韓国、最低賃金以下の労働者が338万人で全体の16.5%

【韓国の反応】韓国の労働者のうち338万人は最低賃金以下での労働
↑シェア、拡散歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
(基本ルールはこちら⇒引用、転載のガイドライン
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

楽韓webさんを見ていて知ったのですが、韓国で最低賃金以下の労働者が338万人で全体の16.5%というデーターが出てきました(楽韓webさんのサイトは上の人気ランキングを見ればすぐに出てきます)。

たける
韓国で最低時給以下で働いている人は338万人もいるらしいよ
ようこ
どういうこと?最低時給って法律ではないの?
たける
いや、法律のはずだよ。少なくとも日本はそうだし韓国もそのはず
ようこ
ということは会社は法律違反をしているわけだよね。しかも338万人ってとんでもない数字なのに、韓国はどうなっているの?
たける
ちょっとびっくりだよね。その辺りの状況がどうなっているのか?記事の内容や韓国の反応などをチェックしていこう

スポンサーリンク

記事「最低賃金以下の韓国勤労者338万人、過剰賃上げで急増」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語なので翻訳機能などを使って確認ください)。

記事タイトル:最低賃金以下の韓国勤労者338万人、過剰賃上げで急増

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2019年の韓国の最低賃金は時給8350ウォン(およそ時給800円ぐらい)
  • しかしながらそれを守らない雇用が続出
  • 例えば釜山市・慶尚南道地域のコンビニエンスストアのアルバイトは時給が昼間で6500-7000ウォン、夜間で7500ウォン程度が普通で別に悪徳業者ではない
  • 証拠が残らないように雇用契約書も作成せずに雇用することで法律の目を逃れている状況
  • ネットで募集案内を見ると「最低時給は委細面談」というものが多い。応募者も最低賃金が支払われないことを承知で応募する状況
  • 野党議員が調べたところ2019年8月現在で勤労者338万4000人が最低賃金を下回る賃金で働いていると推定される

参考元:最低賃金以下の韓国勤労者338万人、過剰賃上げで急増(朝鮮日報2019年12月2日)

 

韓国では最低賃金以下の労働も当たり前

なかなかにショッキングが報道が出てきました。

韓国では最低賃金以下の労働が当たり前になっているのです。さすがに急に上げすぎたので一部そういう法律を守らない雇用もあり得るのかと思っていましたがさすがに多すぎる。

 

338万人もの人が最低賃金以下で働いている

なんと、338万人もの人が最低賃金以下で働いています。勤労者(賃金労働者のことと思われます)の16.5%にも該当するそうで6人に1人は最低賃金以下で働いていることになります。パートやアルバイトの16.5%ではなく勤労者の16.5%なのでサラリーマンなど正社員も含むはず。

サラリーマンは当然として、契約社員も最低賃金以上での契約になるでしょう。その辺りは最低限度の法律が守られるラインと考えられます。

一方でパートやアルバイトが勤労者全体の30%を占めるとすれば、その半分以上のパートやアルバイトが最低賃金に達していないことになります。半分以上のパート・アルバイトの雇用が法律違反になっているとなるとかなりショッキングな話です。

(政府雇用のパート・アルバイトも最低時給を守っているでしょうから、それを考えると最低時給に達していない一般雇用の割合はもっと多い可能性もあります)

 

最低賃金の法律が意味をなさない

最低賃金の法律というのはそういったパートやアルバイトなど弱者を守るためのものです。正社員や契約社員はあまり関係ない。というか、正社員や契約社員は雇用契約を結ぶので絶対に守られる。なので法律施行により給料が上がった正社員も多いと思われます。

そうなると人件費の上げられない会社はパートやアルバイトにかける費用を絞るしかない。場合によっては雇用を削減したり、今回の記事のように法律違反の雇用をすることになります。

すなわち、韓国ではパートやアルバイトという労働市場の弱者を守る目的で作られた最低賃金の法律が逆にパートやアルバイトの雇用を奪ったり、より低い賃金で働かせる結果になっているわけです。

 

マスコミ報道でも最低賃金を守らない会社を悪徳業者ではないとする韓国社会

また、今回の朝鮮日報の記事を見て驚いたのは最低賃金を守らないコンビニを悪徳業者ではないとしていることです。法律違反なのに悪徳業者ではないというのはどういう理屈なのか?これには韓国ウォッチを続けてきた私もびっくりです。

韓国では法律(ルール)が意味をなさないという話は良く聞くところですがこういったところにも韓国の問題を感じるところです。

(参考:「韓国と日本の違い~徳治主義で法律を守らない韓国人~」

マスコミ報道でさえ法律を守らない会社を悪徳業者ではないとしているところから、韓国社会では法律違反が当たり前になっているということを感じます。

 

ブラックだけが生き残る韓国社会

例えば、日本でも最低賃金を守らないブラックな会社は多数存在します。ただし、そういった会社に勤めた人は労働基準局に相談するなりして守られます。もしくは相談しないまでも会社を辞めます。そうやってブラック企業はある程度は淘汰される。

しかしながら韓国では先の理論で言えば半分以上が法律を守らない会社、実質的なブラック雇用となっています。

その一方で韓国でも法律を守る会社もいるでしょう。しかしながら法律をきちんと守ろうとする企業が経営がぎりぎりの場合は人件費に耐えられず廃業したり、やむなく海外移転する。となると韓国に残るのはブラック雇用のみです。

