韓国で2020年にクーデターの可能性?

韓国で2020年にクーデーターが起きる可能性も?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国で2020年にクーデターの可能性があるのでは?という報道が出てきました。まさかそのようなことはあり得ないのでは?とも思えますがどのような状況なのでしょう?記事の内容をチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「2020年の朝鮮半島 「帰らざる橋」を渡り始めた韓国 南北クーデターの可能性に注目」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:2020年の朝鮮半島 「帰らざる橋」を渡り始めた韓国 南北クーデターの可能性に注目

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • トランプ大統領は北朝鮮包囲網で米国に協力する国を挙げた際にロシア、中国、日本とNATOに言及したが韓国を女倍。なんと韓国をロシア、中国よりも疎遠な国として扱っており、米韓関係は離婚寸前
  • 一方で韓国は中国からアメリカとの同盟関係を無くすように脅されている状況
  • 韓国の左派政権はアメリカに対して嫌がらせをしてアメリカから韓国を見捨てるようにする作戦を実行中。アメリカ中韓大使館への襲撃やハリス米国大使へのヘイトを実質的に放置しているのがその一例
  • 更に韓国は作戦統制権を引き渡すよう求めている
  • アメリカは韓国から軍を撤退する可能性あり。アメリカ軍が韓国からいなくなれば同盟が決裂するものと思われる
  • その際には韓国の左派は北朝鮮との組むことで核の脅威を持ち独立することができると考えている
  • 韓国の右派は盛り返すのは困難な状況。韓国国民も左派に傾いておりクーデターも困難
  • 一方で北朝鮮も盤石ではない。12月22日に出稼ぎ労働も受け入れ禁止になり外貨が入らなくなる。クーデターが起きる可能性も
  • 2020年の朝鮮半島は何が起こるか分からない状況

参考元:2020年の朝鮮半島 「帰らざる橋」を渡り始めた韓国 南北クーデターの可能性に注目(デイリー新潮2019年12月25日)

 

2020年は韓国でクーデーターが起きる?

2020年は朝鮮半島が荒れるかもしれません。

まずはアメリカと韓国の同盟関係は更に崩れる可能性があります。

 

アメリカとの関係が崩れる?

実質的に韓国はアメリカへの挑発を続けている状況。この状態を続けていたらアメリカがいつ切れるか分かりません。切れてしまうと大変なことになるので韓国には自重してもらいたいところですが、、、。

仮にアメリカが切れたら韓国は大変なことになります。米軍を撤退するということになるでしょうが、その際には韓国に徹底的に経済制裁をかけてくることでしょう。「中国に飲み込まれるぐらいならば潰してしまえ」という意識が働くのは当然のこと。

一方でそれを防衛する側の中国はアメリカとの貿易戦争で疲弊しており韓国を守る余裕は全くないでしょう。韓国はアメリカからの攻撃を一方的に受けて撃沈する可能性が高い。

 

韓国でクーデーターが起きる?

一方で記事の中では韓国でのクーデターの話も出ています。

韓国でクーデーターが起きる可能性はゼロではないと指摘していますが、クーデターは国民の支持を得られないので、あり得ないと思われます。

仮にクーデーターがうまくいっても、その後うまくいかないとなればクーデターに動く勢力が出てこない。

まさしく「可能性はゼロではない」という程度だと思われます。

ただしアメリカが韓国に見切りを付けて経済制裁に出るとなると韓国経済はぼろぼろになります。その時点でクーデターが起きる可能性はあるかもしれません。

やはりアメリカ次第という感じになることでしょう。

韓国はチキンゲームをやっている状況ですがどちらに転んでも厳しいと思われます。

 

日本は無関係?

仮に韓国でクーデーターが起きるとなれば日本にも多大な影響が出てきます。

まずは亡命してくる人が出てくる可能性があります。日本は受け入れたくなくても人道的に受け入れざる得ない状況になる可能性があります。密入国も出てくる可能性あり防ぐのは困難。

また経済的にも影響を受けることでしょう。日本の金融機関はかなり韓国に入り込んでいます。

軍事的にも緊張が走ることでしょう。韓国が駄目になれば中国、北朝鮮の圧力を日本はそのまま受けることになります。防衛力を上げざる得ないことになりますがすぐに上げるのは困難でしょう。

ということで、アメリカが切れると日本も大変なことになります。韓国には自重して欲しいところですが、、、。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • アメリカは韓国から軍を撤退する可能性ありということが一番気になります。今後に注目ですね。

  • 韓国とアメリカの関係の動向によっては日本も影響を受ける状態は避けられないなら、ホント韓国に自重してもらいたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)