韓国は植民地ではなかった?

韓国は植民地だったのか?
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国は日本の植民地だったということが日本の教科書でも書かれており日本でも常識化しています。しかしながら、本当に植民地だったと言えるのでしょうか?

最近はこういった主張の話も自由に出てくるようになりました。教科書から一方的に教えられることだけを勉強するよりもこのような逆の意見を見て両論について考えることは良いことでしょう。

今回は「日本は韓国を植民地化してひどいことをしたというのはおかしい」と反論するような記事が出てきたのでその記事を紹介しチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「韓国・文大統領、演説で「事実誤認」連発!」より

今回の記事の概要は以下の通り。

記事:韓国・文大統領、演説で「事実誤認」連発!

 

<記事をざっくりとまとめてみると>

  • 日本が隣国に不幸をもたらした過去というのはおかしい
  • 朝鮮統治時代(1910~45年)は韓国が大きく成長した時代
  • 人口は1300万人⇒2500万人
  • 平均寿命は25歳⇒45歳
  • 工業生産指数は100⇒550
  • 公立小学校は100校⇒5500校
  • 鉄道は0⇒6000キロ
  • 21億円、現在の価値で63兆円もつぎ込んだ
  • 韓国を植民地としてではなく日本として扱った証拠

参考元:韓国・文大統領、演説で「事実誤認」連発! 一方的に“反日暴挙”続けておいて「喜んで手を結ぶ」とは… (zakzak2019年8月16日)

 

植民地化ではなくて国際的に認められた日韓併合

それでは朝鮮統治時代について見ていきましょう。

 

日韓併合とは?

日韓併合とは1910年(明治43年)8月29日に「韓国併合ニ関スル条約」に基づいて日本(大日本帝国)が韓国(大韓帝国)を併合して支配下に置いたことです。朝鮮総督府を設置し韓国を日本の支配下においています。

この文章だけを見るとまるで日本が韓国を強制的に支配したかのようにも見えますがそもそも韓国が求めたものでもあり日韓併合自体を韓国に責められる筋合いはありません。韓国は国力がないのを自覚していたので日本に併合をもとめたのです。

そして韓国議会が日韓併合を承認したわけであり国際的にも全く問題視されていません。

(参考元:韓国併合(wiki))

 

人口は1300万人⇒2500万人

ここからは先の記事の内容を列挙するものです。諸説あると考えてください。

記事によると人口は1300万人⇒2500万人増えています。

本当に韓国が主張するような植民地政策が取られていたならば多くの人は略奪され殺されてしまったのではないでしょうか?人口が増えていることから考えて、基本的には平和に日韓併合が進んだと考えることが自然でしょう。

 

平均寿命は25歳⇒45歳

記事によると平均樹氷は25歳⇒45歳になったとされています。

これが本当だとすれば日本は韓国人も日本人と同様に手厚く扱った証拠になるのではないでしょうか。

それまで韓国は健康状態が悪い状態だった。それを改善したのが日本と考えるのが自然でしょう。

 

工業生産指数は100⇒550

日本は韓国にたくさんの工場などを作りました。

記事によると工業生産指数は100⇒550となっています。

すなわち生産性が大幅に向上したということです。

日本の技術を韓国に移管したということでしょう。責められる筋合いはありません。

 

公立小学校は100校⇒5500校

記事によると公立小学校の数は100校⇒5500校になっています。

すなわち、公立小学校はなんと50倍以上となっています。

1911年に朝鮮総督府は第一次教育令を公布し、朝鮮語を必修科目としてハングルを学ぶことになり、朝鮮人の識字率は1910年の6%から1943年には22%に上昇したとされています(先程のwiki参照)。

日本は韓国人の知識向上にも大いに貢献したのです。

 

鉄道は0⇒6000キロ

記事によると鉄道は0⇒6000キロにも。

日本は韓国のために鉄道までしいてあげたのです。

植民地のためにそこまでするでしょうか?他の国の植民地政策というのは基本的に略奪ですが日本は与えていたのです。植民地と表現するのはおかしいでしょう。

日本は韓国も同じく日本として扱い、多額の資金を投じていたのです。

 

21億円、現在の価値で63兆円もつぎ込んだ

記事によると日本は韓国に21億円、現在の価値で63兆円も投じたとされています。

韓国の発展のために多額な資金を提供したために日本国民の不満も大きかったとされています。

それでもなお韓国の発展のために尽くしたのが日本だったのです。

もちろん日本も見返りを受けているので完全なる善意のみというわけではありません。回収するための努力も惜しまなかったでしょう。

でも投資して回収するというのは今現在も行われています。海外に工場を作って現地で生産するというのはwinwinということで普通に行われています。日本がその先駆けだったと考えることもできるでしょう。

 

韓国での日韓併合時代の理解

一方で韓国では日韓併合時代を正しく教えていません。

外国から見たらファンタジーと言われる教科書です。

日本に一方的に蹂躙され、ハングルは剥奪されたとされ(終戦前に一時的に日本語必須にした)無茶苦茶な歴史教科書となっています。

それも全て反日で韓国を固めるためです。

韓国では日本に謝罪させて少しでもお金を取ろうとか、何らかの協定を結ぶ時、何らかの議論をする時には常に「日本は歴史を反省せよ」と過去を持ち出して優位に進めようとします。時には「本気で謝罪していない」などと因縁を付けて要求を釣り上げることも。

そして終戦後70年以上経った今でも同じように謝罪を求め、賠償をもとめ、尽きることのない要求を日本にしています。

日本はこのような韓国を国として信用すべきなのか?これまでと同様に韓国に謝罪を続け、要求を飲み続けるべきなのか?

