【米韓問題】米軍基地跡地の浄化費用1140億ウォンが交渉カード?

韓国は米軍基地跡地の浄化費用も交渉カードに!?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

米軍基地跡地の浄化費用1140億ウォンをアメリカに請求?


スポンサーリンク

記事「返還米軍基地の浄化費用1140億ウォン…韓国の防衛費交渉カードに?」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:返還米軍基地の浄化費用1140億ウォン…韓国の防衛費交渉カードに?

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国政府が5箇所の米軍基地返還を本格的にすすめることに
  • 汚染浄化の問題はあるがその費用はひとまず韓国が負担し米国に事後請求することにした
  • 基地の環境汚染浄化にかかる費用はどちらが負担するのかをめぐり平行線の状況
  • しかし米国が分担要求に応じる可能性は高くないというのが政府内外の見方
  • その理由は米国が世界で基地を返還しながら環境浄化費用を分担したことがないから
  • 韓東大の朴元坤(パク・ウォンゴン)国際地域学教授は「米軍基地返還費用に対する韓国側の負担を米国側の防衛費分担金引き上げ主張に対抗するカードとして出す必要がある」と主張
  • 韓国政府は汚染浄化費用の分担要求は難しくとも、米国産武器の購買は防衛費交渉カードとして使用できるという立場。米国防総省の関係者もより多く武器を購入するならば「防衛費分担金金額を低めることができる」とのこと

参考元:返還米軍基地の浄化費用1140億ウォン…韓国の防衛費交渉カードに?(中央日報2019年12月12日)

 

韓国は米軍基地返還費用も請求?

韓国のソウルから比較的近い米軍基地が返還されようとしています。この辺り韓国は大丈夫なのか?と感じます。アメリカとしては北朝鮮に近いソウルの軍隊を比較的安全な南部に移すということで願ったり叶ったりでしょうけど、、、。

そして韓国は米軍基地返還費用もアメリカに請求しようと考えているようです。

しかしながら韓国はアメリカに駐留してもらうことで安全が確保されてきたわけです。その基地が必要ないとして返還を求めるならば、それにかかる費用は韓国側が支払う必要があるように感じます。

そういった費用までもアメリカに求めることでアメリカ側としては苛立ちを隠せないことでしょう。

また武器を多く購入することで分担金を安くすることができるという主張もありますが、それも大きな金額は考えづらいでしょう。

韓国の主張は無理筋だと考えられます。

 

当サイトからのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)