アメリカが韓国を「予備違法漁業国」に指定

↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

アメリカが韓国を「予備違法漁業国」に指定したそうです。アメリカも最近、韓国に冷たいような気がしますね。

たける
アメリカが韓国を「予備違法漁業国」に指定したらしい
ようこ
韓国が何か悪さした?
たける
どうやら南極で2隻の船が違法な漁業をしていたらしい
ようこ
でもそれだけで違法漁業国に指定するとか厳しいね
たける
それ以外にも理由はあるみたいだよ。それでは記事の内容をチェックしていこうか

スポンサーリンク

記事「米、韓国「予備違法漁業国」指定…南極違法漁業が発端」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:米、韓国「予備違法漁業国」指定…南極違法漁業が発端

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 米国政府が韓国を「予備違法漁業国(IUU、Illegal,Unreported,Unregulated)に指定
  • 予備違法漁業国(IUU)に指定されたのは2013年以来2回目
  • 南極の海洋生物資源保存委員会(CCAMLR)が12月1日の漁場閉鎖を通知したにも関わらず韓国船2隻が違法に漁業を続けた疑いが発端
  • ただちに制裁が行われるわけではなく2年間の協議で是正されるかどうかがポイント
  • 違法漁業の原因は船長がメールを確認していなかった?
  • 問題は違法操業だけでなく処罰が軽いこと
  • 韓国で違法操業に対する課徴金制度を導入する内容の遠洋産業発展法の改正案を提出。これが通れば問題はクリアになると思われると韓国海洋水産部は説明

参考元:米、韓国「予備違法漁業国」指定…南極違法漁業が発端(中央日報2019年9月20日)

 

アメリカが韓国を「予備違法漁業国」に指定した理由など

アメリカ政府が韓国を「予備違法漁業国」に指定したのは南極での違法漁業です。

今回は2隻の船が違法操業とされていましたが1隻については60日の業務停止、1隻については行政処分なしという甘い処分。罰金などはなかったようです。これでは再び違法漁業をする可能性があり処分が軽すぎる。

それでは問題の改善に繋がらないということで、今回アメリカ政府は韓国を予備違法漁業国(IUU)に指定したわけです。

一方、韓国海洋水産部は法律を改正し厳しくし課徴金制度を導入するとアメリカと約束。2021年までにその課徴金関連の法律が通れば予備違法漁業国(IUU)の指定を外すことができると考えているようですが、、、今回で2回目です。これで同じような問題が起きれば「予備」をつけることなく、いきなり「違法漁業国」に指定される可能性もあるかもしれません。

今後の2年間、韓国の漁業関係者は十分に注意する必要があるでしょう。

そもそも韓国は捕鯨を禁止していながらクジラが勝手に網にかかってきたとして大量に捕獲している国。今回も法律を作っても漁業関係者がきちんと守られるかどうかは未知数と言えます。

またアメリカが韓国に厳しくなってきたかどうかは、、、なんとも言えないところですが少なくとも信用できる国ではないとアメリカが考え始めているのは事実でしょう。これまでよりも厳しく韓国に接してくる可能性はあります。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • 国威どころか国格を毀損する企業は厳罰を受けなければいけない。法律が甘すぎる。
  • 韓国の裁判所は、大韓民国の国益は全く考える能力がないみたい。日本との関係を悪くし、米国では「予備不法漁業局」指定受けている
  • GSOMIAなど安全保障とは関係ないと思いたい
  • 米国が圧迫する今回の措置は韓米同盟が壊れつつあることが理由であると思う。
  • 今回の問題はアマチュア政権の功績だね。
  • 前回は2013年、前政権の時の話だから文大統領の問題とするには無理がある
  • 政権が好きな人は日本にするようにアメリカにも不買をしかけたらどうだ?
  • チョグクを見ると、この汚れた政権の真骨頂が見られる。

 

韓国が「予備違法漁業国」に指定されたことについての動画解説

韓国が「予備違法漁業国」に指定されたことについての動画解説もチェックしてください。

 

まとめ

たける
韓国の国民もアメリカとの関係が悪化しているのではないかと心配しているようだね
ようこ
でも今回の話を見る限りは関係悪化は関係ないような気もするけど
たける
どうだろう?アメリカから見ると韓国は約束を守らない国と考えている可能性もある。以前よりは厳しい目で見られていると思うよ
ようこ
それはそうかもしれない。これまでは指摘してこなかったことも指摘するようになるかも
たける
アメリカと韓国の信頼関係が崩れてきているのは間違いないところだろうね。韓国の今後の動きにもよるけどアメリカに見捨てられる可能性もあるかもしれない
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)