韓国2019年12月も輸出減少で-5.2%、13ヶ月連続の減少

韓国の輸出が13ヶ月連続で減少
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国2019年12月も輸出減少で-5.2%というデータが出てきました。12月前半は前年比プラスだったのですが後半失速したようです。その辺りの状況を記事でチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「12月の輸出-5.2%、13ヶ月連続でマイナス」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語になります)。

記事タイトル:12月の輸出-5.2%、13ヶ月連続でマイナス

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2019年12月の輸出が前年同月比5.2%減の457億2000万ドルと集計された
  • これで2018年12月以降13カ月連続でマイナスとなる
  • 従って12月に限っては2年連続の減少となる
  • ただし減少幅は7ヶ月ぶりに一桁に
  • 2019年の年間輸出は5424億ドルで「輸出6000億ドル」を記録した2018年に比べて10.3%減少
  • 貿易収支は20億2000万ドルの黒字で95カ月連続の黒字
  • 中国の輸出が3.3%増加し、2018年11月以来14ヶ月ぶりにプラス
  • 主力品目である半導体(-17.7%)と船舶(-57.9%)の輸出が不振継続
  • 一方で単価の変動を排除した物量的には、半導体35.9%、石油化学7.2%、鉄鋼43%、茶部品9.2%、家電8.9%ずつ増加で回復傾向

参考元:12月の輸出-5.2%、13ヶ月連続でマイナス(朝鮮日報2020年1月1日)

 

韓国の輸出が13ヶ月連続で減少

韓国の輸出が13ヶ月連続で減少しています。前半は前年比プラスだったのですが後半失速したもよう。

(参考:韓国の2019年12月1日~10日の輸出が7.7%増加

2019年12月は-5.2%の減少。12月に限って言えば2年連続の減少となっています。

記事によると減少幅が7ヶ月ぶりに1桁になったことが安心材料としていますがやはり2年連続で落ちているということを懸念すべきと思われます。すなわち2018年だけでなく2017年と比較しても輸出が落ちているということを重要視すべきでしょう。

2020年も輸出の減少傾向が続けば韓国経済にとって致命的な打撃となります。

韓国の国内経済に目を向けても最低賃金を急激に引き上げたことで自営業者や中小企業の破綻や海外移転が進んでおり仕事が無くなってきている状況。

(参考:韓国の最低賃金引き上げが失業率の増加を招いた理由

現在は政府が借金を増やしてアルバイト雇用を増やして何とかしていますがそれも継続的にできることではありません。2020年には雇用喪失の影響が本格的に出てくる可能性もあります。

2019年は経済が悪化し実質的にデフレに突入。韓国経済によって良い材料は無く、2020年は更に厳しい状況になりつつあります。

(参考:韓国のデフレ事情、11月消費者物価指数は前年比+0.2%だが前月比-0.6%

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 根拠のない勝手な感覚ですが、政治情勢の割には
    経済は落ち着いているな、と思います。

  • 13ヶ月輸出減少一桁は思った以上に悪くはないのかなぁ。デフレは韓国に限らずですもんねぇ。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)