現代自動車が米でエンジン集団訴訟和解、469万台に生涯保証

現代自動車ロゴ
↑シェア歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

現代自動車が米でエンジン集団訴訟和解、469万台に生涯保証をするということで決着したようです。

たける
現代自動車がアメリカでエンジン集団訴訟和解ができたようだね
ようこ
アメリカで集団訴訟って何かあったの?
たける
現代自動車、起亜自動車が販売した車のエンジンに欠陥があったらしい。火災事故などもあり数百万台がリコールの対象になったんだ
ようこ
それは怖い。エンジン故障したらきついよね
たける
かなり大きい金額の和解金になるようだ。現代自動車は業績がよくなってきたからこの機会に和解に踏み切ろうとしているのかもしれないね。それでは記事の内容などをチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事「現代・起亜自動車、米でエンジン集団訴訟和解…469万台に生涯保証」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:現代・起亜自動車、米でエンジン集団訴訟和解…469万台に生涯保証

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 現代自動車と起亜自動車が、同グループ製造のエンジン「シータ2 GDi」欠陥に対するアメリカでの集団訴訟で和解を進める
  • 現代・起亜自動車はアメリカだけでなく韓国国内の顧客にも問題のエンジンの生涯保証プログラムを提供
  • 米裁判所の承認が受け入れられれば4年間に渡って争われていた訴訟が決着する可能性あり
  • ただし欠陥を知りながら販売を続けていた可能性があるとして刑事裁判は継続中
  • 直接的な消費者補償金660億ウォン(約60億円)と、韓国と米国の車両469万台の生涯保証・修理を提供する予定。補償・修理費用は約8340億ウォン(約763億円)の支出になると見込まれる
  • この補償金額は第3四半期(7〜9月)の業績に反映される予定(他記事)

参考元:現代・起亜車、アメリカでエンジン集団訴訟の和解… 469万台の永久保証(朝鮮日報2019年10月12日)

 

現代自動車、起亜自動車に対する集団訴訟問題

現代自動車、起亜自動車は「シータ2 GDiエンジン」に関する訴訟で保証金や永久保証・修理をするようです。

469万台の発売があったとのことなので保証修理卑怯763億円から考えると1台あたり2万円程度で見込んでいる?生涯保証は当然エンジンに限られるでしょうが、この金額で済むかどうかも未知数。当然、これ以上の金額になる可能性もあります。アメリカの決着内容を見て韓国国内(52万台発売)で訴訟をしている人も同等の保証を求める可能性もあります。

またアメリカ、韓国以外の国での販売もないのか気になるところ。仮に他の国でも販売していたらそれらの国でも訴訟問題になる可能性があります。

あとは刑事事件としても扱われているようでその結果によっては更なる問題が出てくる可能性もあります。

現代自動車・起亜自動車は今期(2019年7月-9月)の業績が良かったのでその業績が良いうちに決着を付けたかったのでしょう。今期の業績に組み込むことができれば税金対策にもなります。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>
  • アメリカで訴訟がなければ韓国国内の保証もなかっただろうね
  • 韓国で問題があっても何も保証されないけどアメリカだとしっかりやるのね
  • 韓国の役人は現代自動車に問題があっても素通り
  • アメリカで問題があったのに韓国では販売を続けていたのでは?しっかりと追求すべきだ
  • 現代車は、エンジンの欠陥を知ってもこれを公表しなかった疑いで担当役員が起訴され、韓国の裁判所で刑事裁判が進行中、米国では検察の調査を受けている。凶器をもった企業と言えるだろう。人間の命を軽く見すぎている
  • アメリカではリコールを早くすることが企業の美点になる。韓国ではリコールすることは企業の汚点になる。だから韓国国内ではリコールがなかなか出ない。その辺りの問題を改善しないと韓国の消費者だけがバカを見る
  • 現代自動車、少なくとも品質ではあまり良いものではない
  • 本当に修理してくれるのか?何かあって修理を求めてもエンジンではないと嘘を付きそう
  • 高いお金を出して凶器のような現代自動車、起亜自動車の車を買う気にはなれない

 

まとめ

たける
韓国国民の反応を見ているとアメリカでの訴訟だから全面的に受け入れているのでは?という意見が多いね
ようこ
韓国国内のみでの販売だったらこうはいかなかったということ?
たける
その可能性はあるね。韓国国内だけだったらここまで思い切った保証はしなかったかも
ようこ
えこひいき!というか韓国よりアメリカで保証が厚いとか反対のような気も?
たける
アメリカは訴訟の国だからね。その辺りはアジアとの文化の差があり大変だと思うよ。もちろんそれによる対応の差があってはいけないけどね
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国経済

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



8 件のコメント

  • 自動車のエンジンからの火災なんて凄い怖いことです。集団訴訟当たり前、和解出来て良かったと思う。

  • 訴訟継続も和解選択も経営戦略のひとつだから、とやかくつもりはないが、自動車は最終消費財だから、利用者にイメージインパクトは、あるよね。

  • 世界を相手にするのであれば、リコールは企業の汚点なんて考えを捨て常に消費者目線に立った経営が必要なのではないでしょうか。今のままでは、韓国企業の世界進出は時期尚早だと思います。

  • 米でエンジン集団訴訟があったことは初めて知りました。エンジンは火災になる可能性もあり、怖いですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)