文大統領側近、チョグク氏の疑惑が日本でも報道され始めた

文大統領側近チョ・ダク氏娘の奨学金問題
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
たける
先日娘さんの奨学金疑惑でチョグク氏関連の話をしたんだけど、韓国で連日、大きな話題になっているにも関わらず日本ではチョグク氏関連疑惑の報道が全く見られない

(参考:チョ・グク(曺国)氏の娘の奨学金疑惑

ようこ
なんで報道されないのかな?
たける
なんだかんだ言っても韓国に対してはマスコミは及び腰だからでは?でもようやく記事が1つ出てきたのでそれを紹介したいと思う。娘の奨学金の話は無いのだけど(この記事は少し前に書いたからかな?)、それ以外の疑惑はいろいろと書いてある
ようこ
どんな疑惑があるの?
たける
いろいろありすぎて一言では説明できない。その辺りの情報を記事でチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「<韓国>文大統領の後継候補が大ピンチ 「公平」主張しながら財産隠しと子供の不正進学、軍入隊忌避など疑惑続々」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:<韓国>文大統領の後継候補が大ピンチ 「公平」主張しながら財産隠しと子供の不正進学、軍入隊忌避など疑惑続々

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • チョ・グク氏は反日で有名、文大統領の側近で与党・民主党の次期大統領有力候補の一人
  • 法務部長官候補筆頭だが様々な疑惑が出てきた
  • 財産隠しの疑惑
  • 親族を通じた不動産偽装売買疑惑
  • チョグク氏の娘が医学研究機関にたった2週間インターンで医学関連の論文の著者に名前が(共同研究者として連名)あり、高校生が主な研究や実験をしたり論文を書けるはずがなくチョグク氏のコネではないかという疑惑あり
  • 更にその論文の連名になったことを利用して一般入試とは別枠で高麗大学に入学をしたので不正入学ではないかという疑惑も
  • 息子が韓米の二重国籍状態でこれまで軍の入隊を5度も延期
  • 韓国では不正入学と徴兵忌避が大きく問題視されるので韓国でも大きな話題に
  • 更に娘の奨学金問題も浮上。2回も留年して裕福な家庭。通常奨学金がもらえるはずはないのに6回連続で奨学金を受領(別記事を参照)
  • チョ・グク氏が日頃から社会の公正性を引き合いに出しているので大ブーメランになっている。

参考元:<韓国>文大統領の後継候補が大ピンチ 「公平」主張しながら財産隠しと子供の不正進学、軍入隊忌避など疑惑続々(アジアプレス・ネットワーク(ヤフーニュース内)2019年8月21日)

 

文大統領側近、チョグク氏は疑惑のオンパレード

文大統領側近でナンバー2とかナンバー3とか言われるチョグク氏。年齢を重ねた今もイケメンで高身長。50歳を超えた今でも女性に人気です。

 

チョグク氏について

チョグク氏は文大統領の側近中の側近。2017年5月には法務行政全般に影響力を持つ民情首席秘書官に任命されています。通常は検察から任命されるのに民間(ソウル大教授)から登用されたとして大きな話題になりました。

反日と言われる文大統領よりも北朝鮮寄りで反日。フェイスブックには「親日は利敵で、反日は愛国だ」とまで書いているらしい。

そして自動翻訳すると「祖国」となるのが笑ってしまう(その辺りは察してください)。

それ以外にも不正を正すとしてフェイスブックで良さそうなことをたくさん書いていたのですが、、、実際には本人が疑惑のオンパレードでブーメランとなっているようです。

今回の記事で書いてあることのどれをとっても辞職レベルだと思われます。特に娘の不正入学はほぼアウトではないでしょうか。

特に批判を受けているのが娘と息子の問題。

 

チョグク氏の娘の疑惑

特に娘の問題は深刻。

高校生が医学部の専門性の高い研究ができるはずもない。

たった2週間のインターンで共同研究者として連名に入るというのはあり得ないでしょう。しかも連名の中でも一番レベルの高い第1著者となっています。

(更にその後の報道で他の論文の連名になっていたことも判明。しかもその教授が母の同期だそうで、、、)

