韓国のバッテリー事業が半導体の次の柱に?

韓国のバッテリー事業が半導体の次の柱に成長する可能性も
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の財閥グループが半導体の次の柱としてバッテリー事業を狙っているとのことです。半導体が無くなったら厳しいと言われている韓国ですがこれで安泰なのでしょうか?記事の内容などをチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「「半導体を超える」…韓国大企業が一斉にバッテリー事業」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:「半導体を超える」…韓国大企業が一斉にバッテリー事業

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2025年にはバッテリー市場規模がメモリー半導体市場(1500億ドル)を超えて1670億ドル台まで成長するという見方があり多くの韓国企業が注目している状況
  • 電気自動車用バッテリー事業はサムスン、現代自動車、SK、LGなど財界1-4位グループだけでなく、流通・化学中心のロッテグループも注目している事業
  • 韓国財界上位10グループのうちバッテリー事業に直接・間接的に参入しているのは7グループ
  • ポスコグループのポスコケミカルはバッテリー核心素材の陽極材事業に注力
  • GS建設はバッテリー再生事業を新しい成長事業に育成するため、最近、浦項にバッテリーリサイクル生産工場を建設することに
  • ハンファソリューション先端素材部門もすでに電気自動車用バッテリーモジュールを外部の衝撃から保護するハウジング製品をGM、上海フォルクスワーゲンなどに納品
  • 斗山ソリューズは電池銅箔事業をグループの未来の産業に育成するため投資中
  • 韓国企業同士の協力も進んでいる状況
  • 一方でLG化学、サムスンSDI、SKイノベーションの韓国1-3位企業すべてがバッテリー事業で慢性的な赤字を抱えており次世代のバッテリーの開発が必要な状況

参考元:「半導体を超える」…韓国大企業が一斉にバッテリー事業(中央日報2020年2月18日)

 

韓国のバッテリー事業が半導体を超える?

韓国の大企業グループがバッテリー事業に注目しているようです。

 

自動車用バッテリー

バッテリー関連で一番の注目株は自動車用バッテリーと言えるでしょう。これから電気自動車が本格的な普及を始めます。

それに対して自動車用バッテリーはまだまだ未成熟な分野。高品質のバッテリーを量産できればシェアを一気に奪うことができる可能性があります。

現代自動車はもちろんのこと、サムスンやLG、SKなど電気系に強いメーカー、ロッテグループが開発を進めているとされています。

今後はかなり大きな分野になりそうです。

 

その他、バッテリー関連の動きが活発化

その他にもポスコグループのポスコケミカルはバッテリー核心素材の陽極材事業に注力しています。日本のように、完成品そのものではなくてそれを作るための素材を開発する動きとなります。ライバルが比較的少ないので独占できれば大きい。

またGS建設はバッテリー再生事業に動いています。電気自動車は基本的に省エネルギーを目指す事業なのでリサイクルも必要になることでしょう。バッテリー事業で抑えるべき部分も多角的に早めに動いていることになります。

その他、ハンファソリューション先端素材部門もすでに電気自動車用バッテリーモジュールを外部の衝撃から保護するハウジング製品をGM、上海フォルクスワーゲンなどに納品しているとのこと。バッテリー関連の素材や関連部品の開発の動きも活発化しています。

 

韓国が日本の大きなライバルになる?

その他、韓国企業同士の協力事業もあり韓国が国全体として次世代のバッテリー事業などに取り組んでいます。日本もバッテリー事業に取り組んでいますが韓国が大きなライバルになりそう。

韓国の強みはグループ内で様々な企業を抱えていることです。それぞれの企業が協力し事業を進めることができます。トップダウンで決断できることが大きい。

一方で日本はと言えば利益がぶつかったりして決断が遅く企業間協力が今ひとつな状況になることも多い。その辺りをうまく進めないとバッテリー事業で韓国企業に差を付けられる可能性もあるかもしれません。

ただし現状では韓国のバッテリー事業は基本的に赤字続きとのことです。もちろん現状の開発段階では利益も出ません。韓国企業がバッテリー事業の赤字にどこまで耐えることができるのかも注目と言えます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 現状では赤字続きとのことですが、今後は日本の脅威となるのでしょうか。バッテリー事業注目ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)