韓国、自動車生産数が減少中

韓国の自動車生産台数減少中
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
韓国の自動車生産台数がここ数年、減少しているらしい
ようこ
なんで減っているの?
たける
いろいろと理由はあるのだろうけどストの影響が大きいかもしれない。ストで生産性が落ちる。更にはストで勝ち取る内容というのは生産性が落ちる方向性だろうから負の連鎖になっているのかも
ようこ
そっか、韓国は労組が強いから大変
たける
そうなんだ。ではどのぐらい韓国の自動車生産台数が減っているのかチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「「韓国の自動車生産能力」下り坂」 より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国の自動車生産能力が下り坂… 16年ぶりに最低懸念 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 現代・起亜・双龍自動車など上半期の生産能力172万9千台で昨年より1.6%減
  • 2015年から毎年減少中
  • 生産能力が落ちているのは昼間連続2交代制の影響も大きい
  • 昨年韓国GM(GM)の群山工場が閉鎖も生産能力の減少に影響を与えている
  • 生産台数は171万1千944台で昨年よりも4.3%増加
  • 2019年の生産台数は世界7位で変わらないと思われる

参考元:韓国の自動車生産能力が下り坂… 16年ぶりに最低懸念(韓国経済2019年8月18日)

 

韓国の自動車生産能力、自動車生産台数が減少中

年度 生産能力
(千台)
生産台数
(千台)
2010年 4789 4271
2011年 4872 4657
2012年 4984 4561
2013年 4801 4521
2014年 4689 4524
2015年 4732 4555
2016年 4637 4228
2017年 4589 4114
2018年 4535 4028

韓国では2011年~2015年までは450万台の自動車を生産していましたが、その後は現象を続け2018年の時点で40万3千台と少なくなっています。

自動車生産能力が減り続けているので自動車生産台数も減ることになります(年によって生産能力と生産台数の幅が大きいのはストなどの影響か?)。

あと自動車生産能力が減った原因は単純に売れなくなったからでしょう。作っても売れないので、生産台数を減らすように構造調整をしたと考えるのが自然です。

そして昨年は12月に大量生産してぎりぎり400万台を維持したのですが今年はさすがに無理かもしれません。

在庫も多くあるとされているので無理は禁物。無理に400万台以上を目指す必要もないでしょう。

その一方で、2019年は輸出中心の現代自動車、起亜自動車は業績が大幅に良くなっています。これは為替の影響、ウォン安で輸出が有利になっている状況を上手に利用できているということです。あそはその利益を研究開発や新工場建設などに上手に使えば良い循環が出来ていくと思われます。

(参考:「現代自が7期ぶりに営業利益1兆ウォン台を回復」韓国の反応も

(参考:起亜自動車、2019年上半期の営業利益71.3%の急増

当面はウォン安が続くと思うので現代自動車、起亜自動車は良い業績が出てくることでしょう。うまくいけば生産能力、生産台数ともに増やす方向に向かう可能性もあります。

一方で双竜自動車は輸出が少ないので厳しい。この辺りは輸出中心の企業と国内中心の企業によって大きく業績は異なってきます。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 産業構造の景気後退に労組も一役買ったのか
  • 貴族労組を作った政権が1金大中2盧武鉉3文大統領
  • 生産能力は低下し、給与は日本のトヨタよりも多く受ける大韓民国自動車労組
  • 文大統領の子と労組子たちのために国滅びる
  • このような中でも、貴族労組様はストライキ
  • 自動車製造の中で唯一、自国民に質の低い提供し暴利
  • 生産能力が最安値ではないだろう。輸出も国内も厳しい
  • 自動車企業が無くなればいいかも。企業貴族労組も消える
  • 文政権が自動車産業も駄目にする

 

まとめ

たける
自動車生産能力が落ちているというのは苦しいね
ようこ
これまで通りの生産台数を確保する能力がないということだよね
たける
そういうこと。仮に自動車が売れるようになっても生産能力がなければ対応できない
ようこ
なら、韓国自動車業界は厳しいということ?
たける
そうだね。これ以上自動車生産台数が減ったらさすがに厳しいのでは?さすがに底打ちしているとは思うのだけど何とも言えない。今後の推移もチェックしていこう
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)