「韓国、半導体メーカーSKハイニックスが営業利益89%減(2019年4月~6月)」韓国の反応も

SKハイニックスのロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の半導体メーカーSKハイニックスの営業利益が89%も減ったらしい
ようこ
それは凄い減益率で大変だ
たける
うん。とんでもない減益。更に日本が韓国をホワイト国から外すことになっているのでもっと大変なことになるかもしれない
ようこ
もしかしてその減益は日本のせい?
たける
いや、今回の話は日本関係ないよ。その辺りを見ていこう

 


スポンサーリンク

記事:「SKハイニックス、4-6月期営業利益前年同期比89%減」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:SKハイニックス、4-6月期営業利益前年同期比89%減

<記事をざっくりまとめてみると>

  • SKハイニックス4-6月期売上高6兆4522億ウォン(約5917億円)、営業利益6376億ウォン
  • 売上高は前年同期の10兆3705億ウォンに比べ38%減少した。営業利益は前年同期の5兆5739億ウォンより89%減少
  • DRAMとNAND型フラッシュ生産量と関連設備投資を弾力的に調整し対応

参考元:SKハイニックス、4-6月期営業利益前年同期比89%減(中央日報2019年7月25日)

 

韓国の半導体メーカーSKハイニックスが大幅減益

韓国の半導体メーカーSKハイニックスが大幅減益となっています。89%減ということで減益率の数字だけを見れば大変な状況。

ただし昨年が良すぎたという考え方もできます。今年の4~6月期の利益が6376億ウォンということで約600億円。これだけでもかなり凄い黒字で問題があるとみるのは早すぎるようにも感じます。

また、SKハイニックスが生産過剰とも思える増産をしたのはサムスン電子に少しでも追いつこうという意思の現れであり、多少利益を落としてもシェアを拡大しようということです。戦略的減益と見ることもできます。

しかしながらその戦略もさすがに無理があり半導体価格の低迷したことで大幅な減収となりました。今後は生産調整に入るとのことです(日本の韓国への輸出優遇除外などの問題も加味していると思われます)

半導体需要が今後、すぐに回復するとは言えないのでまだしばらくは厳しい状況が続くと思われます。赤字になる時期もあるかもしれません。しなしながら、世界2位という圧倒的なシェアは確保しているので半導体需要が回復すれば再び大きな利益を出す可能性もあります。

ちなみに今回の減益は日本の輸出優遇除外とは無関係となります。逆に日本が輸出優遇除外することで「半導体製造に支障がでるかもしれない」という可能性を感じて半導体価格が上がるかもしれません。そうなるとSKハイニックスとしてはプラスと言えるでしょう。日本の輸出管理がSKハイニックスにとってプラスになる可能性もあります。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 頑張れ、韓国半導体
  • 日本貿易製剤やホワイトリスト友好措置の解除とは無関係な、単純な売上低下による結果だよね
  • 大企業が厳しいと中小はもっと厳しくなる
  • 政府のレベルが駄目
  • 文大統領が解決しなければいけない
  • SKハイニックスの人間はたくさんボーナスをもらっていたからね。多少は減るだろう
  • これはさすがに韓国政府関係ないだろう

 

まとめ

たける
韓国の反応を見ていると今回の減益を文大統領や韓国政府のせいにしているコメントも見られるけどさすがに関係ないかな
ようこ
SKハイニックスが悪いということ?
たける
悪いというか、昨年が良すぎたというだけの話。作っただけ売れる時期は過ぎた。今後は需要を見ながら生産を調整していくことになると思う。ライバルと争って増産だけすれば良い時期は過ぎたということだろう。堅実な経営が求められる
ようこ
今後は大丈夫ということ?
たける
さすがにそこまでは分からないけど、半導体メーカー各社が無理な生産さえしなければ大丈夫ではないかな。その辺りは競合他社との兼ね合いもあるので大丈夫とも言い切れない部分はあるけどね。これまでの勢い一辺倒から経営手腕がものをいうようになってくるだろう
たける
日本の輸出優遇除外で更に厳しくなる可能性があるみたいな話も出ているけど、日本の韓国輸出優遇除外は申請が面倒になるだけで輸出規制ではない。だから決して韓国にとって悪いことでもないのでそれをプラスにして堅実に会社経営を続ければいいだけだと思う。とは言え、今後どのような状況になるかは読めないところもあるので半導体各メーカの業績は今後もチェックしていこう
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)