韓国の政府債務700兆ウォン超え

韓国政府債務が700兆ウォン超え更に急上昇
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ

韓国の政府債務が700兆ウォンを越しそうです。毎月数兆ウォンの勢いで借金が増え続けているのですが韓国は大丈夫なのでしょうか?

たける
韓国の政府債務が急増しているらしい
ようこ
政府の赤字が増えているということ?
たける
そういうことだね。かなり急激に増えているのでこの数字だけ見るとかなりやばい
ようこ
韓国政府は破綻する?
たける
そんなに簡単に破綻はしないけど今のままだと構造的に厳しいのは間違いないね。では記事の内容をチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「韓国の政府債務700兆ウォンに迫る」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国の政府債務700兆ウォンに迫る

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2019年7月現在で韓国の政府債務は約700兆ウォンに
  • 国税収入は189兆4000億ウォンで前年同期(190兆2000億ウォン)より8000億ウォン減
  • 2018年の輸出好調での税収増を油類税の引き下げ、関税収入の減少で打ち消した形
  • 2020年は税収が減り、更にスーパー予算を組むことで大きく債務が膨れる見込み(他記事参照)

参考元:韓国の政府債務700兆ウォンに迫る(朝鮮日報2019年9月11日)

 

韓国の政府債務が大幅増

韓国の政府債務

(グラフ引用元:メトロ新聞2019年9月4日)

韓国の政府債務(政府の借金)が大幅に増えています。上のグラフを見て分かるように2019年から急激な増加を見せています。これは2018年の間に債務が急激に増えたということを示しており、すなわち文政権になってから政府債務が急上昇したということです。

朴槿恵政権が良かったかどうかは様々な要因があるので判断が困難ですが、少なくとも政府債務の上昇を食い止めていたのは間違いありません。また、企業は海外に積極的に投資をして対外債権(海外に対する貯金)が急激に増えています。すなわち韓国の朴槿恵政権時代は政府の借金を増やさないだけでなく、国として多額の貯金を作った時代でした。財政面だけ見れば大きく貢献した時代。

しかしながら、その貯金を文政権が食いつぶし始めた状況。韓国国民は福祉などが潤って喜べる部分もあるかもしれませんが韓国の政府や国としての財政は危険な状況に近づきつつあります。

上のグラフでは2020年に767兆ウォン(116兆ウォン増)、2021年に871兆ウォン(104兆ウォン増)となっていますが税収減やスーパー予算を組んでいることから2021年の方が債務が増えると思われます。2021年には900兆ウォンを超すのではないでしょうか。このグラフ以上に危険な状況になる可能性が高い。

このまま進むと韓国の国家債務は指数関数的に上昇していく可能性があり危険。

更に危険なこととして、韓国政府の債務は半分近くが外国への借金とされています。日本ならば借金はほとんど日本国内なので破綻の危険性はありませんが韓国は海外からの借金なので返すお金を工面できないと政府が破綻する可能性もあります。

(参考:韓国の短期外債の割合が5年ぶりに最高

経済成長してGDPが伸びれば大丈夫でしょうがそれもままならず、またそれ以上の勢いで韓国政府の借金が増えているので危険な状態です。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 文政権はまさしく売国奴ではないのか?
  • 文大統領は一度も経験したことのない国を作るとしたが、本当にそうなりそうだ
  • 左派が政権握ると国が滅ぶね、本物の売国奴だ
  • 努力して得た対価を奪って平等にしようというのは卑劣な行為ではないのか?
  • 韓国は大丈夫なのでしょうか?あのように増えていく借金を見ると怖い
  • 来年の総選挙には必ず審判する必要があります。経済民生外交台無し

 

まとめ

たける
文政権になってから急激に韓国が傾き出した
ようこ
いろんなところでやばい感じがするね
たける
うん、最低賃金の急上昇などで雇用を喪失させ、その穴埋めや福祉などに税金を使うことで政府の借金を大幅に増大させている。更には外国に敵を作ってばかりで何も良いことはないと思う
ようこ
文大統領は方向転換すべきでは?
たける
多少は方向転換し始めた感じもするけどまだまだな感じ。今後は財政悪化していくことは間違いないだろうね。本当にやばいと思うよ
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しく!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)