そしてその功績をもとに高麗大学に入学(通常の入試とは別の「随時入学」という特別枠)したわけで不正入学と疑われるのは当然でしょう。

更には今回の記事にはありませんが奨学金疑惑も出ています。通常、奨学金は学業が著しく優秀な人もしくは家計が苦しい人に与えられるもの。チョグク氏の娘は2回留年しており学業優秀とはとても思えず、更には家庭は当然のこと裕福。それなのに通常は1回しかもらえない奨学金を6回も受領したとされています。

(参考:チョ・グク(曺国)氏の娘の奨学金疑惑

韓国では頑張って勉強しても良い大学に入れなかったり、お金の問題で大学進学を断念した人も多く不公平として大きな話題になっています。

(ちょっとこの辺りは騒ぎが大きくなりすぎて一部フェイクも入っている可能性もあり注意したほうが良さそう)

 

チョグク氏の息子の疑惑

あとチョグク氏の娘さんだけでなく息子にも疑惑の目が向けられています。

2重国籍ということで5回も連続で軍の入隊を延期。

これもチョグク氏の立場を利用したものと推測されても仕方がないところでしょう。

韓国では軍隊に入ることを拒絶することは忌み嫌われる行為。しかもそれを特権階級の人がするとなると更に嫌悪感が高まります。

 

財産隠し疑惑

民間投資会社への投資関連で財産隠し疑惑が持ち上がっています。

違法ではないかもしれませんが不正と言われても仕方がない案件。

本人は知らないと言っていますがちょっと厳しい言い訳。

 

親族の不動産偽装売買疑惑

チョグク氏の父、そして弟が絡んでいる不動産偽装売買疑惑。

こちらも違法ではないかもしれないが少なくとも許さるれべるではなく不正と言われても仕方がないところ。

やはりチョグク氏は自分は知らない話としています。

(参考:チョグク氏、親族の偽装相続、投資疑惑、偽装不動産手続きなど

 

シンシアリーさんのブログでもチョグク氏の二面性を指摘

シンシアリーさんのブログでも他の件が指摘されていました。「私がやればロマンス、他人がやれば不倫」(同じことなのに、自分と他人では適用する基準も評価も違うという皮肉の1つ)として以下の点を指摘されていました。

一部追記しているのでリンク先とは少し違いますがご了承ください。

1、本人の主張
「教授が公職者になるために教授職をやめるのは生徒たちにダメージが大きいから、教授がやめる、復職する基準を厳しくしないといけない」と主張

本人の行動
(大統領府首席秘書官になるのでソウル大を辞職?)大統領府首席秘書官やめてからソウル大にあっさり復職、今度は法務部長官になるからってすぐ(ソウル大を)やめるの繰り返し

 

2,本人の発言
特定職業の人材を育てるための高等学校、外国語専門高等学校などを卒業し、その専門分野とは違う進路を取る人が多いことを強く非難しながら「学生たちは自分と違う階層、階級、集団の人たちと知り合いながら生きるべきだ」「本来の趣旨を外れることが無いか徹底的にしないといけない」と発言

本人の娘
娘が外国語専門高等学校に入学、しかも外国語とは関係ない学部の大学に入学。落第しながらもなぜか奨学金をたっぷりもらいながら通ってる

引用元:反日戦士チョ・グック氏、「わろたふ」状態に(シンシアリーのブログ2019年8月20日)

 

「反日種族主義」の著者からも告訴される

他にもチョグク氏には泣き所が。

韓国の問題を記した書籍「反日種族主義」を「読むに値しない」「親日として考えていい(批判していい)」と批判したことで逆に認知度が高くなりその書籍がベストセラーになってしまったのです。

更には著者から侮辱したとして告訴されることに。

ややこしい案件を更に抱えてしまっています。

(参考:「反日種族主義」の著者、侮辱罪でチョ・グク氏を告訴

 

告訴、告発が続々

こんな感じでチョグク氏にはいろいろと疑惑があるということで告訴、告発が相次いでいます。次から次へと新しい疑惑が出てくるので想像以上にやばい人という感じ。野党の誰かが言っていた言葉を真似すれば疑惑のデパート総合総社という感じ。

一方で娘がポルシェに乗っているという件はフェイクということで逆にチョグク氏側が告訴する動きも。告訴することで脅して何とかしようとしている感じですが、逆に煽ってしまっている韓もあります。

どんどん騒がしくなっています。

その辺りの告訴関連も落ち着いたらまとめようと思います。

こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、あまりにも疑惑が多くそれに対する反論もおかしく下手な映画よりもおもしろい展開でびっくり。さすがは韓国ですね。日本はまだまだ(?)

