現代自動車の高級車「ジェネシス」が危機?

現代自動車ロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

現代自動車の高級車「ジェネシス」が危機的状況にあるという報道が出ています。2019年の現代自動車は絶好調でしたが何故、危機説が出ているのでしょう?記事の内容をチェックしてきます。


スポンサーリンク

記事「韓国ヒュンダイの高級車「ジェネシス」、立ち上げ4年で最大の危機に?」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国ヒュンダイの高級車「ジェネシス」、立ち上げ4年で最大の危機に?

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2019年12月22日に韓国の京郷新聞は、韓国・現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」が誕生から4年にして「最大の危機に直面している」と報道
  • 現代自グループによると、韓国を含むグローバル市場における年初から先月までの「ジェネシス」の販売台数は7万1411台、ここ4年間の販売台数は合計30万2573台(国内21万5840台、海外8万6733台)になっている
  • ただし2020年は危機説が流れている。韓国内で最も売れていたジェネシス「G80」はモデルの老朽化で販売が急激に落ち込み、他のモデルも伸びていない
  • 期待されていた初の多目的スポーツ車(SUV)「GV80」は当初11月末の発売を計画していたが、明確な理由なく延期され、現在も発売日は未決定
  • 「ジェネシス」ブランドの定着に尽力したマンフレッド・フィッツジェラルド副社長が会社を去ったことも悪材料
  • 業界関係者は米国市場で認知度が上がってきたところなのに『GV80』の発売が遅れたのは大変な戦略ミスと指摘
  • 従業員がスマホを見ながら作業しているという報道が出た悪影響も出てくる可能性あり

参考元:韓国ヒュンダイの高級車「ジェネシス」、立ち上げ4年で最大の危機に?(レコードチャイナ2019年12月25日)

 

現代自動車の高級車「ジェネシス」の危機?

現代自動車の高級車「ジェネシス」が2020年に危機が訪れるのでは?という報道が出ています。

最近のモデルがぱっとしないということで販売台数が下がる可能性があるとのこと。

SV車の発売延期も懸念材料の1つとのことです。

とは言え、現代自動車は様々なモデルがあるので「ジェネシス」の売上が多少減ってもそれほど問題は無さそうに思います。

懸念材料があるとすれば最近のウォン高傾向でしょうか?

2019年は1ドル=1200ウォン程度のウォン安でかなりの利益をあげたのですが12月に入って1160程度までウォン高進行しています。更にウォン高になって1ドル=1100ウォン程度になると利益はほとんど出なくなることでしょう。

韓国はウォン安になってもウォン高になっても厳しいのですが安全域がかなり狭くなっているように見えます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)