「韓国なんていらない」はおかしな主張?

韓国なんていらない?
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

最近「韓国なんていらない」という報道が話題になりました。最後は週間ポストが謝罪までしたのですが何が問題なのでしょう?その本質について考えてみます。

たける
韓国なんていらないよね
ようこ
さすがにそんなことないと思う。韓国は日本にとって必要
たける
うん、ごめん。韓国は日本にとって必要だと思う。でもそれは韓国を知っているからこそ本気でできる議論だよね。日本人は韓国について知らなさすぎる。本当の議論さえもできなかったのが今までの日本
ようこ
だから韓国について報道するのは当然のことだよね。いろいろな韓国を知る必要がある
たける
うん。日本はそういった韓国のいろいろな面を報道し始めたけど、それにいちゃもんを付ける人も出てきたというのが今の日本だね。韓国の良いところだけ報道するとか完全におかしい。ではその辺りを考察している記事があるので見てみよう

スポンサーリンク

記事「「韓国なんて要らない」は、本当に「一線を越える」見出しだったか 週刊ポスト「炎上」の背景」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:「韓国なんて要らない」は、本当に「一線を越える」見出しだったか 週刊ポスト「炎上」の背景

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 週間ポストは「韓国なんて要らない」と題した特集をめぐり「配慮に欠けていた」などと謝罪コメントを発表
  • 実はそれまでに6週連続で韓国特集を組んでいて、今回も韓国の問題を指摘する内容だった
  • それなのになぜ今回の韓国報道だけ炎上したのか?その理由は?
  • 「『10人に1人は治療が必要』――怒りを抑制できない『韓国人という病理』」という見出しが差別的だとする批判が多かったようだ
  • 引用したものとは言え、韓国人が病的であるという見出しは過激すぎたのでは?
  • さすがにまずいという意見もある一方で韓国報道を引用しているので問題ないとする意見も

参考元:「韓国なんて要らない」は、本当に「一線を越える」見出しだったか 週刊ポスト「炎上」の背景(JCASTニュース2019年9月5日)

 

「韓国なんていらない」は一線を超えている?

「韓国なんていらない」というマスコミの報道は全く問題ないと言えるでしょう。韓国国内での報道を引用して「10人に1人は治療が必要」という内容も全く問題ない。様々な韓国関連の情報をまとめた主張としては1つの方向性であり全く問題ありません。

 

マスコミの偏向報道で韓国人を知らない日本人

日本国民としては韓国の行動原理が全く理解できません。

日本が輸出管理強化したことに対して、韓国全体として不買運動、ボイコットジャパンすることに対して、正直言って気持ち悪い。政府と民間は別という意識があるからです。一体いつの時代の人間なのか?と感じた人も多かったことでしょう。

一方で韓国は全て日本が悪いとばかりに政府やマスコミが韓国国民を扇動、洗脳しボイコットジャパンを推し進めている。

なぜ、韓国人(政府やマスコミ含め)はそのような気持ち悪い行動に出るのか?それを日本人が知りたいのは当然のことでしょう。

 

韓国人の集団意識を知りたい

その背景には報道にもある病的な韓国人気質、、今だに戦争に捕らわれる思考、儒教という韓国ならではの上下関係、上に立つために被害者になろうとする思考など様々な要因があります。日本人ならばプライドが邪魔して恥ずかしくてできないことも韓国人は普通にやるのです。

そういった自分たちの考えではあり得ない行動原理を知りたいという気持ちが出てくるのは当然のこと。

でも、これまでのマスコミは韓国に配慮ばかりして韓国の負の部分について何も報道してこなかった。良い面も悪い面も含めて真実を伝えるのがマスコミだったのにその使命を果たさなかったのです。

 

韓国を伝えるメディアが出てきた

そのため韓国に対して正しく報道する週刊誌などのメディアに注目が集まったのは当然のことでしょう。

事実でない内容などがあれば問題ですが事実に基づき考察するのはマスコミの使命であり、需要があればそれに集中して報道するのも当然。

日本国民が知りたいと思っていることについて事実に基づいて報道していることに何の問題があるのでしょう?

