韓国の日本製品不買運動、ボイコットジャパンでセルフ制裁

韓国のボイコットジャパン、日本製品不買運動で被害を受ける韓国人が続出
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の不買運動でセルフ制裁効果が明らかになってきました。多くの韓国企業が被害を受けているようです。

たける
韓国では日本不買運動で悲鳴を上げる企業が増えてきたようだね
ようこ
日本製品を扱う企業が被害を受けているということ?
たける
まさしくそういうことだね。日本製品の取り扱いを辞めた他の商品を取り扱うとか簡単にできない企業もある
ようこ
最悪倒産してしまう!?
たける
倒産する企業も出てくるだろう。その一方で日本企業にも影響が出ているだろう。その辺りの状況を見てみよう

スポンサーリンク

記事「韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の不買運動で被害を受ける韓国企業の実態が徐々に明らかに
  • 韓国でサッポロビールの輸入販売を行うエムズビバレッジは8月から65人の全従業員を対象に週1回の無給休暇を導入
  • 不買が長期化すればエムズビバレッジの事業を整理する可能性も
  • 韓国でアサヒビールの販売促進を請け負う広告代理店等は受注がなく2次被害も
  • 韓国でキリンビールの輸入販売を行うハイト眞露とサントリーを扱うOB麦酒は損失を日本以外のビールで補填しようと躍起に
  • その他、日本食品を扱うある輸入会社は不買運動の影響で処分する食品が15億ウォンに達すると試算
  • 韓国旅行大手のハナツアーは、日本担当チームの半数以上を東南アジアや欧州を担当する部署に異動
  • 韓国LCCのイースター航空は10月から従業員の無給休暇を計画
  • 対馬に新たに開業した宿泊施設や食堂、土産物店は韓国資本が多く対馬で観光に従事する200人あまりの韓国人従業員が被害を受けることに
  • 韓国日産は撤退を検討中で従業員は職を失う可能性あり(記事にはないけどルノーサムスンの日産生産台数が更に減る可能性も)
  • 不買運動の対象になっている日本から韓国への輸出消費財は全体の6%程度と日本側の影響は限定的

参考元:韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに(Newsweek日本版2019年9月27日)

 

韓国のボイコットジャパン、日本製品不買運動によるセルフ制裁効果が明らかに

韓国のボイコットジャパン、日本製品不買運動によるセルフ制裁効果が明らかになりつつあります。

ビール輸入関連業界は輸入・販売が大きく落ち込むことで大打撃。代替品を用意できる会社はまだいいでしょうがそれにしても代替品が日本製品ほど売れるわけもなく損害は大きいことでしょう。最悪は事業をたたむケースも出てくるようです。

更には広告代理店など2次被害が出る企業も。その下請けも含めると2次被害、3次被害も出てくる可能性があります。

旅行業界も厳しい。日本以外の旅行で利益が出るのか不透明な状況です。航空会社は更にひどくイースター航空は10月から従業員の無給休暇を計画、他のLCCも同様に経営が苦しくなりそうです。

一方、日本の対馬は韓国資本が多く従業員の韓国人200人が被害を受ける形になっています。

今後は2次被害、3次被害も広がっていくと思われ韓国の経済への悪影響が大きくなっていくことでしょう。疲弊している韓国経済を韓国政府や韓国国民自らがとどめをさすようなセルフ制裁をしておりその姿は哀れでもあります。

感情に任せて韓国政府や韓国国民がボイコットジャパンを展開した結果と言えるでしょう。

 

まとめ

たける
韓国の自業自得としか言えないけど疲弊した韓国経済が更に悪くなっていくのはきついだろうね
ようこ
他の業種がうまく見つかればいいけど、、、やっぱりそんな簡単ではないかな
たける
うん、いきなり取り扱っている商品が駄目になるというのはかなり厳しい。余裕がない企業は倒産する可能性もあるね。政府が多少は融資してくれるようだけど延命処置にしかならない可能性もある
ようこ
ボイコットジャパンとか不買運動とかやっぱり馬鹿な話だね
たける
そういうこと。そんな馬鹿なことをしてもセルフ制裁になるし、日本から見たら韓国嫌いが増えるし何もいいことない。感情だけで政府がまくしたて国民を扇動、洗脳した結果がこれ。自業自得だけど被害を受ける韓国人が哀れだね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)