韓国はドル不足で大変、対策はあるのか?

韓国がドル不足で大変、対策はあるのか?
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国はドル不足で厳しい状況になりつつあるようです。報道の内容などをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「韓国、ドル資金不足の対応策を18日発表」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国、ドル資金不足の対応策を18日発表

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国ウォンをドルにスワップする際に支払うドル調達金利は13日に6年ぶりの水準に達しておりドルの調達が困難な状況
  • そのため韓国政府は2020年3月18日に国内市場におけるドル資金不足を和らげるための措置を発表する見通し

参考元:韓国、ドル資金不足の対応策を18日発表(ロイター2020年3月17日)

 

韓国はドル不足で大変な状況

新型肺炎などの影響で韓国はドル不足で大変な状況になっているようです。

 

ウォン安とドル調達金利高のダブルパンチ

新型肺炎による影響で世界的に株安、金融不安が広がっています。

そして韓国はウォン安ならびに調達金利高のダブルパンチでドルの調達が困難な状況になりつつあります。

国外と取引するにはドルが必須なので韓国にとってはかなり深刻な状況です。

 

韓国のドル調達対策は?

韓国が取れるドル調達対策はあまりありません。

市場にドルを供給するのが一番簡単な方法ですが外貨準備高を切り崩す方法ががあるでしょう。ただ現時点でその対応をするかどうかは判断が分かれるところ。現実的には困難かと。

その他の方法としては日米と通貨スワップを結ぶといったところ。ただし韓国はアメリカや日本と関係が悪化していることもあり通貨スワップを結ぶのは困難と言われています。

日米にとっては韓国との通貨スワップはメリットはなくデメリットしかない。

そもそも日本は韓国の通貨危機の際に何度も助けていますが韓国は感謝するどころか反日に利用しているような状況。そのような状況で通貨スワップを結ぶというのは日本としてはあり得ない選択です。

(参考:韓国通貨危機の時の日本支援と韓国の反応

(参考:日韓通貨スワップとは?分かりやすい説明(韓国が求める理由など)

韓国としては過去に日本から助けてもらったことをしっかりと感謝して通貨スワップをお願いするのが最低限の礼儀になるのですがそれができるのでしょうか?

 

追記)記事:韓国、外為取引規則を緩和 ドル資金供給拡大促す

3月18日の対策は外為取引規制の緩和だったようです。ただしこの対策でドル調達ができるのかと言えばかなり微妙な気はします。ドル調達が容易になるとは思いづらい。

記事タイトル:韓国、外為取引規則を緩和 ドル資金供給拡大促す

 

<ざっくりまとめてみると>

  • ドル資金の需要が世界的に高まっていることを受け、外国為替取引に関する規則を緩和し、銀行に国内市場へのドル供給拡大を促す方針
  • 企画財政省と韓国銀行(中央銀行)の声明によると国内銀行の外為先物取引高の上限を自己資本の50%に引き上げる。現行の規則では40%となっている。新たな上限は19日から適用。外国銀行の上限は200%から250%に引き上げられる。

参考元:韓国、外為取引規則を緩和 ドル資金供給拡大促す(ロイター2020年3月18日)

あと3月18日には一気にウォン安進行したのですが(ドルウォン1240⇒1260辺りまでウォン安)、もしかしたらこの発表が影響した可能性があるかもしれません。3月19日の韓国の銀行筋によるウォンをドルに交換する動きが加速することを見越して投資家が売り仕掛けしたのかも?

(参考:ドルウォンレートの推移、1200突破でどうなる!?

 

追記2:日本の対策)記事:邦銀、日銀ドル供給オペ323億ドル落札 調達の懸念強く

一方で日本と言えばドル供給オペを実施。こういうことができるのが日本の強みですね。

記事タイトル:邦銀、日銀ドル供給オペ323億ドル落札 調達の懸念強く

 

<ざっくりまとめると>

  • 日銀は3月17日に米ドルを金融機関に供給する2種類のオペ(公開市場操作)を実施
  • 新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、手元資金を厚くしたい市場参加者のドル需要は高まっており、落札額は323億ドル(約3兆4千億円)に
  • 日銀や米連邦準備理事会(FRB)など6つの中央銀行が16日合意した米ドル供給拡充の枠組みを初めて使った形
  • 邦銀や証券会社が市場でドルを調達するために支払う費用は急騰しており、日銀から調達したほうが割安と判断した金融機関からの需要が強かった
  • 市場からは「いざというときに、日銀から資金を調達できるという安心感につながった」との声が。
  • SMBC日興証券の竹山聡一氏は「17日の日銀のドル供給を受けて、市場でドルを調達するための費用は低下している」と指摘、その一方で生命保険会社や一般企業は日銀からドルを調達できないため「ドル調達への懸念が和らぐ効果は一定程度あるが、市場全体まで波及するかは不透明だ」という指摘も

参考元:邦銀、日銀ドル供給オペ323億ドル落札 調達の懸念強く(日本経済新聞2020年3月17日)

日本ではドル供給オペがあるのでドル調達コストが比較的安くなります。ドル不足になりずらい。

 

追記3)アメリカが為替スワップで救済(3月19日)

深刻なドル不足に苦しんでいる韓国市場ですがとりあえずアメリカが為替スワップでドルを提供したようです。

ドルウォンレートも1290までウォン安に傾いていましたが1260近辺まで戻り、一時的ではあるかもしれませんが落ち着きを取り戻しています。

(参考:韓米通貨スワップ600億ドル締結の理由は?

ただドル不足はかなり深刻600億ドルレベルでも足りないと思います。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 中国のように、民間企業のドル預金を強制的に内貨交換(国内スワップ)させる方法があります。

  • 増えた、増えたと喜んでいた外貨準備高。えっ、いつの間にやらドル不足?
    いいのかな、政府当局がそんなことをペラペラしゃべって。そう思ったのは自分だけじゃなかったようで、案の定、市場は大荒れ。ウォンも株も紙くずになりそうな勢い。
    ドルの調達はサムスンいじめて取り上げるしかない。とばっちりで配当がもらえなくなった海外投資家が怒ってコリア売りに拍車をかけるかけかも。ジムロジャースなんか何の役にも立たない。とんまな爺さんだ。

    奇策を授けよう。新型肺炎『防疫先進国』を広報し感染ホットラインを開設する。お困りの国から問い合わせがひっきりなしに来るだろう。相談料やら顧問料やらがドルでリアルタイムに稼げる‥‥と思う。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)