新型肺炎で医療機関がパンクしている大邱の状況と対策

新型肺炎で医療機関がパンクしている大邱の状況と対策
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

新型肺炎で医療機関がパンクしている大邱の状況と対策などについての報道が出てきました。やはり医療機関のパンクで重症患者が入院できずに死亡した事例が大きいのでしょう。その辺りの情報についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「手に負えない「伝播速度」…経路追跡より診断と隔離に集中を」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:手に負えない「伝播速度」…経路追跡より診断と隔離に集中を

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2月26日に新型コロナウイルス(COVID-19)への感染が新たに確認されたのは1日だけで284人(27日は更に増えて500人以上)
  • 新天地大邱教会に連なる集団感染の規模はますます拡大、自宅隔離処置が取られた人数も2万人を上回っている状況
  • 対策本部は26日午後4時現在で国内の感染者数が1261人と発表(27日時点では1776人)
  • 感染者が急増し、保健当局も従来のように個別の感染経路を綿密に調べたり、動線を調べたりといった疫学調査をするのは困難になってきている
  • 今は症状が現れた後の動線を見て、これから感染が懸念される接触者を選別することに集中しているとのこと(フェイズが変わったということ。感染経路の確認は事実上無理に)
  • 感染者の治療も一律に進めるのは難しい状況。感染者数に比べて病床が圧倒的に不足している。大邱市は2月26日時点で全感染者677人のうち309人にまだ病床を確保できておらず待機させているとのこと
  • 特に重症患者専門の治療室は大邱54個、慶北26しかなく全く足りない(別記事参照しました)
  • 政府が地域医療院を感染症専門病院に指定800余りの治療病床を確保すると発表したがそれがあったとしても心配な状況(別記事参照しました)
  • しばらくは隔離自宅待機の人が増え続けることになるだろう
  • 新型感染症中央臨床委員会は2月26日の記者会見で「症状が軽い患者は自宅隔離治療に転換し、肺炎があり重症の患者は2次および3次医療機関、さらに深刻な患者は人工呼吸器などを備え集中治療が可能な医療機関にそれぞれ割り当てて、死亡率を積極的に下げるアプローチが必要」と発表(韓国も日本式に変更し始めているということ)
  • 実際に重症患者で死者も出ている状況、医療機関がパンクしている現状は大問題と言える(別記事参照しました)

参考元:手に負えない「伝播速度」…経路追跡より診断と隔離に集中を(ハンギョレ新聞2020年2月27日)

 

記事2「大邱慶北患者、他の地域の医療機関訪ねて診療拒否相次ぐ」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語です)。

記事タイトル:大邱慶北患者、他の地域の医療機関訪ねて診療拒否相次ぐ

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 大邱市民は最近病院を探すのは難しい、他地域でも予約が困難な状況
  • まず新型コロナ19の患者は確定判定を受けても病室不足で自宅で入院日だけ待っている自宅待機
  • コロナ患者が集まって地元の病院の余力が不足すると一般の患者は入院や治療を拒否される
  • 大邱・慶北地域住民という理由で、他の地域の医療機関で治療を拒否される事例も相次いでいる
  • 白血病を患っている大邱北区に住むホンヨン(6歳)は2月29日にソウル聖母病院で「急性リンパ性白血病」化学療法を受ける予定だった。定期的に月に一度受ける治療だがキャンセルされてしまった。大邱市民だからという理由。
  • 南区大明洞に住むカン某氏(30歳)は22日、午前11時ごろに大邱ファティマ病院で虫垂炎の診断を受けた。カンさんによると、大邱は保護者がいない手術を受けることができなかったということで故郷である馬山で手術を受けようとしたが病院側は住所が大邱という理由だけで手術を拒否。結局、カン氏は馬山市に住所に記入した後、近くの他の病院で23日午前1時ごろ手術を受けることができたが手術の時期を逃したことで腹膜炎の治療を受けている状況
  • 急遽、新型肺炎専門病院となった浦項・金泉・安東医療院には感染内科専門医が一人もいない。76人も入院しているのに感染内科専門家がいないということで完全に付け焼き刃の状況(他記事からの引用)
  • 看護師も900人必要なところ438人しかいないとされている。政府は国家総動員システムを稼働するとしたが全く間に合っていない状況(他記事からの引用)

参考元:大邱慶北患者、他の地域の医療機関訪ねて診療拒否相次ぐ(嶺南日報:2020年2月27日)

 

新型肺炎で大邱の医療機関がパンク

新型肺炎の患者が急増しており、大邱の医療機関がパンクしている状況です。

 

