文政権の雇用統計、経済統計はインチキ?失業給付増で失業率減とは?

韓国の統計はインチキ?
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

今回は文政権の経済統計に大嘘疑惑があるという日本での報道についてです。最近は日本でもきちんと韓国報道の内容を細かく分析するようになっており感慨深いものがあります。

たける
日本でも文政権の経済統計がおかしいという報道が出てきたね
ようこ
その辺りはこのサイトでも何度か指摘しているよね

(参考:韓国、8月就業者は45万2000人の大幅増

たける
表面上は失業率が3.0%ということで大幅に改善しているんだけど、そのほとんどが税金で雇った高齢者のアルバイト
ようこ
それではあまり意味ないよね
たける
全く意味がないわけではないけど、それだったら高齢者にお金配るのとあまり変わらないよね。数字上良くなっているだけ。その辺り記事の内容をチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「韓国・文政権に「経済統計」大ウソ疑惑! 教室の照明を消して回るだけで「雇用者」に…まれな低水準「失業率3・0%」 “自画自賛”で大統領支持率もアップ!?」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。タイトル長い、、、。

記事タイトル:韓国・文政権に「経済統計」大ウソ疑惑! 教室の照明を消して回るだけで「雇用者」に…まれな低水準「失業率3・0%」 “自画自賛”で大統領支持率もアップ!?

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国政府は2019年8月の失業率3.0%と発表。素晴らしい数字
  • 2019年8月は雇用者数が45万人以上も増えた。これも素晴らしい数字
  • ただしそのうちの86%が60歳以上で政府雇用のアルバイト
  • 主要な働き手の30代、40代は逆に減少でこれが民間雇用の現実
  • 失業率が下がっているのに失業給付が大幅増で保険料23%アップ(失業給付が増えているということは失業者が増えているはずでは?)
  • 様々な統計上の疑惑がある
  • その一方で消費者物価上昇率は0%台。それでいて文大統領は経済は正しい方向に向いていると自画自賛

参考元:韓国・文政権に「経済統計」大ウソ疑惑! 教室の照明を消して回るだけで「雇用者」に…まれな低水準「失業率3・0%」 “自画自賛”で大統領支持率もアップ!?(zaqzaq2019年9月20日)

 

韓国の雇用統計の疑問

韓国の雇用統計はいろいろとおかしいと感じます。その辺りについて以下にまとめます。

 

現実の雇用

まず雇用者が45万2000人も増えたとしていますが、そのうち60代が39万1000人で86%を占めています。この辺りはほとんど政府雇用のアルバイト。公園の清掃や簡単な交通整理、大学の電気を消すといった仕事になります。

税金で雇ったアルバイトで簡単な仕事であり実質的にはお金をばらまいているようなものです。通常の民間雇用の仕事とは違うので本来は分けて考える必要があります。

通常、人間は仕事をすることでスキルアップし生産性が向上します。それが国民の資産、しいては国の資産になります。しかしながら公園清掃のようなアルバイトでは当然のことながらスキルアップするはずもなく資産にならない。なのでお金をばらまいているのと変わらないということなのです。非常にもったいない。

また、50代(+13万3000人)、60代(+39万1000人)の合計は52万4000人でこの層を除けば雇用が減少している。

この状況を素直に見ると本来の民間の雇用は減少している可能性が高い。

すなわち韓国の現状はスキル、生産性といった国の資産が逆に減っている状況と言えます。税金をばらまくことで民間の活力を失わせている可能性も考えられます。韓国は税金の使い道をもう少し生産的なものに変える必要性があると言えるでしょう。

ちなみに失業率の推移などは別途まとめているのでそちらも参考にしてください。

(参考:韓国の失業率の推移

 

韓国の雇用統計の矛盾点

また、韓国雇用統計には矛盾点をいくつか感じます。

細かい数字を見ていくと失業者が85万8000人ということで昨年よりも27万5000人(24.3%)も減ったとのことですが、それならば何故、雇用保険支出が急増しているのでしょう?(急増で雇用保険料が23%アップ)

(参考:韓国、失業給付金が枯渇で保険料23%アップ

失業者が増えているからこそ雇用保険支出が増えているのでは?それなのに失業率が大きく減少していることに大きな疑問を感じます。

また2019年8月と昨年8月と比較すると雇用断念者の急増も気になるところです。求職をしていない人口が1633万人と昨年よりも15万8千人(約1%)も増えている。先にも指摘したように現実には雇用保険が急増していて求職者(失業者)が大きく増えている状況のはずです。何故求職していない人口が増えるのでしょう?

もしかして失業給付を受けている人まで雇用していることにしているのでは、、、?そんなことはないと信じたいところですが韓国の統計の数字をいくつか見ていると何かがおかしいと感じます。

 

まとめ

たける
韓国の雇用統計って良く分からないことが多い
ようこ
というか韓国政府の説明が良く分からないよね。この内容で良くなっていると言えるところが凄い
たける
確かにそうだね。高齢者のバイトが増えているだけで普通に見たら良くなっているとは全く言えない。しかも雇用保険が増えているのに失業者、失業率が減っているとかおかしいよね。
ようこ
統計操作疑惑がある?
たける
可能性としてはありそう。韓国マスコミがその辺りをきちんと聞けば何らかの回答がもらえると思うけどね。政府が用意した質問しかしないのかもしれない。その辺りは少しずつはっきりしてくると思いたいね。
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)