日本の新型肺炎対策を韓国が称賛?

日本の新型肺炎対策を韓国が称賛?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

少し前の報道になりますが日本の新型肺炎対策を韓国が称賛(?)している記事があったので紹介します。日本ではマスコミが一方的に韓国称賛ばかりして検査をしろと言っていますが、韓国の方法にも問題があり日本の方が良いという声もあるのです。それでは記事の内容などをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「【時視各角】今のコロナ対策ではダメだ=韓国」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(リンク先は韓国語です)。

記事タイトル:【時視各角】今のコロナ対策ではダメだ=韓国

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2014年初め、西アフリカでは致命的なエボラ出血熱が流行り1年で1万700人余りが亡くなった。治療薬がなく感染すれば40%以上が出血ののちに死ぬという原因不明の病気だったが、この病気の本当に恐ろしさは別のところにあった。エボラで亡くなった患者よりも医療システムの崩壊で犠牲になった死亡者のほうが多くマラリアによる死亡者だけで1万900人余りも増えた。それ以外の死者も例年より増え医療システムの崩壊に伴う犠牲者はエボラ死亡者の数倍だった
  • 韓国の今の状態もその状況に近いと言える
  • 昔から感染病が広がれば対策は大きく2つ。1つ目は感染が多い地域の封鎖・隔離だが中国がこの方法を採用。2つ目は感染病の流行を既成事実として受け止め重症者だけを治療する方法で日本がこのやり方を選んだ
  • 韓国はその2つとは違う方法だった。感染の多い地域の封鎖・隔離をせずにとにかく検査を進めた。そして最初から症状の軽重とは関係なくとにかく感染者を捜し出しては隔離するという政策を取った。その結果、軽症者が病室を埋める結果に。入院治療を受けられずに死亡する事例も出てきた
  • 韓国は今のやり方を改めるべき。病床不足もそうだが今のように医者や看護師が多忙を極める状況でこの先どれほど持ちこたえられるのか。マラソン競争を100メートル短距離走のように走ってはいけない
  • 米国と日本では相当期間の高熱と乾いたせきおよび咽喉痛などがないととコロナ検査は行わないことについて「米国大統領選挙と日本オリンピック(五輪)開催を意識した消極的対応」という陰謀説も出ているが明確な論理があるということ。
  • 医療現場がパンク状態の韓国では新型肺炎よりも多くの人が治療を受けられずに亡くなる可能性もある。本当に恐ろしいのは医療現場の崩壊である

参考元:【時視各角】今のコロナ対策ではダメだ=韓国(中央日報2020年3月3日)

 

韓国では日本の検査方式を称賛する声も

今回の報道は日本の検査方式を称賛するものです。日本のマスコミではほとんど取り上げられない話です。

 

韓国では病院がパンク、入院治療を受けられない人も多数

韓国では2020年3月7日現在で7000人以上の感染確定者が出ています。感染者の増加が止まらない状況です。

(参考:韓国の新型肺炎(武漢肺炎)の感染者数、死亡者数などまとめ

そして感染者が多いために入院施設は一気にパンク状態。その後は入院待ちの自宅待機の人がどんどん増えています。

そして入院治療を受けられない人は救急車が新型肺炎治療の病院が多いことで搬送先がなく死亡する事例なども出てきました。

(参考:韓国の大邱では新型肺炎で病院がパンク状態、患者が入院できず自宅隔離で死亡

すなわち医療機関がパンクして新たに入院ができない、治療が受けられない人が多数出てきている状況なのです。

 

中国式、日本式、韓国式

可能であれば中国のように怪しい地域は完全に封鎖し、それ以外の地域もほぼ外出禁止の状態にするというのが一番良いのでしょう。しかしながらこれは中国だからできるのであって他の国では簡単ではありません。

一方で日本のように重症患者のみ検査を受けるという方法もあります。新型肺炎が比較的致死率が低いということで採用された方法。この手法では収束は遅くなるものの医療機関の崩壊が起きにくい。新型肺炎以外の死亡率はほとんど変わらない状況になる可能性が高くなります。

韓国の場合は一般的な方法ではなくとにかく検査をどんどんやった。それによって感染者はたくさん発見できましたが病院のパンクが起きている。失敗とは言い切れませんが今後医療従事者が倒れるようなことがあれば死亡率は一気に増大することでしょう。かなりリスクのある方法と言えます。

日本式、韓国式のどちらも一長一短があるのでどちらが良いかは判断が難しいところですが日本のマスコミのように韓国称賛して「検査すべき」と一方的に言うのは完全に間違っているということになります。

日本のマスコミは韓国方式の良いところも悪いところもしっかりと報道する必要があるでしょう。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 韓国でも日本の対策を称賛する声があるなんて知らなかったです。私はどっちの国の対応がいいとかはないかな。今回を機に、このような時にもちゃんと対応ができるように見直してほしいです。

  • 韓国の後先考えずどんどん検査と日本の慎重でなかなか検査出来ないとの不満、2個良い所組み合わせたら丁度良さそうですね。

  • 中国に『大邱』肺炎と揶揄される韓国。
    ご自慢の『速い・数・透明・正直』な検査が世界に褒められているって?他国に『陰謀論』や『防疫が低水準』などと喧嘩を売る韓国など誰が賞賛する。感染者数7千人近いだろう、もう口を閉じた方が良いのに。

    王様は裸だと言ったのは子供だが、韓国の防疫措置を見たら同じように叫ぶだろう。中国を入国禁止できないので韓国民の生活疲弊はまだまだ続く。韓国は上手くやっている‥ファイト‥頑張ろう‥あいつが悪い‥無駄だ。長期戦に耐えられない韓国はさじを投げるだろう。

    世界に感染が広がって、猫も杓子も検査を受けさせるより重症者治療を優先する方向になってきた。無駄に検査しても感染者・死者が増えるだけと韓国が手本を示した。日本では重症者の治療方法が見えてきた。人工肺の病院設置、高度技能を持つ医師の養成、効能が出た治療薬の積極投与も要求された。医療崩壊中の韓国はこういったことができない。韓国の検査キットは各国から引っ張りだこだそうだが、日本には感染治療の問い合わせが殺到している。しかも日本の検査は一日6千件こなしている。

    入国禁止されるたびに『防疫レベルが高い』『検査数が多い』と外交長官が抗議するがどこも門前払い。しかし韓国はへこたれない。相手こそ変わるべきだと思っているから。新型肺炎も韓国人相手だと別種になるかも。

  • どの国のやり方が良いとは一概には言えないと思いますが、日本のやり方であればパニックにはなりづらいかとは思います。

  • 医療崩壊させないさせない方法としては、今のところ日本政府の対策は評価できます。
    ただ、中国や韓国からの渡航制限が遅すぎましたが、とりあえず対策したことは評価したいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)