 

問題があるのは既存メディアと正しい報道を規制しようとする人達

問題視するとすればこれまで正しい報道をしてこなかった主要マスコミでしょう。

あと週間ポストがいきすぎた報道だと批判する人達の行動も問題。まずはその内容が事実かどうかを判断すべきであり、事実であればその報道を問題とするのはおかしい。

例えば「韓国では今だに犬を食べる文化がある」という報道は差別でしょうか?事実であり報道しても全く問題ないでしょう。日本ではあり得ない文化や考え方ですがそれが韓国の事実です。

欧米では日本がクジラを食べることについておかしいと報道していますが、そういった考え方もあるのはそれ事実であり欧米の報道を批判するべきではありません。(もちろん文化については他国に批判される筋合いもなく、事実でない報道や一方的な批判に対しては反論も必要)

日本が悪くもないのに韓国国民が日本を敵視ているのが事実であれば、日本も何らかのアクションが必要かもしれません。

それもあくまでも韓国関連の事実の報道があってのことです。国民が何もしらなければ政府の行動も理解できません。それはおかしいことであり、マスコミが本来の使命を果たしていないと言えます。

 

日本人は韓国を知るべき

韓国を敵視するような内容の報道は自生すべきなどというのはマスコミの正しい報道をゆがめるものです。事実はきちんと報道し、それに一定の考察を与えるというマスコミ報道を萎縮させてはいけないでしょう。

日本人は韓国人の本当の姿を知り、韓国に対してどのように対峙すべきなのか国民的議論のもとで考えていく必要があります。

それをやめさせようと反対する人達は日本国民を馬鹿にしているようなものでしょう。事実を知らないままに操られればいいと放言しているようなものです。

また、韓国に対する報道を規制しようとする人達こそ韓国を見下しているとも言えるでしょう。お互いの国民がお互いのことを良く知るからこそ本当の友好があり得ます。韓国の本当の姿を報道してはいけないとか、どう考えても韓国を卑下しているようなものです。

韓国関連の報道を邪魔しようとする人の行動こそ反日、反韓行為でありそのような行動は謹んでもらいたいところです。

 

まとめ

たける
「韓国はいらない」というのは全く問題がないよね。タイトルは多少過激ではあるけど許容範囲内だろう
ようこ
うん。日本人は韓国のことを良く知る必要があると思う。良いことも悪いことも全てしることで本当の友好ができる
たける
そうだよね。これまでのマスコミ報道は韓国の悪い部分を全く報道してこなかった。それでは表面的な付き合いしかできない
ようこ
結局のところ、既存マスコミと今回のような報道に対して反対する人達が本当の意味での問題行動だよね
たける
そうだと思うよ。マスコミはおかしな行動に萎縮せずに韓国関連の報道をどんどんやるべきだと思う。需要があるならばどんどんやって、需要がなければ止めるということでいいだろうね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



6 件のコメント

    • >>韓国はいらないね。
      >>支援しても、恨みで返すような国だし。

      個人的には韓国は必要な国だとは思います。

      ただし、韓国には国際常識を身に着けてもらわなければいけないでしょう。あまりにも幼稚

  • 地政学的に朝鮮半島は日本のシーレーンにとってなんの価値もない地域、日本が存続するのに必要な航路は本土から南西と南東、本土以北は日本国家存続に無価値。

    • >>あさん

      >>地政学的に朝鮮半島は日本のシーレーンにとってなんの価値もない地域、日本が存続するのに必要な航路は本土から南西と南東、本土以北は日本国家存続に無価値。

      個人的には韓国は必要だと思っています。

      それは防衛上の問題。

      いざという時には防波堤に成りえませんが通常状態では中国の驚異の緩和剤になります。

      もし韓国が中国側に付いたら対馬を中心として日本海側全体に防衛戦をはらなければいけないかと。

      これは人員的にも予算的にもかなり厳しい状況になるかと。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)