「ルノーサムスンがストライキで生産激減、撤退もあり得るか?」

ルノーサムスンのロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

ルノーサムスンが危機に面しています。今年に入って生産が激減しているとのことです。

その原因が労組(労働組合)のストライキにあるというからちょっと不思議な話。

社内の人間が会社を危機にさらしているのです。日本ではちょっと考えづらい話。

どのような状況になっているのでしょう?生産台数などの情報をまとめます。


スポンサーリンク

生産急減に直面するルノーサムスン

韓経:生産急減に直面するルノーサムスン…釜山工場が3回目の「シャットダウン」

(以下、一部引用)

ルノーサムスンは生産急減に直面している。1-3月期にルノーサムスンは3万8752台の車両を生産するのにとどまった。前年同期比40%ほど減った規模だ。4-6月期も前年比で生産量が同水準で減っているという。仏ルノー本社と同盟関係である日本の日産が頻繁なストを懸念してルノーサムスンに委託してきたスポーツ多目的車(SUV)「ローグ」の生産台数を10万台から6万台に40%減らして直撃弾を受けた。ローグは昨年ルノーサムスンの全生産台数21万5680台の49.7%と約半分を占めた主力モデルだ。 

今後がさらに問題だ。労使対立を懸念するルノー本社と輸出台数をめぐる交渉を行う過程でルノーサムスンの立場がますます弱まっているためだ。ルノー本社は今年に入り労組のストが続くとローグの生産配分を延期した。ローグの受託契約は9月で満了する。どのモデルを後続として生産するのか決まっていない。

ルノーサムスンは来年から釜山工場で生産する新車「XM3」を年間8万台ほど欧州に輸出する構想だが本社の「同意」を取り付けることができていない。ルノー本社はこの台数をスペインなど他の工場に任せることも検討しているという。

11カ月ぶりにまとまった労使暫定合意案が先月21日に否決されてから労使対立は解決の兆しを見せていない。労組はむしろ早期に会社に「深刻な打撃」を与える全面ストまで検討するなど状況はさらにこじれている。労組は会社側が4日までに具体的な合意案を出さなければ全面ストに出る方針だ。 

引用元:韓経:生産急減に直面するルノーサムスン…釜山工場が3回目の「シャットダウン」(中央日報2019年6月3日)

 

ルノーサムスンの生産が40%減

ルノーサムスンの生産が前年比40%減とのことです。

労組のストが直接の原因。親会社のルノーが嫌気をさしてルノーサムスンへの割り当てを減らしています。

日本人的感覚ならば前年比40%減とかだったら、ストどころではないと考えるでしょう。社員も一体になって盛り上げて、なんとか生産を取り戻そうとすることでしょう。

でも韓国では逆の動きを見せます。

 

合意案を差し戻し全面ストをする可能性も?

労使が苦労して作った労使暫定合意案をルノーサムスン労組は反対多数で差し戻してしまいました。この辺り本当に意味不明なところです。

そして6月4日までに合意案がなければ全面ストをする可能性も示唆しています。

これって、労組を牛耳っている人が馬鹿なのか?それともルノーサムスンを本気で潰そうとしているかのどちらかなのでは?とも思える動きです。

労組のトップはもしかしたらルノーサムスンが潰れても他で拾ってもらえるのかも?(実力があるからと他の労組に呼ばれる)

でも、一般の組合員は無理ですよね。何でそんな強行に反対する組合の動きに賛同するのかちょっと不思議。

 

ルノーサムスンの新車販売台数も悲惨な状況に

ルノーサムスンの新車販売台数も悲惨な状況になっています。

特に海外向けは昨年の半分ぐらいの販売台数となっています。全体で40%減ぐらいでしょうか?

(参考:ルノーサムスンの販売台数2019

本当に危機的状況。ルノーサムスンの社員は本当にやばい状況というのを考えた方がいいと感じます。

 

ルノーサムスンの撤退もあり得る?

このままストライキに入ったりしたら生産台数が更に落ちます。ルノーサムスンの業績が更に悪くなる。

親会社のルノーもこんな面倒な会社は精算したい、韓国から撤退したいと考えている可能性があります。

仮にルノーが韓国から撤退するとなったら従業員どころか自動車部品会社まで大きな痛手を受けます。

本当に危険な状況だと思います。

 

韓国の反応は?

この辺り、韓国の人達はどう思っているのでしょう?チェックしてみました。

その結果、ほとんどが労組の対応を批判している声です。日本だと大騒ぎになりそうなものですけど韓国では広がらないのが不思議。

<韓国の反応>

  • ストライキすればいい、そして失業すればいい
  • ルノーの撤退を認めます。お疲れ様でした。
  • ルノー撤退すれば労組以外みんな喜ぶよ
  • 貴族労組の特権階級が凄い
  • いつ工場閉鎖するの?
  • もううんざり
  • 撤退した分をルノー日産が持っていく

 

まとめ

  • ルノーの生産台数、販売台数が大きく落ちておりピンチの状況
  • それでも労組は労使交渉の残提案で合意せず
  • 更にストライキを予告
  • このままでは非常に危険、ルノー撤退もあり得る
  • 韓国の国民も労組の行動はおかしいと感じている人が多い

今回はルノーサムスンの現状などをまとめました。

労組のいきすぎた行動もあってルノーサムスンはかなりやばいです。ルノー本社は撤退も視野に入れている可能性があります。本当に撤退してしまうのか?今後のルノーサムスンの状況は要チェックですね。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)