韓国がアメリカに制裁!?3億5000万ドルを要求

韓国の国旗
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国がアメリカに対して3億5000万ドルを要求してきたようだ
ようこ
何それ?すごいタイミングできたね
たける
うーん。韓国はアメリカとの全面戦争に出てきたのか?それともバーター取引をしようとしているのか?
ようこ
どっちにしろ怖い
たける
とりあえず記事の内容をチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事:韓国、米に年間3.5億ドルの貿易制裁要求 14年の鋼管関税巡りより

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国、米に年間3.5億ドルの貿易制裁要求 14年の鋼管関税巡り

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国は2014年にエネルギー業界で使用される油井管(OCTG)に対する米国の関税賦課についてWTOに異議申し立て
  • その韓国側の主張がWTOで一部認められた
  • そして米国は7月12日までにWTOの判断を順守するよう求められていた
  • 特定の米製品に対する関税によって制裁を科す予定

参考元:韓国、米に年間3.5億ドルの貿易制裁要求 14年の鋼管関税巡り(ロイター2019年7月31日)

 

それに先立ってアメリカは韓国に対して最大39%の関税を

それに先立ってアメリカは韓国に対して最大39%の関税をかけるとしていました。韓国のアメリカ制裁はこの流れで出てきたものと思われます。

記事:アメリカが “韓国産パイプラインに最大39%の反ダンピング関税”

 

<記事の内容をざっくりまとめると>

  • 米国が韓国産パイプラインを対象に最大39%に達する反ダンピング関税を課すことを決定
  • 昨年の1.6~2倍のレベル
  • 日本との問題もあり国内企業の負担が大きい

参考元:“韓国産パイプラインに最大39%の反ダンピング関税”(韓国日報2019年7月30日)

 

韓国は米に年間3.5億ドルの貿易制裁要求

米国の油井管(OCTG)に対する関税については韓国のみならず他国も不満に感じていたところです。そして韓国はWTOに訴えて一部は認められたわけです。

韓国は認められた分について、制裁課税を課すことをアメリカに通達したわけです。

その背景としては、先の記事で紹介したように、その直前にアメリカから39%の関税をかけられるという話があったのでそれに対する対抗処置とも考えられます。

一方、そのアメリカが韓国に39%という高い貿易関税をかけることになった背景には、韓国が関税を避けるためにベトナムに輸出して迂回してアメリカに輸出しているという話が出てきたこともあるでしょう。

これに対して韓国側はベトナムの原料を使ってベトナムで生産したものだからアメリカの指摘は当たらないとしていましたが、、、アメリカは認めずにベトナムからの輸入にも高額の関税をかけるに至りました。

この辺りちょっとややこしいので時系列を作りましょう。

  • 韓国はアメリカの関税を避けるためにクォーター制を導入
  • クォーター制は数量を制限する代わりに関税を免除してもらうというもの
  • でも輸出枠を使い切ってしまった韓国は輸出したくてもできない状況に
  • そこでベトナム経由でアメリカに輸出することに(ポスコの主張では違うらしいけど)
  • ベトナムからの輸入が大幅に増えて迂回輸出だとアメリカが激怒、
  • そしてベトナムからの輸入に高関税をかけることに
  • 更に韓国にも高関税をかけることに?(39%の記事参照)
  • 逆に韓国はアメリカに制裁関税を(3.5億ドルの制裁←今ここ)

韓国は家電でアメリカに対する反ダンピング制裁の成功体験があるので再度、挑戦したようですが今度はどうかな。アメリカはWTOに対しても強気に出ているので厳しいかも。

とりあえずアメリカと韓国との貿易戦争の様相になってきました。

日本といざこざがある中でアメリカともやり合うとなると、かなりタイミングが悪い。

韓国は既に国外を敵に回している状況ですが、この制裁課税を通達することで更に状況が悪化する可能性があります。

(韓国はベトナムに対しても反ダンピング関税をかけるみたいな話が出ています。ポスコがベトナムで作ったものがアメリカに輸出できずに韓国に流れたからかな?これについてはベトナムも韓国に反発しており、まさに韓国は世界中に喧嘩を売っているような感じになってきました)

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 私たちも、米国産農産物の関税大幅上げろ。堂々と生きよう
  • 韓国政府はまともな事態把握すらできていない。
  • 何も考えずに反米を叫ぶ奴ら
  • 日本と一緒にアメリカが攻撃してきているのだが、、、
  • 安倍とトランプが組んでいる。目的は政権打倒
  • 米国が日本と共同して韓国経済を殺すつもりのようだ。北朝鮮ばかり見て友好国に報復される無能政府
  • 皆さん、歴史を見てください。米国は、中国とは異なり、私たちの国の野心がありません。お互いに必要な利益を得ながら一緒に行くに立っている良い同盟国です。それに対して中国は、韓国をまだ自分たちの属国に考え、見下す国です。
  • 今度はアメリカ不買運動の準備してくださいね。iPhoneのハリウッド、マーブル、ナイキ、マクドナルド、マイクロソフトはすべて不買しないとだめだよ。
  • 日本車のように、米国車にテロもするんですよね。アメリカの肩を持つ人は売国奴なんだよね?
  • 早く文大統領が下野しなければならない

 

まとめ

たける
日本と韓国のいざこざにアメリカが参戦してきたようにも見える
ようこ
アメリカの援護射撃?
たける
援護射撃というよりはもともとアメリカは韓国に対してよく思っていなかったからね。日本を使って韓国を制裁しようとしたのかもしれない

(参考:韓国制裁はアメリカの指示で日本が執行?

ようこ
だとすればアメリカは日本と共同して韓国制裁に動いているということ?
たける
確証はないけど、少なくとも日本が単独で韓国のホワイト国除外を決めるとは思えない。アメリカとは確実に意思の疎通ができていると思うよ。
たける
韓国もようやく最近、それに気がついたようだ。となると韓国国民がどうするか見ものだね。アメリカ不買運動が始まるのかどうか?さすがにそれはないかな、、、。ともかくアメリカや韓国国民がどう動くのか?注目したいところだね
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • ただひとつわかった。
    日本は大家に震える借家ずまいのようなもの。
    ちゃんと家賃払ってんだからさ、日本も韓国のまねをしなきゃ。
    日本もアメリカから離れればいい。韓国人はくそのようなものだが、でも彼らの生き方は独立国としてのそれだよね。
    日本人も韓国人のように生きよう。
    昔のようにアメリカ様の言うことを聞いときゃ金になったという時代じゃもうないんだから。
    敗戦から立ち上がろう。

  • 初めてのコメント。

    世界はもう地球規模の分業体制になってるじゃん。。
    天然資源を輸出する国、先端技術や新素材を輸出する国、設計して組み立てて輸出する国。
    食料に関しても同じなんじゃないのかな。
    勿論内需を強くして、自国だけで完結出来たら一番いいけど、
    これからもっともっと国ごとに尖る分野が多くなると思う。

    で、
    力を合わせて未来へ発展して行こう!って時代に、
    たった一つの一番大事な、お付き合いの基本中の基本――約束を全く守れない国がある。しかも自己正当化の嘘ばかりついて、逆恨みのヘイトや罵詈雑言を周囲に喚き散らしてる。
    そういう国は、今じゃなくてもいずれ脱落していくと思う。

     ちなみに独立と孤立は違うからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)