韓国の2020年2月の就業者49万2千人増!ただし内容を見てみると、、、

韓国の2020年2月の就業者49万2千人の大幅増!ただし内容は、、
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の2020年2月の就業者数は49万2千人増と大幅に増加しています。ぱっと見ると素晴らしい内容に見えるのですが、その詳細を見てみると逆に厳しい状況となっていることが分かります。それでは報道の内容をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「2月の就業者49万2千人増、3ヶ月連続40万人台以上増」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(以下の参考元リンク先は韓国語です)。

記事タイトル:2月の就業者49万2千人増、3ヶ月連続40万人台以上増

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 統計庁によると2020年2月の就業者数は2683万8千人で1年前より49万2千人増加し昨年12月から三ヶ月連続40万人の増加
  • 15歳以上の雇用率は60.0%で毎月の統計を作成した1982年以降、2月としては過去最高
  • 失業者は115万3千人で、1年前より15万人減り、失業率は4.1%で0.6%ポイント下落と数字上は絶好調
  • ただしその詳細を見ると悲惨な状況が明らかに。引退世代の60歳以上の就業者を見るとこの世代だけで57万人の増加。60歳以上を除けば逆に雇用が8万人近く減少している状況ということ(他記事を参照しました。その他20代2万5千人の減少40代10万4千人は減少、逆に30代1万9千人増加と50代は5万7千人増加)
  • 就職時間帯別36時間未満就業者が56万2千人増でアルバイトレベルの就業者のみ大幅に増加したとみられる(他記事を参照)

参考元:2月の就業者49万2千人増、3ヶ月連続40万人台以上増(TBS2020年3月11日)

 

韓国の2020年2月の就業者数は大幅増だが実質減少

韓国の2020年2月の就業者数は見た目に大幅増となっていますが現実には実質的な減少と言えそうです。

 

2020年2月の就業者数は49万2千人増

韓国の2020年2月の就業者数は49万2千人増の2千683万8千人となっています。

50万人近くの増加ということで素晴らしい数字となっています。失業率も4.1%で昨年の4.7%から0.6%もの改善となっています。素晴らしい数字が並んでいる状況で統計上は韓国の雇用は絶好調に見えます。

しなしながらその中身を詳細に見ていくと現実にはかなり厳しい状況ということが分かります。

 

60代以上の就業者が57万人増

詳細を見ていくと60代以上の就業者数が57万人もの増加となっています(他記事をチェックしました)。

普通に考えて60代以上というのは引退世代になります。すなわち実際の就業者数に入れるべきか迷うぐらいの世代になります。

現実にこの60代以上の雇用が増えているのは文政権がアルバイト雇用しているものが多い。公園清掃、花壇整理、横断歩道の歩行補助、大学の電気を消す係などのアルバイトです。

従ってこの世代の雇用を統計に入れるのはおかしいという意見もあります。

 

実質的には雇用減少?

仮に60代以上の雇用57万人を差し引くと8万人の就業者減となります。働き世代の雇用は大幅減少というのが現在の韓国経済の立ち位置と考えることもできるわけです。

すなわち文政権は大幅に予算を投入して高齢者のアルバイトを雇って雇用統計を良い数字に見せているだけということ。そしてこのような予算の使い方はいつまでもできるものではありません。文政権がごまかした後の政権はかなり大変でしょう。

現実には雇用は失われつつあり韓国経済はかなり厳しい状況になっていると言えるでしょう。

 

アルバイトも増加?

また他記事の情報を見ると就職時間帯別では36時間未満就業者が56万2千人増となっているとのこと。

この数字から見ても就業者増よりも短時間労働のアルバイトの増加が多いということが見て取れます。

文政権よりのマスコミは細かい数字を出さずに「文政権凄い!」とやっていますが、現実をしっかり見るマスコミ報道を見ると実に呆れた状況になっています。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 60歳以上のアルバイトが増えたというのは毎回同じパターンですね。
    国民がこの内容で納得しているのであれば別に良いですけどね・・・

  • 非正規ではなく正規の数字が増えないとなんともなりませんよね。
    いつまで逸らし続けれるのやら。

  • 49万2千人増!と言われると私のような単純な人間は「すごい!頑張っているじゃん!」と思いがちですがカラクリがあったのですね。様々なニュースの本質を見抜くことが大事だな・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)