韓国映画パラサイトでポン監督が「竹島(独島)の歌」で日本を笑い者にした?(動画あり)

韓国映画パラサイトでポン監督が「竹島(独島)の歌」で日本を笑い者にした?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国映画パラサイトでポン監督が「独島の歌」で日本を笑い者にしたという報道が出ています。アカデミー賞を受賞した凄い映画なのですがそれとどういう関係があるのでしょうか?今回の記事の情報やそれを見た日本人の反応を以下にまとめます。


スポンサーリンク

記事「「パラサイト」監督 竹島を… 韓国大統領との昼食会で」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(ニュース記事の中には動画もあります)。

記事タイトル:「パラサイト」監督 竹島を… 韓国大統領との昼食会で

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • アカデミー賞の作品賞を受賞した韓国映画「パラサイト」の監督と、文在寅大統領が2020年1月20日に面会
  • 映画の中では、竹島の領有権を主張する内容の「独島は我が領土」という、韓国では有名な歌謡曲の替え歌が登場
  • ポン監督が、いわゆる「独島の歌」のメロディーについて、「日本の観客も歌うそうだ」と述べると、その場が笑いに

参考元:韓国映画パラサイトでポン監督が「竹島(独島)の歌」で日本を笑い者にした?(FNN2020年2月21日)

 

映画パラサイトのポン監督が日本を笑い者に?

映画パラサイトはアカデミー賞を受賞した素晴らしい映画ですが、どうやらポン韓国が日本を笑い者するような発言をしたようです。

 

独島は我が領土という歌

韓国には「独島は我が領土」という歌があります。韓国人は愛国心が強いのでその歌のメロディ(替え歌)が映画の中に入れたようです。

これは別にいいでしょう。韓国人らしい行動ということで別段、問題視する必要もありません。このように自分の思想をまぎれこますような行動は良くあります。

ただし、この時点で日本人はこの映画を見るべきではないとは思います(すいません。私は見てしまいました。メロディも特に気づかなかった)。

 

ポン監督は日本を馬鹿にする発言を

そしてポン監督はその替え歌について文大統領に話題を振られた時に「日本人も歌うそうですよ」と嬉しそうに話、その場は笑いで包まれていました。

内容としては「日本人は何も知らずに独島の歌を歌っているんですよ。いい気味だよね」と言ったようなものですね。

それが嬉しい韓国人は大笑いしたということです。

端的に言えば日本人を馬鹿にして喜んでいる韓国人たちという構図。FNNはマスコミということもあって揶揄という抑えめの分かりづらい表現してますけどね。

ポン監督は映画監督としては優秀なのでしょうが人間としてどうかという感じはしますね。個人的にはちょっと無理かな。

 

フジテレビ系列が頑張っている

この話題を取り上げたのはおそらくフジテレビ系列だけかと思います。おそらくこういった話題はこれまでマスコミが取り上げなかった。フジテレビ系列だけでもこうやって韓国の情報を良いところも悪いところもそのまま伝えてくれるのはありがたいことですね。

TBSや朝日放送は完全に左寄り。右寄りのマスコミは少ないのでもう少し出てきてもいいのではないかと思います。

あと今回のFNNニュースはユーチューブにもアップされていました。先の記事の動画と同じですが動画だけチェックしたい人はこちらを参考にしてください。

 

日本人の反応

このニュースに対する日本人の反応もまとめました。

<日本人の主な反応>

  • アカデミー賞おめでとうという気持ちが完全に消えた
  • 韓国では芸能界で反日コメントする人多いね。そうやって国民に媚びている
  • ポン監督は反日だったのですね。まあ反日を隠して陰で笑いならが日本でライブする人もいるしこうやって分かりやすく態度で示してくれるのはありがたいこと
  • 日本からしっかり批判するべきでは?仮に日本が同じようなことをやると韓国は絶対に批判するだろう
  • 日本の場合はその前に国内の活動家やマスコミが批判するけどね
  • 映画だけではないだろ。韓国ではエンタメでいろいろなところに反日を混ぜている。K-POPなんてとんでもない
  • あれだけ韓国の恥部をさらけだした作品でよく喜べるね
  • アカデミー賞とかはそういう恥部さらけ出し作品が評価されやすいからでしょ。社会の闇を扱う作品が多い。特にアジア系だったらそういったところを狙った作品しかノミネートされない
  • 作品が優れてても作った人の人格が優れているとは限らないということ
  • 新型肺炎の流行っているタイミングで閉鎖空間でパーティするというのはいかがなものでしょう?

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 今に始まった事ではないですがアカデミー賞受賞した監督がこんな感じとは情けないと思わないのでしょうかねぇ。

  • ポン監督は以前反米を意識されるような映画を作成したこともあるので、社会問題を意識されて映画を作っていられるとインタビューで語っています。
    本人に日本を特別差別したという気持ちはなく、韓国の反日教育が当たり前のものとなっていることが、この出来事からわかりますよね、、、
    時代や場所が変わると認識の違いがあることはわかりますが、なかなか受け止めきれないことですね、、、

  • これは酷い。
    素直に受賞を喜んでいたのに、がっかりです。
    今回こそは、韓国人の民度の低さが本当によく理解できました。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)