランプ大統領批判ツイートをリツイート

有田氏のリツイート

せっかくトランプ大統領が日本に来てくれているのに、有田芳生議員は上の画像のようにトランプ大統領批判の批判活動と思われるツイートをリツイートしています。

このツイートをリツイートしているということはそれはすなわち、批判活動を後押ししているということです。

日本とアメリカの仲の良さを全世界にアピールする大切な時期にこのようなリツイートをするというのは反日行為と言えるでしょう。日本の議員として失格だと思います。

 

加藤清隆氏が批判

その有田芳生議員のリツイートに噛み付いたのが政治評論家の加藤清隆氏です。

ただし立憲・有田芳生議員が横断幕を掲げたというのは事実誤認の可能性が高い。

写真を見る限りは有田芳生議員が写っているようには見えません。

もちろん現場にいる可能性は否定できませんが、あくまでもリツイートであり「この活動に賛同する」というレベルのものです。実際に反日活動をしているのか、その反日活動を賛同しているかの違いであればたいした差はないと思う人もいるかもしれませんが、これはやはり大きな差です。

加藤清隆氏は事実誤認をしたならばそれを認めたほうがいいでしょう。

ちなみに加藤清隆氏のデマというネイバーまとめが上がっていますがデマではなく事実誤認でしょう。勘違いされる要素が有田芳生議員のリツイートにはあります。

加藤清隆氏が大拡散デマ(ネイバーまとめ)

 

有田芳生議員が自作自演?

「加藤清隆氏の指摘はデマである、有田芳生議員を沖縄で見たけた」というツイートがなされていました。

 

自作自演の可能性あり?

それが一般人のツイートかと思いきや、、、それが有田芳生議員のツイートだったので別垢で自作自演しようとして失敗したのでは?という指摘でネットが盛り上がっています。

有田氏のリツイート自作自演?

うーん。どう見てもおかしな書き込み、、、。

 

同じような書き込みがもう1つ

ちなみに「なおなお@立憲もふもふ党」さんのツイートが上の有田芳生議員のツイートと全く同じ。6分差で全く同じ文面。

ということはこちらが別垢?こちらで書き込みしようとしていたのに本垢で間違って書いてしまった?

ただし「なおなお@立憲もふもふ党」さんのツイートが今は消えているのでその辺りは何とも言えません。

さすがに本垢のツイートを消すのはまずいと判断して別垢の方を削除したのかも?別垢は自分とは無関係ということでごまかそうとしているのかもしれませんね。

サブ垢と断言している人もいますが真実は如何に?

 

有田芳生議員のリツイートなどに対するネットの反応

有田芳生議員の反日リツイートからいろいろなところに飛び火している感じです。

有田芳生議員のリツイートから一連の流れに対するネットの反応など
  • 有田氏はリツイートしただけでしょ。特に問題ないのでは?
  • 加藤氏は出す前に裏取りしましょうね。プロなんでしょ?
  • 言葉尻やツイッター尻をお互いがあげつらうのは良く無いですね。加藤さんは、リツイートと自分がツイートする事の混同。有田さんはそれを掲げたのは私では無いの主張。本質論として、より重いのは、有田さんがあの下品な横断幕に賛同していたか否かでは?
  • たとえリツイートでも、議員辞職を要求します! 山尾はセーフでも、これはアウト。
  • 正確にはリツイートしただけなんですが、国会議員としての影響力を考えれば大問題だとおもいます。少なくとも有田氏はこの件について賛同してるからリツイートしてるわけで(´・ω・`)
  • 日頃「人権」「戦争反対」と言ってる方が、こういったヘイトをするから胡散臭く見える。
  • まっとうな党なら、除名処分と辞職勧告決議案提出だろうね。もし立憲がまっとうならね。
  • 有田氏は自分のことは棚に上げるんですね
  • 有田先生、アカウント間違えるなんて可愛いじゃないですか。
  • 有田氏が有田氏に会う?ドッペルゲンガー?
  • ブルーリボンの話はどうなった?

過去にはこんな活動も支援していたのかな?

 

まとめ

もともとが釣り投稿だったのかもしれませんね。加藤清隆氏がそれにひっかかってしまった。

でも有田芳生議員は釣ったつもりが釣られたという感じもあります。

双方共に残念。

しばらくは話題になりそうだけどお互いに残念なんで沈静化していくと私は推測します。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)