現代自動車労組はストライキ保留8月27日まで交渉延長

現代自動車ロゴ
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
たける
現代自動車労組(労働組合)がストを延期したようだね
ようこ
あの強硬さで知られる韓国の労組だよね?何故、延期を?
たける
これも日本不買運動、ボイコットジャパンの影響らしい
ようこ
なんで日本不買運動が関係するの?
たける
ではその辺りを記事でチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「現代自動車労組、ゼネスト留保… 27日まで集中交渉期間の延長」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:現代自動車労組、ゼネスト留保… 27日まで集中交渉期間の延長

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 8月20日、現代自動車労組の会社側の今年の賃金と団体協約交渉本交渉は妥結せず
  • 要求は基本給のアップ、当期利益をボーナスへ反映、定年の延長など
  • 現代自動車労組はストライキをする予定だったがそれを保留
  • 交渉を8月27日まですることに
  • スト延期の原因は韓日経済葛藤による国民感情を考慮

参考元:現代自動車労組、ゼネスト留保… 27日まで集中交渉期間の延長(朝鮮biz2019年8月21日)

 

現代自動車労組ストライキせず

現代自動車労組と会社側の協議は現代自動車労組の要求が高すぎることもあり合意には至っていません。

労組側としては業績が良い今の時期に何とか良い条件を勝ち取りたいところ。現在、唯一業績が良いのが自動車関係のみだからです。

(参考:「現代自が7期ぶりに営業利益1兆ウォン台を回復」韓国の反応も

 

現代自動車の労組はチャンスに動けず

現代自動車労組側は会社の業績が良くて凄いチャンスなはずなのですがタイミングが悪かった。今は日韓がいがみあっており大変な時期。韓国国民総出で日本不買運動などをして日本に勝とうと必死になっています。

そんな状況で現代自動車の足をひっぱるようなストライキをしたら労組側が袋叩きにあうのは必死。

現代自動車労組としてはチャンスなのに動けないということで歯がゆい思いをしていることでしょう。

 

日本と韓国の労組の違い

日本の労組も韓国の労組も社員の働く環境を整備するという意味では目的が同じ。その存在が無ければ会社側は好き勝手やってしまうので労組は労働者の立場を守るために必要不可欠なものです。

でも日本と韓国の労組の違いは会社との力関係

日本では会社に大きく反発せず、ほぼ談合している程度と言われることも多いレベルですが、韓国の労組は要求が激しく毎年協議は合意に至らず大変なことになります。

どちらが良いのか?というと難しいところです。日本の労組は緩すぎではないかと思います。せっかく今は会社の業績は良く内部保留も多い、そして労働者側の立場が強いのでもっと要求を上げればいいはず。それなのに会社が倒れたら大変ということで過大な要求はしません。一方で韓国の労組は会社の業績が多少悪くてもおかまいなし。とんでもない要求を連発します。そして気に入らなければストをすぐにやります。

韓国の労組の話を聞いているとちょっとおかしいのでは?と思うかもしれませんが逆に日本の労組のふがいなさを感じるところでもあります。

労組に入っていてもあまり意味がないということで会費が惜しいと脱退する人も増えているのが日本の現状。沖縄とかで労働環境改善とは関係のない活動している組合もいるのでそれをおかしいと感じる人もいるようです。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • ストライキは勘弁して欲しい
  • ストすることで品質が落ち、生産が落ちる。せっかく好調なのにとんでもない話だ
  • 次の政権では、労働組合の削除からしよう。社会悪だ
  • ストがなければ現代自動車は世界でもっと売れていたことだろう
  • サムスンが世界一流企業に成長することができた理由の一つは、労働組合がないということではないか?労組があることで起業の成長を妨げる
  • 労組が必死になることで生産効率が落ちて会社の利益が減る。そうなると給料を下げざる得ない。会社は苦しくなる
  • その力を少しでも下請けに分けるべき。大企業と下請けの差が激しすぎる
  • 現車労組は誰のための労組のでしょう?毎回泣きごとを言っている
  • 貴族労組また開始ね

 

まとめ

たける
ということで今は現代自動車労組にとってはチャンスだけど韓国全体としてストライキができる雰囲気ではないという感じ
ようこ
現代自動車としてはいいことばかりだね
たける
そうなんだ。ウォン安で自動車の輸出は好調。そしてストライキも無し、ボイコットジャパンで韓国国内でも売りやすいということでホクホクだと思うよ。現代自動車には全ての面で良い風が吹いている
ようこ
現代自動車絶好調?
たける
うん、今は現代自動車絶好調と言っていいかと思う。ただこのチャンスに浮かれているとすぐに足元をすくわれるだろうから着実な経営を目指す必要があるだろうね。どういった動きを見せるのか今後も要チェックだと思うよ
たける
最後にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメントなど宜しくお願いします。皆様の協力、応援もあって当サイトは成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)