韓国で文大統領の熱烈支持者「ムンパ」がひどすぎると話題に

韓国で文大統領の熱烈支持者「ムンパ」がひどすぎると話題に
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国で文大統領の熱烈支持者「ムンパ」がひどすぎると話題になっています。少しでも文政権に反対する人に対してはとことん攻撃を加えて立ち直れない状況にするようです。まるで文大統領に反対する人を粛清しているようで、今の韓国は北朝鮮のような状況になりつつある?実際どのような状況なのかチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「「大統領の前で言うことか」 親文派、総菜店主の個人情報まで暴露」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語です)。

記事タイトル:「大統領の前で言うことか」 親文派、総菜店主の個人情報まで暴露

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の文在寅大統領の国政運営に反対していると判断されれば「無差別攻撃」を浴びせる過激な文大統領支持者(親文派:通称ムンパ)らが行き過ぎた行動をしている状況
  • 2月9日に忠清南道牙山の伝統市場に立ち寄った文大統領は市場の商人たちに会い「(景気は)どうですか」と尋ねたところ、商人のAさんは「ろくでもないですよ。全く商売にならない」「どうなってるんですか。景気があまりにも悪い」と正直に答えた。
  • するとそれを見た文大統領支持者(親文派:通称ムンパ)は激怒、SNS(会員制交流サイト)やインターネットのコミュニティーサイトで拡散しAさんを攻撃目標にして人格攻撃する書き込みが殺到、更にはAさんの個人情報まで晒す動きも。Aさんが営む惣菜店の商号名や住所、携帯電話の番号もコメントを通じて一気に公開
  • 「この店には一生行かない」というコメントと共に投稿された動画のスクリーンショットには631人から「いいね」が、そしてAさんにはいたずら電話攻撃が
  • Aさんは「正直に文大統領に話することが悪いことなのか?」と話をして人間恐怖症の状況に
  • それ以外にも文大統領を批判する人を攻撃するいきすぎた文大統領支持者(親文派:通称ムンパ)の行動が目立つ
  • 本来ならばいきすぎた支持者の行動をたしなめるべき文大統領が文大統領がそのような行動を否定せず、それどころか容認するようなガイドラインを作ったことも問題。
  • 明知大のキム・ヒョンジュン教授はこういった行動が民主主義を毀損し文大統領に悪いイメージを与えると指摘

参考元:「大統領の前で言うことか」 親文派、総菜店主の個人情報まで暴露(朝鮮日報2020年2月18日)

 

韓国で文大統領の熱烈支持者「ムンパ」が行き過ぎた行動を

韓国で文大統領の熱烈支持者「ムンパ」が行き過ぎた行動をしていると話題になっています。まるで文大統領の私設警察のような存在になっています。

 

総菜店のAさんが攻撃対象にされ対人恐怖症に

今回の報道ではその一部が紹介されています。

例えば総菜店のAさんはテレビ番組の中で文大統領に話かけられて「商売がうまくいかない」という感じの話をしました。すると文大統領の熱烈支持者「ムンパ」はAさんに激怒。

その姿はSNSで拡散されネットでは人格攻撃し、実質的な不買運動状態を展開。そして住所や電話番号などの個人情報までおろされて、いたずら電話などが何度もかかってくるようになったそうです。

正直に大統領に現状を話しただけで攻撃を受けたことでAさんの商売は下り坂。更には対人恐怖症のような状況になっているそうです。

少しでも文大統領に都合の悪い話をすると攻撃を受けるという異常な状況。少しでも不満を言うと私設警察に連行されているようなもので民主主義の国とは思えません。

 

映像制作企業が文大統領のコメントに否定的な話して攻撃されることに

また「パラサイトが過去1年に制作された世界の全ての映画の中で最も優れた作品だと認められた」という大統領の祝電について「国際映画祭は記録スポーツ競技ではない」という否定的なコメントを出したところやはり文大統領の熱烈支持者「ムンパ」から総攻撃を受け謝罪に追い込まれました。

映画関係者から見ると文大統領のコメントはやはりずれている。それを修正しようとした言葉だったのでしょうが文大統領の熱烈支持者「ムンパ」からは大統領が否定されたと感じたのでしょう。

やはり言論の自由のない異常な状況となっています。

他にも政治評論家なども匿名で話をすることが多くなったそうです。文大統領の熱烈支持者「ムンパ」からの攻撃が恐ろしいからでしょう。なんとも韓国はおかしな状況になりつつあります。

 

韓国の民主主義は終わっているのか?