しかもそのブラック企業が一般的に(マスコミ報道でさえも)、悪徳業者扱いされないわけなのでのうのうと生き残るわけです。誰かに責められるわけでもない。逆に言えばブラック雇用ではないと韓国社会では生き残れない。

法律を守ろうとして廃業してしまった会社、海外移転してしまった会社の雇用は良質の雇用だったことでしょう。何のための法律だったのか?良質の雇用を喪失しブラック雇用を作ることで、逆にパートやアルバイトの雇用を悪化させている状況です。

 

最低賃金が上がったのにデフレ

また、韓国ではデフレに入ったという指摘もあります。

本来の最低賃金アップの目的は労働者の収入を増やして需要を増やしそれによって適度なインフレを目指していたはず。

しかしながら現実には逆にデフレの状況ということで企業だけが苦しい状況になっています。

(参考:韓国のデフレ事情、11月消費者物価指数は前年比+0.2%だが前月比-0.6%

そのため最低賃金を守れない企業が更に増えている状況と思われます(守るならば雇用削減で更に需要減、デフレが進行する、、、)。今の現状でもあの頃は良かったと振り返ることになるかも。

 

日本はどうする?

日本でも最低時給を上げるべきかどうか?という議論があります。時給1500円以上にしようという議論もあります。

もちろん労働者を守るためにも最低時給を上げる必要はあるでしょう。

そして、最低時給を上げることで時給を上げられないブラックな会社を淘汰しようという議論もあったかと記憶しております。

ただし韓国の状況を見ていると逆にブラックだけが残って良質な雇用が失われる可能性もあるということを考えるべきです。

すなわち最低賃金を上げるのは必要にしても、その上昇幅などは注意すべきだと思われます。

このように最低時給を上げるということでは日本よりも一歩進んだ政策をしている韓国、もちろん韓国と日本では失業率、人口構造などの状況が違うので単純比較はできませんが韓国の状況をしっかりと参考にするべきと言えます。

(その他にも韓国のほうが政策が進んでいるものは多数あります。それらを日本は参考にすべき。韓国は日本よりも後進国だから参考にするところなどないなんて言っている人も多いですが、現実を見ると日本よりも進んでいるところは多く、参考にするべきところは多いと言えます)

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。個人的にはショッキングだったのですが韓国では当たり前と思われているようで反応は薄かったです。かなり頑張って拾ってきました。

<韓国の主な反応>
  • 最低賃金上昇は労組貴族のための法律。労働者のための法律ではない
  • 法律違反している会社を断罪する必要がある
  • いや、本当に断罪したら韓国の雇用消えて終わるよ
  • 文政権の目玉政策がこれで韓国ひどいことになっているんだけど。なんで支持率高いのか誰か説明してよ
  • 私のところだと働いても記録ではその分だけ働いたことになっていない。最低賃金が守られているようで守られていない。契約書を作っているところでもこんな感じ。だから今回の統計よりも更に悪い可能性もある
  • それならまだましだよ。私のところは出勤したのに欠勤したことになっている
  • うちのところは不法滞在者を使っている。彼らは韓国国民のように文句言わないし
  • 最低時給が上がった分だけ労働生産性が上がらないと駄目なんだけど実際には逆だからねぇ。企業としてもやりようがない
  • 悪法であっても法律だから守られるべき。でも法律を守ると会社は生きられない。結局の所、文政権が悪い
  • 最低時給は上がってもデフレということは、、、企業がそれだけ苦しくなっている。デフレだったら給料上げられないのは当然
  • 雇用ができない自営業者が大幅に増えた。自営業者殺しの法律改正だった。今に本当に自営業者の自殺も増えることだろう
  • うちはアルバイトが労働庁に申告したから詰んだ。できる限りのことはしてあげて良い関係だと思っていたのに、、、もうアルバイトを雇おうと思えない。人間不信だけが残ったよ
  • 経済知らない人間が大統領になった悲劇だね

 

まとめ

たける
なんともまあ今の韓国の雇用はすさまじい
ようこ
法律を守らない雇用がとにかく多いみたいだね
たける
これだけ多いとなるとまともに取り締まれていないのだろう。逆に本格的に取り締まったら雇用が無くなるので怖くて取り締まれないという状況でもある
ようこ
そうしてブラックだけが生き残る?
たける
現状はそんな感じがするね。これって本当に対策しようにも対策ができない。さすがに今更、最低賃金を下げるわけにもいかないだろうから身動き取れないよ
たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



8 件のコメント

  • 最低賃金を守らないのに悪徳業者ではないとはとても衝撃でした。これも現在の大統領政権が急に時給を上げてしまった弊害ですね。企業も人件費が高つき、バカにならないのは分かりますが最低時給は守ってほしいですね。

  • 企業は目先の利益が欲しいために賃金を下げるんだろうけど、結果的に国が貧しくなる事がなんでわからないんだろう?見ている世界が狭すぎる。

    ブラック企業というよりバカ企業だと思う。

  • 政策施行時は文を大絶賛してたくせに掌返しひどいですね…
    こうなることは海外の報道でも散々予見されてたことなのに今更騒ぐのかと

    • おそらく一歩先が見えていなかったのだろうと思います。

      自分の給料が上がると思って喜んでいたのでしょう。

      企業が厳しくなれば雇用が失われるのは当然なのですが、、、

  • 弱者を守るための最低賃金は守らないと意味のない法律なので厳しく取り締まって欲しいですね。

  • 立法の時の為政者は、よかれしと考え法律制定するのでしょうが、
    結果責任ですからね。
    現実をよく見て、今後対処すべき。
    言うのは簡単。
    実際には八方塞がり。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)