韓国「新型肺炎治療に日本のアビガンは有効性がないから使用しない」とした翌日、中国「アビガンの有効性を確認」と発表

韓国が「新型肺炎治療にアビガンは有効性がないから使用しない」とした翌日に、中国は「アビガンの有効性を確認、後発薬を作る」と発表
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国が「アビガンは有効性がないから使用しない」と発表した翌日に中国は「アビガンの有効性を確認した」と発表しています。一体どういうことなのでしょう?


スポンサーリンク

記事1「韓国政府、日本のアビガンを新型コロナ治療薬に使用しない方針…「臨床的根拠が不十分」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国政府、日本のアビガンを新型コロナ治療薬に使用しない方針…「臨床的根拠が不十分」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国政府が新型コロナウイルス感染症の治療のために輸入特例を検討していた日本の新型インフルエンザ治療薬「アビガン」(Favipiravir)を導入しない方針を決定
  • アビガンを新型コロナ治療薬として使用するほどの臨床的根拠が十分でないという国内専門家らの意見に従った
  • アビガンが新型コロナウイルス抑制効果がなく副作用も深刻であり新型コロナ治療薬として使用しにくいという結論を出したとのこと
  • アビガンは富士フイルムの子会社の富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザ治療薬
  • 日本は最近、新型コロナ患者にアビガンを投薬して一部効果が見られたと明らかにしていた
  • 中央臨床委員会のオ・ミョンドン委員長(ソウル大病院感染内科教授)は「アビガンは試験管研究で新型コロナウイルス抑制効果がなかった。患者に臨床試験を施行したデータもない」、「動物実験で胎児への毒性と死亡が報告されるなど深刻な副作用がある薬物」、「中国で治療薬として許可されたというニュースがあったが、ネイチャーの論文によると『単に臨床試験患者を募集する』と話しただけだった」と言及
  • 更に「アビガンはWHOが選別して公開した新型コロナ治療薬臨床試験医薬品候補目録に含まれなかった。これ以上はアビガンが治療薬として許可されたというフェイクニュースが広がらないことを望む」

参考元:韓国政府、日本のアビガンを新型コロナ治療薬に使用しない方針…「臨床的根拠が不十分」(中央日報2020年3月16日)

 

記事2「インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ―中国」より

記事タイトル:インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ―中国

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、富士フイルムのグループ会社が開発した新型インフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床試験で確認したことを明らかに
  • アビガンの有効成分「ファビピラビル」に関するライセンス契約を富士フイルムと2016年に結んだ中国の製薬大手・浙江海正薬業が、後発医薬品を量産する方針
  • 中国での臨床試験は、湖北省武漢市と広東省深セン市の病院で計200人の患者を対象に行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎症状なども改善

引用元:インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ―中国(時事通信2020年3月17日)

 

韓国が新型肺炎治療に使用しないと言及したアビガンの有効性を中国が言及

韓国が正式に新型肺炎治療に使用しないと言及した翌日に中国がアビガンの有効性について言及しています。

 

韓国政府が新型肺炎治療にアビガンを使用しない方針

韓国では新型肺炎治療にアビガンを使用しない方針を出しました。

その理由は「有効性が認められないから」、「副作用があるから」といったところです。

特に中央臨床委員会のオ・ミョンドン委員長は「アビガンが治療薬として許可されたというフェイクニュースが広がらないことを望む」とまで言及しています。

治療薬として許可されたわけではないかもしれませんが韓国としてはアビガンの新型肺炎治療への効果を完全否定していたわけです。

 

中国が「アビガン」有効性確認、新型コロナ治療の後発薬量産へ

しかしながらその翌日に中国が「アビガン」有効性確認、新型コロナ治療の後発薬量産に向けて動き出すとの報道が出てきました。

韓国はここ最近、本当に間が悪い感じ。

アビガンについて全面否定した後に中国からアビガンの有効性が確認されたと発表され、更には後発薬まで作ると言われたら立つ瀬がない。

もちろん中国としては開発中の薬が効果なしと言われたら否定せざる得ないから当然でしょう。

一方で韓国としては使っていたとされる中国に一言確認すれば良かっただけなのに「効果がないから使用しない」と発表した直後に中国に否定され何とも気まずい状況。

韓国では責任追及の声が出てくるのでしょうか、、、

 

アビガンの副作用には注意

新型肺炎治療に効果があると考えられるアビガンですが、副作用があるので注意すべきとあります。

特に妊婦への使用はさけるべきとのこと。男性も性行為で女性に影響を与える可能性があるのでその辺りには注意が必要とのことです。

それ以外にも注意事項があると思われます。その辺りは頭に入れておく必要があるでしょう。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 科学技術判断と政治判断が違っても然るべきとは、思いますが、政治的意図が透けて見えるとの見方を多く取られかねないのは、やはり政治の失敗でしょう。

  • 単純に韓国の間が悪いだけなのか、何か裏があるのかはよくわかりませんが、ともかく、アビカンが治療薬として有効に作用してくれればよいですね。

  • 確かに、妊婦への投与は副作用があるようですので危険です。
    今のところ重篤化するのは高齢者であるため、当初から有効性に言及している医療者がいました。
    最も患者数が多い中国で効果が確認されたとなれば、信憑性がより高くなってきましたね。
    ただ、韓国は本当に残念な国ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)