韓国のEUとのFTA協定違反で関税をかけられる!?

韓国がFTA協定違反でEUから制裁を受ける可能性も!?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国のEUとのFTA協定違反で関税をかけられるかもしれません。韓国は現在、世界中に喧嘩をうっているような状況ですが大丈夫なのでしょうか?


スポンサーリンク

記事「「韓国のILO協約不批准」など検討する韓EU専門家パネルを構成」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:「韓国のILO協約不批准」など検討する韓EU専門家パネルを構成

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 国際労働機関(ILO)の「結社の自由」基本条約を批准しないなど韓-欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)の違反と関連した専門家パネルが2019年12月30日から始まる
  • 専門家パネルは紛争を解決する最後の手順
  • 韓国、スイス、アメリカから3人が専門家パネルに参加。90日後(2020年3月末)に勧告・助言などを盛り込んだ報告書を発表
  • 韓国が自由貿易協定を違反したという最終結論が下されるとEU側の「非関税」報復措置なども可能に

参考元:「韓国のILO協約不批准」など検討する韓EU専門家パネルを構成(ハンギョレ新聞2019年12月20日)

 

韓国がEUとのFTA協定違反?

韓国はEUからFTA協定違反ということで是正を求められています。

是正の内容は労働者の「結社の自由」などに関して。

韓国では十分に労組が強く、労働者が強いので必要ない話では?という気もしますが現実には労組が強いのは大企業のみ。中小企業ではそれほど意味をなしていない感じも受けます。特に零細企業では法律のしばりもゆるくなっておりブラック企業となっているところも多いようです。

(参考:韓国「5人未満の事業所」の労働問題

またEUが特に問題視しているのは失業した人の権利です。その辺りを韓国側が改善せず最終的に韓国に問題ありと確定されればEUから関税をかけるなどの報復処置が出てくる可能性があります。

それは輸出国の韓国としては非常に痛い話になります。

韓国はFTAなどを様々な国と結んで発展してきた韓国ではありますが徐々にほころびが出てきているようです。

また文政権は有能な人材をかなり切ってしまったので、こういった問題への対処も遅れているように感じます。イランともいざこざを起こしており、韓国の2020年はかなり心配です。

(参考:イランが韓国に原油代7兆ウォン支払えと要求

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)