反日種族主義の共同著者は30人に囲まれサングラスの暴漢に襲われていた

反日種族主義の共同著者が襲撃を受ける!
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

2019年12月18日に反日種族主義の共同著者がデモ中に暴漢に襲われた事件ですがその内容が明らかになってきました。


スポンサーリンク

記事「30人に囲まれ、サングラスの暴漢に襲われた!『反日種族主義』著者がぶちまけた「アンフェアな韓国社会」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:30人に囲まれ、サングラスの暴漢に襲われた!『反日種族主義』著者がぶちまけた「アンフェアな韓国社会」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 日韓でベストセラーになっている『反日種族主義』の共同著者で、韓国・落星台経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員が2019年12月18日の集会中に暴漢に襲われた
  • 李氏が取材に集まった記者らと話していると、ガッチリした体型のサングラスをした初老の男が突然、李氏の前に飛び出して掴みかかり、2人は揉み合いになった。(その前に30人ぐらいの人に囲まれている)
  • 犯人は「こいつを殺しに来た!」「懲役も覚悟している」と叫んでいた
  • 男は警備中だった警察官に取り押さえられ、事情聴取された
  • 後部座席に犯人が乗るパトカーの助手席になぜか李氏も同乗させられ事情を聞かれた
  • 李氏らが作る団体「反日銅像真実糾明共同対策委員会」は李氏と男を隔離せずにパトカーに同乗させて任意同行したことに対して警察を糾弾する声明
  • 韓国マスコミは襲撃の犯人を批判せず、しかも「口論があった」程度の報道のみで正確な内容を伝えず
  • 李氏らは来週の水曜日、12月25日にも集会を継続する予定

参考元:30人に囲まれ、サングラスの暴漢に襲われた!『反日種族主義』著者がぶちまけた「アンフェアな韓国社会」(週刊文春2019年12月20日)

 

正義の無い韓国マスコミ

先日も『反日種族主義』の共同著者が襲撃された事件について書きましたがその内容の詳細が出てきました。

なんと30人もの人に囲まれ、更にはそのうちの1人に「こいつを殺しに来た!」「懲役も覚悟している」に叫ばれたとのこと。かなりの恐怖があったと思われます。本当に気の毒な話。

それにも関わらず警察は事情聴取したのみと思われます。起訴もされない可能性がある。市民の安全を守る警察が韓国ではまもとに機能していないと感じます。

また、マスコミもこの事件をほとんど報道せず、報道しているところも「口論があった」程度にしか書いていません。韓国マスコミも正義とは遠いところにいるようです。真実を伝えるはずのマスコミが韓国では死んでいるようにも見えます。

(参考:「反日種族主義」の共同著者がデモ中に襲われる

本来ならば人権派と呼ばれるハンギョレあたりが報道すべき内容なのでしょうがハンギョレは政権べったり。先日も若手記者の反乱がありましたが当然のことでしょう。ハンギョレの正義は終わっているように見えます。人権主義も見せかけだけかと。

日本でも「マスコミが真実を報道しない」と言われるようになりましたが韓国でも同じような状況になっているようです。

特に反日となると警察も韓国マスコミもまともに機能しない。韓国の闇が今回の事件でも見て取れます。残念ながら今の韓国には正義はないと感じます。これでは日韓友好は遠い、、、。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 正義のみならず、真実も良心もない韓国のマスコミにはつくづく呆れます。尚且つ、偏向報道や捏造も当たり前。
    ただ、日本のマスごみも同じですね。

  • ただただ怖いです。親日罪なるものがある国の実情を知る機会が増えて悲しくなりますし、日本を好きだと思っている韓国人は暮らしにくいでしょうね。

  • 反日の事になると警察もマスコミもちゃんと機能しないなんてあり得ない。国民の命、何だと思ってる。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)