安倍首相が韓国との関係見直しに動いていますがそれは当然のことであり勇気ある決断と称されるべきでしょう。

一部マスコミや社会団体は韓国に配慮せよと言っていますが、それが韓国をあまやかし助長させてきたのでそれを受け入れるべきではないでしょう。

 

文大統領の演説について

2019年8月15日(木)の韓国、文大統領の演説も基本的には同じ流れです。

8月2日には日本を「盗っ人猛々しい」「日本には二度と負けない」「日本は過去の歴史を反省すべき」などと一方的に批判。

そして今回は「日本が対話に望むならば韓国はいつでも対応する」としています。

マスコミではトーンが変わったとして韓国の柔軟姿勢を評価する声もありますがあり得ないでしょう。

一方的に批判して恫喝しておいて次にちょっとだけやさしい声をかける。それでいて要求は一歩も引かない。こういったやり方をするのは日本にもいますが反社会的な勢力とされ批判されています。こんなやり方を評価するというのはちょっとお門違いでしょう。

 

日韓併合はやはり植民地だった、日本が韓国から略奪していたという説

一方で、日本国内の意見を見ても「日韓併合は植民地だった、韓国から略奪していた」という説も出ています。

その辺りは両論をしっかりと確認してください。

朝鮮は植民地ではなかった説について

ここでは細かい定義についてお話されています。仮に定義としては植民地だったとしてもやっていることは植民地とはとても思えない。日本は韓国に感謝こそさえ責められる筋合いはないはずなのですけどね。

あと、日本の政策によって韓国は豊かになったということについてデータで反論しているのが以下のリンク先にあります。

データで見る植民地朝鮮史

このサイトで完全に抜けているのが、その当時の植民地の常識についてです。植民地の略奪というのはこのサイトに書いているレベルのものではありません。原住民は殺される、もしくは辺境の地に移動させられおいしいところを移民が支配し搾取するというのが過去の植民地。

先の情報を見れば分かるように日韓併合時の日本と韓国の関係は全く違います。

日本は韓国の求めに応じて日韓併合し、その後、韓国人と共に生きようとしています。日本も多額な出費をしリスクを負いながらなんとか韓国を立て直そうとしていたことは明白でしょう。

この辺り、反論サイトにおいて韓国は自力でも成長できたとしていますがかなり無理のある内容を含んでいるので勉強のためにもチェックしておくといいでしょう。

もちろん日韓併合後に全ての韓国人が豊かに生活できたわけではないという主張は分かりますがそれは日本であろうとどこの国であろうとも同じ。そしてまだ労働力として未熟な人たちの給与が日本人ほどに多くなかったのは仕方がないことでしょう。

 

まとめ

これまで日本は韓国の要求を何度も飲んで何度も謝罪してきました。でも韓国はそれでは足りない、本気の謝罪ではないとして日本を批判してきました。

他の国は恥ずかしくてそのようなことはしません。アジアでも韓国のみ。

逆にアジア諸国からは日本は列強の植民地主義から救ってくれた英雄として感謝を受けることも多い。もちろん日本を嫌う声もあるでしょうがきちんと各国は日本のやったことについて良いこともあれば悪かったこともあったとして折り合いを付けているのです。

全て反日で固めて無理強いをする韓国との付き合い方を日本は本気で考える必要があるでしょう。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • ◆最近、テレビで、韓国の幼い子供が、大きくプリントされた安倍首相の写真に向かって砂や水をかけている映像を見た。幼い頃より「反日愛国教育」と「捏造美化した歴史教育」を教え込み、日本を悪だ、日本人は悪い、と育った人間が殆どを占める韓国と言う国。
    ◆2015年の不可逆的に解決したと、米国オバマ政権を証人に合意した「日韓慰安婦合意」も4年で、今年、「北朝鮮出身の張り子の寅~文在寅」は一方的に破棄した、再び、慰安婦を材料に、永遠に日本に金をせびって来るのだろう。
    ◆日本国民はバカでは無い、バカなのは文の反日扇動に単純に踊られる韓国国民だ。日韓は既に離別した、日本国民は大人しい、しかし内面の強さは冷静で強固な性質だ、韓国人の直ぐカッとなり、前後を弁えず、感情に走る国民とは違う、
    ◆同じ朝鮮民族の北朝鮮は、文が統一を、と恋い焦がれる金正恩は、「北朝鮮出身の張り子の寅~文在寅」が言葉を発す度に、ミサイルを発射するどころか、南北の対話をする価値も無い、と切り捨てられている。
    ◆「北朝鮮出身の張り子の寅~文在寅」は、自ら描いた誇大”妄想”、によって描いた、「お花畑」を就任式に宣言したが、早くもその通りになり、「誰も経験した事の無い国を作る」、が「誰からも相手にされなくなった国」を作り出した。また、反日を煽る事しか能力の無い男に、盲目的に従う国民の全てが、60年もの歳月に「反日愛国教育」で育った国民が殆どを占める、韓国と言う国の”異常”さを、世界に知らしめている。哀れだ!!、しかし無知で愚鈍な国民だ。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)