韓国の新型肺炎患者が急増

韓国の新型肺炎患者が急増しています。

最初の感染者が見つかった2月18日時点で感染者数は31人と1日1人ペースと落ち着いていたのですがその後は急増、2月27日時点で1766人もの患者数になりました。

(最新情報:韓国の新型肺炎(武漢肺炎)の感染者数、死亡者数などまとめ

韓国は日本と違って症状が出ている人はほぼ全数検査を目指しています。それによって感染者数も急増。一部地域では医療機関のパンクしている状況です。

 

大邱の医療機関がパンク

新天地イエス教会などの集会で新型肺炎が急増した大邱では医療機関が完全にパンク状態。

新型肺炎の陽性が確定しても入院することができない状況。現状、新しい感染者が出ても自宅待機としています。2月26日時点で全感染者677人のうち309人にまだ病床を確保できておらいない。

今後は更に感染者が出てくるでしょうから入院できずに自宅隔離になる人が更に増えていきます。

問題は重症者が出てきた場合。現状では入院してもらうこともできません。がんがん検査してがんがん入院させてしまったつけが出てきた状況。

他にも大邱、慶北地域の人は近くの病院が新型肺炎で一杯ということで普通の病気や怪我とかもなかなか診てもらえない。

そして他の地域の病院を受診しようとしても感染者予備軍扱いされて診察や治療を受けることができなくなっているケースもあるようです。例えば白血病の毎月行っている治療を断られたり、虫垂炎の手術を断られて症状が悪化してしまった事例など。

それ以外にも問題は多数出てきていると思われます。まさしくパニック状態と言えるでしょう。

 

医療体制の方向転換

これらの問題が出てきてようやく、軽症者を自宅待機にして重症者を入院させると方向転換しました。日本式に近い形にするということです。

(参考:新型肺炎に対する日本政府と韓国政府の対応~日本の対応は問題があるのか?~

ちなみに日本では逆に検査数をできるだけ減らし重症患者などにしぼって対策しています。それによって医療機関のパンクは今のところ報告がありません。

日本のやり方がベストというわけでもないでしょうが、症状がある人をほぼ全数検査している韓国では一部地域で医療機関がパンクしている状況。やはりどちらが正しいというのは単純には言えないということです。

 

日本のマスコミは低レベルで問題

一方で日本のマスコミなどは韓国のやり方が素晴らしいと称賛するだけ。

現実にはその韓国の医療現場で大問題が起きているということも報道すべきでしょう。やはりそれぞれの手法に一長一短あるということです。

特に感染症の素人のコメンテイターが韓国を称賛して不安をあおっているのはあまりにも残念すぎます。本当にバカバカしい。単純に思考停止して反応するのではなく専門外のことは慎重にコメントすべき。

今の韓国称賛だけの流れはパニックを起こそうとしているようなもので、報道機関としては最低のことをやっていることを自覚すべきでしょう。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 遅まきながら方針転換。『猫も杓子も』から『重症者優先』に。しかしもう間に合わないだろう、医療従事者が大勢感染してしまったから。WHOが韓国、イラン、イタリアを危機的な感染拡大国と名指し。治療体制と危機管理レベルの低さが露呈。韓国ご自慢の医療水準はかくも哀しい。トイレや手洗い、集団で群れる行動(礼拝、デモ、飲食他)と理由はいろいろあるが韓国人はわれがちに行動する。猪突猛進も善し悪しだ。
    世界はこの事態を収拾できていない。他人事とみて冷笑していたら自国の感染者発生で大騒ぎし始めた。中国の検査はあの世行きの切符を渡すためで、重症者は問答無用であの世に送られた。『韓国を見習え』という意見は『中国と比較した場合』は正しい。

    日本の言論は政権批判で何でもありだが、中国のように問答無用であの世送りにはなりたくないだろうし、韓国のように病院の駐車場で待機しながら車中で死ぬ最後はもっとイヤだろう。日本がすることは社会秩序の維持だ。国民の正しい行動は手洗いやマスクなどの予防、むやみな外出を控える、病気になったら指示に従う。買いだめなどせず落ち着いた行動を取る。どれも簡単なことだね。

  • 各国の対応の問題点が表面化してきていますね。日本は速やかな検査体制を整備して欲しい。症状が出てきても検査もできないは不安かも。

  • 少し前に人の出入りも可能という記事がありましたね。
    こんな状態でも、まだ封鎖措置などの対策をしないのでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)