 

文大統領の責任問題にも発展?

文大統領からは法務部長官候補に指名されることになり8月末にも適格性を審査する国会での人事聴聞会が開かれる予定。

さすがにこれだけ多くの疑惑があると世間の目はごまかせるはずもなくこのまま指名を強行するのは困難ではないかと思われますが、、、。

文大統領なので行動が読めません。平然と指名を強行しそうな気もします。(最近は普通の行動をすることも増えてきたのでさすがに今回は任命を取り消すと予想します)

2019年8月23日時点ではまだ法務部長官候補への指名を取り下げておらず政権の無神経さにはびっくりさせられます。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り(今回の記事に対してではなく昨今の疑惑全体に対して。フェイクも混ざっている可能性あり注意)。

<韓国の主な反応>
  • チョグク氏の妻が真の勝者だ。この時代の真のウィンナーだ、チョグク氏の妻を法務部長官にさせよう(もちろん皮肉です)
  • 世の中で私がこれまでに見た政治家の中で一番汚い
  • 結局はお金あってコネのある子供は例外なんだね。私達、高校生は毎日朝早く起きて成績や内申書を良くするために毎日勉強をし、更にサークル、読書、奉仕活動などで夜遅くまで忙しく頑張っている。それなのに2週間で論文の第1著者?それだけで私達の3年以上のことだ。何のいたずらか。
  • 刑務所送ってもおかしくないのに法務部長官候補とか呆れる
  • これが本当にファクトですが?本当ならばお金や名誉がある家ならば何でもできてしまう
  • 論文1著者がどれだけハードなことか知っている?経った2週間のインターンであり得ない
  • 高校生は2週間のインターンで論文を完全に書き出すのに、私は10年以上も生物学を勉強してようやく論文を書いた
  • 第二のチョン・ユラ事件だ。同じように裁かないと(こちらも不正入試関連)
  • それなのに更に大学の特別枠を拡大させるの?特別枠は廃止させるべきでは?不正の温床だ
  • チョグク氏疑惑を見ると過去の疑惑がたいしたことないように見える。不正はあっても実力もあったからね。
  • そもそもチョグク氏がソウル大教授になったことについては不正は無かったのだろうか?地方大学の非常勤講師で司法試験も突破できなかった人では?その程度の人が何故、法学部教授に任用された?更に文政権では検察でもないのに民情首席秘書官になっているし本人自体が怪しい
  • 最近、睡眠がまったくありません。京畿道は難しく、子供が通っていた塾までやめました。妻が勉強して子供に教えています。ごめんなさい、高額課外や塾は無理。お父さんがチョグク氏ではないので。
  • 一体この国に正義とは絶滅したのか。その多くの市民団体、親連帯はどこへ行ったのか。過去の不正よりもはるかに悪質な問題なのにファクトチェックは一度もない
  • 文大統領の息子、娘婿も不正。政権が全て不正だらけだ
  • 検察の捜査お願いいたします。

 

まとめ

たける
チョグク氏関連の話が1つ出てきたことで今後はどんどん出てくるかも?不謹慎だけど笑っちゃうぐらいにひどいからね。法律的にどうかという以前の問題で、仮に日本だったらこれだけ言動不一致があったらもたない。日本だったら少なくとも法務部長官(日本の法務相かな)への任命は取り消され政治生命は終わる。これで法務部長官になんてなったら韓国終わりだよ、韓国の良心が問われるレベルだと思う
ようこ
それにしてもほんと凄い不正の数だね。日本だったら確実に政治生命終わりそう
たける
うん。それでも今は文政権だから司法も検察も対応は甘いと思う。だからどこまで追求されるかは不明。結局の所、韓国ではその時の政権が司法も行政も牛耳るからよほどのことがないと動かないんだよね。今回も国民が総出でキャンドルとかしないと無理かもしれない
ようこ
そうなるかな?
たける
いや、あのキャンドルも左寄りの市民団体からのものだからね。右寄りの人がそういった動きができるかどうかは不明。感情的には韓国国民はかなり怒っているとは思うけど、、、。ともかく今後も続編が出てきそう。それらもチェックしていこうと思う(韓国では続々と続編出ているんだけど日本では全くないし)
たける
最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメントなど宜しくお願いします。皆様の協力、応援もあって当サイトは成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)