韓国鉄鋼業界が「汚染物質排出」で高炉停止の危機に直面

韓国の国旗
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国鉄鋼業界が「汚染物質排出」で高炉停止の危機に直面しているようです。

汚染物質排出による行政命令とのことで、

本当に従えば被害額が1800億円以上にもなるらしい。

どのような状況なのか確認しました。


スポンサーリンク

「汚染物質排出」で高炉停止か…韓国鉄鋼業界が危機

記事の内容は以下の通り。

「汚染物質排出」で高炉停止か…韓国鉄鋼業界が危機

(以下一部引用)

韓国鉄鋼業界が危機を迎えた。汚染物質排出問題で全国各地の製鉄所が地方政府から操業停止処分を受けている。製鉄所の高炉は消えない火の象徴であり、10日間の操業停止は世界的に類例がない。今回の行政処分で鉄鋼業界は少なくとも2兆ウォン(約1840億円)の被害が生じると予想している

鉄鋼業界、韓国鉄鋼協会などによると、4月下旬から地方政府が製鉄所に行政処分を課し始めた。全羅南道は4月24日、ポスコの光陽(クァンヤン)製鉄所に行政処分の事前通報をした。慶尚北道も先月27日、浦項(ポハン)製鉄所に10日間の操業停止処分を事前通知し、検察に告発した。

唐津(タンジン)の現代製鉄所はさらに厳しい状況だ。先月30日、忠清南道は聴聞手続きなく10日間の操業停止処分を決めた。現代製鉄は来月15日から高炉を10日間停止しなければならない。現代製鉄は行政審判または行政訴訟を考慮している。大気環境保全法には排出施設を稼働する際、排出施設から出る汚染物質に空気を混ぜて排出する行為を禁止しているが、鉄鋼業界がこれを違反したというのが理由だ。

~中略~

高炉が稼働を10日間停止すれば鉄鋼業界の被害は雪だるま式に増える。したがって内部の鉄が固まった後に再稼働をするには耐火煉瓦などを取り壊す過程が伴う。鉄鋼業界は3-6カ月ほどかかるという。現代製鉄の高炉稼働中断による損失額は8000億ウォン、ポスコは少なくとも1兆ウォンにのぼると推算している。

忠清南道の関係者は「環境部の有権解釈に基づき結論を出したもので法的手続きに問題はない」と述べた。

(引用ここまで)

引用元:「汚染物質排出」で高炉停止か…韓国鉄鋼業界が危機(中央日報2019年6月7日)

 

「汚染物質排出」で高炉停止の理由

韓国ではPM2.5が危機的状況になっています。

個人的には韓国との民間の交流はどんどんやればいいと思っていますが韓国への渡航はあまりおすすめしない。その理由の1つがこのPM2.5問題。

韓国の空はとんでもなく汚染されているのです。

「その原因は中国にあり!」と韓国政府は言い続けていたのですが、大気汚染対策チームのトップに元国連事務局長の潘基文氏が付いた辺りから風向きが変わってきました。

韓国自体が大気汚染物質を出している、そしてその汚染物質排出の数値を韓国の企業がごまかしているということが暴露されてしまいました。

悪いのは何でも人のせいという韓国の体質がもろに出ていたわけですがさすがに潘基文氏は国連事務総長だった人ということもあり多少なりとも客観的な視点を持っているようでその辺りの問題が浮き彫りになってきたようです。

それまでは生粋の韓国人が対策していたのでしょう。自国企業の保護に動いていた可能性があります。

 

「汚染物質排出」解決に向けての企業に規制が経済問題に繋がるかも

韓国企業自身が違反しているということで国内企業の違反取締に動いています。

そしてそのうちの1つが今回の汚染物質排出」による高炉停止命令。

さすがに現場を知らなすぎる馬鹿な役人の命令なのでこれは覆される可能性が高いでしょうが本格的に取締が始まっています。

鉄鋼だけでなく業界全体に渡る話なので韓国企業がどこまで耐えられるか?これは経済問題にもなりかねません。

PM2.5問題を解決するためにどのように動いていくのか?今後の韓国情勢の中で注目の1つと言えるでしょう。

個人的にはまずは罰金で1年後ぐらいまでの改善を要求するみたいな形がいいとは思いますけどね。10日間の操業停止とか意味不明です。誰の利益にもならない。

そして罰金は国全体のPM2.5対策事業に使えばいいと思います。

仮に命令どおりならば現代製鉄は7月15日から高炉を10日間停止しなければならないらしい。まあさすがにそれはないとは思いますが。

 

まとめ

  • 韓国はPM2.5問題を中国に押し付けていた
  • でも現実には韓国企業が違反していた
  • その規制に行政が乗り出している
  • あまりにもきつい規制もあり企業が悲鳴をあげている
  • 鉄鋼業界は壊滅的な被害を受ける可能性も

韓国がPM2.5対策に乗り出すのはいいことですがどうにもおかしな方向に向かっているような感じです。本気で10日間の操業停止とかやっていたら韓国の鉄鋼業界終わってしまう可能性も。

今後、どうなっていくか不明ですが韓国の大きな問題の1つ、PM2.5問題はかなり闇が深い。今後しばらくは悪化が続くと思われるので実用的な対策をしっかりしてほしいところです。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)