韓国、現代自動車が水素燃料電池車のネッソ(NEXO)で日本市場に再挑戦!?

いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の現代自動車が燃料電池車のネッソ(NEXO)で日本市場に再挑戦するとのことです!約10年前に日本市場から撤退した現代自動車ですが、今回のチャレンジは成功するのでしょうか?それでは記事の内容などをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「韓国の自動車メーカー「ヒュンダイ」 10年振りに燃料電池車(FCV)を日本市場に投入して復活を遂げるか」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国の自動車メーカー「ヒュンダイ」 10年振りに燃料電池車(FCV)を日本市場に投入して復活を遂げるか

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 東京ビッグサイトで2020年2月26日(水)~28日(金)の3日間で開催されている「第16回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2020~」に韓国の自動車メーカー現代自動車が出展
  • 現代自動車は日本のナンバーを取得したばかりの燃料電池車(FCV)「NEXO(ネッソ)」を展示
  • NEXO(ネッソ)は数日前に日本のナンバーを取得したばかり、つまり型式認証を取得している。展示された3台を含む6台ほどが国内に存在するという
  • 現代自動車は約10年前に撤退したがネッソの型式認証を取得して展示してくるなど攻めの姿勢を見せており再び日本市場進出することを考えていると思われる

参考元:韓国の自動車メーカー「ヒュンダイ」 10年振りに燃料電池車(FCV)を日本市場に投入して復活を遂げるか(AutoMesseWeb2020年2月27日)

 

韓国の現代自動車が水素自動車、ネッソ(NEXO)で日本上陸?

韓国の現代自動車が水素燃料電池自動車、ネッソ(NEXO)で日本に再上陸を果たすかもしれません。

 

現代自動車は2009年末頃に日本からの撤退

韓国の現代自動車は2009年末頃に日本からの撤退を発表しています。

2000年に日本で発売を始めたものの、その後の10年間で合計1500台程度しか売れませんでした。

その理由はいろいろあるでしょうが、やはり日本の外車に対するイメージが大きいと言えるでしょう。

自動車ということで当然のことながら性能も重視されますが、外車については性能のさることながらブランドイメージが大きい。ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、アウディなど憧れのメーカなので多少値段が高くても購入を検討する。

一方で現代自動車は、、、良いイメージを持っている人はほとんどいない。外車ということでどうしても価格は高くなるでしょうしイメージもそれほど良くないということで日本市場で勝負するのが困難でした。そのため2009年末頃に撤退を発表しています。実質的には2010年に撤退したのかな?

それから約10年、戦略を練り直して現代自動車が再び日本市場に進出するのでしょうか?

 

水素燃料電池車のネッソ(NEXO)で日本に再登場?

今回の記事では水素燃料電池車のネッソ(NEXO)で日本に再登場するかもしれないという内容となっていますが、、、

まだ現時点では日本で販売することが決定したという段階ではなさそうです。もしかしたらどこかの公的機関が購入するかもしれませんが、日本で普通に発売して売れるかと言えばちょっと難しいでしょう。

現代自動車としては燃料自動車という新しい分野なので横並びでスタートできると考えているかもしれませんが普通に考えてかなり不利な状況からのスタート。

過去の失敗を考えないと進出してもすぐに撤退するという可能性があるかもしれません。

 

新型肺炎などの問題も

あと新型肺炎などの問題もあります。

2019年の現代自動車は絶好調でしたが2020年は新型肺炎の影響でマイナスになる可能性もあるかもしれません。

そうなると次世代自動車ネッソ(NEXO)の発売も遅れる可能性があります。

現時点では日本進出自体も未知数だと考えたほうが良いかもしれません。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 確かに水素燃料利用は10年前くらいに、いろんなベンチャー企業で話題になりました。
    10年もすると、当時のボトルネックが技術的にいろいろ解消して
    、一歩進んだのかもしれませんね。
    冷たい言い方ですが、最終的には、企業は収益化してなんぼ
    ですから。

  • 水素ステーションの数が少ないので、難しいんじゃないでしょうか….海外をみてもEVが主流ですし。多分法人作って本国への受注をするレベルだと思うんですよね。

  • 減税や補助金など余程のことがない限り、日本で現代自動車が売れることはないでしょう。
    トヨタやホンダはアメリカなどの海外でも高級車と扱われる程の人気と品質がありますので、日本国内でも現代自動車が食い込むのは難しいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)