サムスンが新型肺炎治療のために研修施設を提供!

サムスンが新型肺炎治療のために研修施設を提供!
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国ではサムスンが新型肺炎治療に研修施設を提供してくれるということで話題になっています。しかし研修施設を提供することで何の治療ができるのでしょう?実は研修施設が必要なほど韓国の大変な状況になっているのです。その辺りの情報をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「300億寄付寄付したサムスン「コロナ19治療センターに盈徳研修を提供」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:300億寄付寄付したサムスン「コロナ19治療センターに盈徳研修を提供」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 3月2日にサムスンは病床不足のために病院にいないまま隔離されている新型コロナウイルス感染症(コロナ19)軽症患者のためにサムスン人力開発院盈徳研修を提供することにしたと明らかに
  • 盈徳研修院は軽症患者が隔離された状態で、医療スタッフの管理を受けることができる生活治療センターとして使用される予定
  • サムスンは2月26日にもコロナ19を克服するための医療用品や生活必需品などを含めて計300億ウォンを緊急支援しコロナ危機克服に力を入れている

参考元:300億寄付寄付したサムスン「コロナ19治療センターに盈徳研修を提供」(NEWSIS2020年3月2日)

 

新型肺炎対策にサムスンが研修施設を提供

韓国では新型肺炎が猛威をふるっています。その対策としてサムスンが研修施設を提供するとしています。何故、研修施設なのか?その辺りの状況を見ていきます。

 

韓国の大邸などで医療パンク状態

新型肺炎の感染が深刻なのは大邸です。全国の8割以上はこの地域の感染者。

そして医療機関がパンクしている状況です。

韓国では新型肺炎の検査をするのは当然として全数検査をする勢いで検査を進めています。そして感染者を次々と病院に入院させました。

しかしながら感染者が多すぎて入院施設がパンク。その後の重症患者などが入院できない状況に。そして新たな感染者は自宅待機するしかない状況になっています。

(参考:韓国の大邱では新型肺炎で病院がパンク状態、患者が入院できず自宅隔離で死亡

その自宅待機している人は十分な治療を受けることはできません。そのために亡くなる人が出てきました。3月2日時点で4人の方が医療パンクによる自滝待機中で亡くなっています。

医療機関のパンクは一番避けるべき問題です。本来、治療すべき人が治療できなくなり死亡率が高くなってしまうからです。他の病気や怪我の治療もできない状況にもなりつつあり大変な状況。

そのため、今の韓国では新型肺炎の感染者でも8割は軽症、だからその軽症患者は入院させずに施設などに入ってもらって隔離する方が良いという論調となっています。ただし、問題はそういった施設がどこにあるのか?ということです。

(日本と同じように何でもかんでも検査するのは間違いだったのでは?とうい議論も出ています)

 

サムスンが研修施設を提供

そこで真っ先に手を上げたのはサムスンです。サムスンは320人を収容できる研修施設を提供することにしました。

軽症者専用で入ってもらい、そこに医療スタッフを常備させて相談を受け付け、問題があれば医療機関に搬送するという形を考えているわけです。

サムスンは既に300億ウォン規模の寄付をしており新型肺炎対策に頑張っています。そして今回の研修施設の提供。さすが世界のサムスンと言えるでしょう。

個人的には観光が落ち込んで閑古鳥の鳴いているホテルをまるごと政府が一定期間借りてそこを軽症患者の収容施設にすればいいのでは?と思いますけどね。

当然のことですが日本でも感染者が爆発的に増える可能性があります。そういった時にどうするべきなのか?ということも考える必要があるでしょう。医療機関のパンクで医療が受けられない、死亡者続出という状況だけは避ける必要があります。

 

韓国では日本を真似るべきという議論も

当初は韓国国内でも検査数が多い韓国は素晴らしいという論調が多かったのですが、感染者が多くなり医療機関がパンク状態になってから批判的な声も出てくるようになってきました。

日本のように「重症患者だけ検査して感染確定したら入院させる」という形の方ががより効率的に病院のリソースを使えるのではないのか?という意見です。

韓国では先にも書いたようにどんどん検査を進めたことで感染者を入院させて病院がパンク状態。このやり方が問題だったのでは?という議論も出ている状況なのです。

日本のマスコミは今だに「韓国は検査数が多くて素晴らしい。日本も真似るべき」と手放しで褒めていますが、当の韓国はそれこそが間違っていたのでは?という議論がなされている状況。

日本のマスコミは考えが浅く検査数を増やすべきと国民を焚き付けています。批判を受けた政府が検査数を増やすように指示していますが最悪の場合、韓国のような状況になりかねません。マスコミが日本の敵になっているような状況。

残念ながら日本の報道は一方的。本来ならば様々な情報を提供して国民を落ち着かせなければいけないのに逆にパニックさせているような状況。レベルが低い報道が多いので国民は注意すべきでしょう。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



4 件のコメント

  • 韓国のパニックは①検査を受けられない②感染しても入院できない③治療を受けられず待機中にあの世行き④治療したがやっぱりあの世行き。国外脱出をもくろんでも入国拒否されるので‥行き場もなく焦燥感はますます高まる。
    マスクなどもうどうでも良い段階に入ったが韓国大統領は性懲りもなくマスク対策云々を叫ぶ。昨日は、韓国民の『気』で乗り越えようと万歳万歳だ。

    さて、日本のパニック①デマでトイレットペーパーが店頭から消える②アルコール消毒液が消える③マスクが買えない④休校になって親が頭を抱える‥‥どれも対処できるので落ち着く。懲りないメディアと能無し野党と自称専門家が国民にお笑い提供。
     
    韓国にも冷静に対処できそうな企業がサムスンか。文在寅にあれほど憎まれているのにねえ。この大統領はサムスン叩きを決してやめないから、大統領の顔をつぶすような手柄を立ててはいけない。こんな時でも政争をするのが韓国だ。ソウル市長にアンチョル某にグク某に‥その他政治家が新型肺炎にここぞとばかりアピール、選挙活動をしている。
    サムスン御曹司は病院に『脳死の親』をかくまっているが、この親が新型肺炎で死んだらどうする。回りは敵ばかりでほんと同情する。

  • 医療機関がパンクではどうにもならないのでサムスンの研修施設の提供は有り難いですね。政府は先々考えてやって欲しいですよね。

    • サムスンの提供する研修施設と医療が上手くいくと、大勢の敵を作り殴られるだろう。理由?韓国だから。成果はほどほどが望ましい。

      韓国人の命は軽い。現世よりあの世行きがパラダイスだ(自殺世界一)。カルト教主が天国を目指すのはちゃんと理由がある。良き隣国の日本が韓国にさんざん悪態つかれ足蹴にされている姿がサムスンの現在の立ち位置だよ。サムスンは自国では綱渡りを演じねばならない。

  • この手の問題は、コメント難しい。
    医療施設パンクで、施設提供は、なるほどとまず美談に感じる。
    しかしインフラのない場所提供が、どのくらい実効性があるのか?
    インフラ整備の時間軸は?
    サムスン批判とか、誹謗中傷でなく、判断基準が私にない、のである。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)