そして文大統領はこういった行き過ぎた行為に対してそれほど批判的ではありません。確かにムンパを批判すると逆に大統領自身が攻撃を受ける可能性もあるので難しいとは思いますがやはり国の代表としてはこれほど行き過ぎた行動は批判するべきでしょう。

批判しないのでムンパが増長している。まるで文大統領の施設警察のようになっている。ちょっとでも文大統領を批判すると攻撃を受ける。そこに言論の自由はありません。現在の韓国は民主主義が終わっている状況にも見えます。

 

逆に文大統領に友好的なコメントには宗教のような賛辞が

その一方で文大統領に友好的なコメントには賛辞が並びます。

花屋のオーナーキムさんは市場を訪れた文大統領に花束を渡し「大統領がよくやってくださるので心が安らかです」とコメント。

するとSNSでは「社長の心は花の香り」といった「賛辞」が相次ぎ、花屋のホームページには文大統領の支持者からのアクセスが殺到して一時ページがダウンそして20人以上が実際に店を訪れて花を買ったとのこと。

キムさんによると「大統領への言葉を聞いて感動した、と言って涙を流す人もいた」とのことで、ここまでいくとまるで文大統領を教祖とした宗教団体のよう。

文大統領はどこかで軌道修正しないと支持率を大きく落とすことになると思います。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



6 件のコメント

  • 朝鮮総連の支持者とよく似ている。
    金大中が大統領になった時に東洋経済日報という在日韓国人の新聞社から私に金大中を支持する原稿を書いてくれという依頼があった。
    何度も断ったがしつこいので政治の話とは無関係な原稿を送った。今もそれを証拠として持っている。
    当時の編集長は姜英守(カンヨンジュ)という朝鮮総連
    のシンパだ。
    その原稿を彼らは私に無断でそっくり取り替えて私の名前と所属を無断で使い金大中支持の原稿に取り換えた。
    この男はその後民団本部の事務局長になり民団そのものを総連化しようとした。
    当時の民団中央団長も総連のシンパであることが判明した。
    同じ手法だ。
    ムンジェインは今韓国の大統領だが姜英守と総連のシンパは民団から排除されたようだ。
    東洋経済日報は誰にとっても有害。

  • 新型肺炎の感染を広げる宗教カルト集団の名前が出てきた。教主の指示で信者は大ウソと雲隠れ。韓国の国民性がこんなところにも表れている。狂信的資質の人物が神を演じると扇動に弱い人間はたちまち目が曇る。南北朝鮮のトップが賛美・神格化される構図は中国に半万年隷属してきた名残りだろう。韓国人は神が好きで、その崇拝者になることに喜悦を感じるんだ。
    そういう社会はいけにえを必要とする。親日罪やら慰安婦の真実を語る学者が迫害されるのがその証拠。韓国は崇拝と服従を要求する『ろくでなしの神』が多すぎる。慰安婦も神か‥‥。

  • ムンパの行動には理解が出来ませんが、韓国らしいと言ったら韓国らしいですね。大統領に直接素直に話をすることはいいことだと思います。

  • 従来のメディアに加えてSNS等で情報発信できる主体の範囲が広がること自体は、悪いことではないですが、
    従来のメディア以上に情報が玉石混交、一方的、局所的ですよね。
    対抗策は?といえば、情報の受け手が知的レベルをより高めて「耐性」を増す、といった一般論くらいしか、思いつきません。

  • 文政権は主体思想派が誕生させた政権ですので、この政権が誕生したことで既に民主主義は終わっていると考えられます。
    この記事を読むと既にその成果が現れているようで、文在寅と北の指導者が重なって見えますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)