韓国がとうとう人口減少に突入か?(2019年10月)

韓国の人口推移、増えているのは外国人?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国では出生数の減少が急激に進んでおり2019年10月は人口増加率が0%になりました。今後は人口が減少すると思われます。では、その辺りの報道をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「10月に人口増加率最初0%… 人口今から下り坂」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語です)。

記事タイトル:10月に人口増加率最初0%… 人口今から下り坂

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 10月の出生児数は2万5648人を記録した。1年前に比べ836人(3.1%)減少
  • 出生児数は2016年4月以降43カ月連続で月に最低記録を塗り替えている状況で歯止めがかからず
  • 政府が予想した今年の出生児数の予測値(30万9000人)は達成どころか出生児数30万人割れの可能性も
  • 2016年までに40万人台を維持していた年間出生児数は2017年35万7771人、昨年32万6822人に急減。今年は30万人を達成するかどうかも怪しい状況で出生数減少の歯止めがかからず
  • 出産の前段階になる結婚件数も減少しているので今後も出生数の減少は続く可能性が高い。今年1〜10月の累積的婚姻件数は19万3772件で、前年同期比6.8%減少

参考元:10月に人口増加率最初0%… 人口今から下り坂(中央日報2019年12月27日)

 

韓国の人口が2020年から減少?

韓国の出生数、出生率の減少が止まりません。2019年10月は事項増加率が0%ということでほぼ横ばい。おそらくは来月から人口減少が始まると思われます(月によってはプラスになる月もあるかもしれませんが今後は減少が基本になっていくことでしょう)

2018年の出生率は0.98ということで世界で唯一、1を切る国ということで大きな話題になりましたが、今年はそれを更に下回るようです。2019年の出生率は0.9程度になることでしょう。

(参考:韓国の出生数、出生率の推移

韓国の出生率が減少している原因はいくつかあります。

  • 経済の低迷で将来の不安
  • 女性の社会進出による結婚数の減少
  • 値段の高い結婚費用によって結婚ができない
  • 出産に対する社会保障の脆弱さ

まずは文政権の経済政策の失敗は1つの要因。若年層の実質失業率は25%にも達しているとも言われ4人に1人が職がない状況。福祉政策でお金をもらっている人も多く、将来の不安が大きいので結婚どころではないという人も多い。

また女性が社会進出したことで結婚、出産などによるキャリアの喪失を負担に考える女性も増えています。仕事を失うぐらいならば結婚しないという女性が増えているわけです。

更に結婚費用も高く1000万円以上とも言われています。韓国の男性は大学や大学院進学率が高く、更には20代前半で徴兵制で2年程度は軍隊へ。となると仕事に付くのが20代後半から30代前半になります。結婚するタイミングは30歳前半ぐらいだと考えるとお金がない。親の世代も子育てで借金をしている人が多く親もお金を出せません(韓国は競争が激しく教育費用がばか高い)。

そのために出産どころか結婚もできないという人が続出しているのが現状。

(参考:韓国の結婚件数と離婚件数の推移

また結婚している人も、出産するとなるとお金がかかるのでどうしても躊躇する。

ということで韓国では出産、そしてその前段階の結婚数の減少が続いています。とりあえずは結婚数の減少に歯止めがかからないと出生数の減少にも歯止めがかからないでしょう。

様々な対策が必要でしょうがまずは結婚する人を増やす対策をすることが必要。

韓国では各種福祉制度を充実させてはいますが現状では不十分、抜本的な対策が必要と思われます。特に韓国は他国よりも出生率が低いので厳しい。高齢化社会になるのも他国より急激に進むので大変な状況になります。

一方で日本も出生数が2019年には90万人を大きく割り込んでいます。抜本的な対策が必要なのは韓国だけでなく日本も同様です。小手先の福祉政策や保育園施設の充実などをやってもこの流れは止まりません。

例えば出産一時金300万円、子供1人につき月3万円支給(高校まで)とか出産することで生活が楽になるぐらいの保証がないとこの流れは止まらないと思われます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 子供を育てるのは趣味代より高く、責任が重い。
    今の時代は女性も選択肢が豊富なのでわざわざ危ない橋を渡る人も減るでしょう。

  • 韓国の人口減少問題はかなり深刻らしく、このままいけば世界で最初に消滅する国になってしまいかねないとのニュース記事を見た覚えがあります。
    文政権の政策はことごとく失敗しています。赤化統一を目指している文政権では日米韓の関係が良くなることは考え難く、経済的にも失速するばかりです。このままでは、本当に韓国の消滅はありうるかもしれませんね。

  • 日本も出生率低迷してますが韓国の現状では結婚、出産など考えられないのは仕方ないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)