韓国では10件に1件が国際結婚(2019年)

韓国では結婚の10件に1件が国際結婚
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

少し前に韓国では10人に1人が国際結婚しているという報道がありました。かなり多い割合ですね。その辺り韓国報道を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「韓国、昨年の婚姻件数が過去最低…1000人あたり結婚5件にならず」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国、昨年の婚姻件数が過去最低…1000人あたり結婚5件にならず

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の2019年の韓国国内の婚姻件数が前年比7.2%減少の23万9200件と24万件を下回り過去最低に。人口1000人あたりの結婚件数は4.7件と5件以下になった
  • 主な原因は結婚適齢期の人口は減ったこと。他にも結婚の価値観が変わったこと(特に女性)、就職・住居費の負担が増えたためという分析もある
  • 結婚年齢も高まっている。昨年の平均初婚年齢は男性33.4歳、女性30.6歳と、男女ともに前年比で0.2歳上がっておりここ10年少しずつ上昇して男女ともに約2歳上がった
  • 結婚数の減少により出生数、出生率も共に低下すると予想される
  • 婚姻10件のうち1件は外国人との結婚だった。外国人との婚姻は昨年2万3600件と、前年比で4.2%増え、婚姻全体の9.9%だった。韓国人男性が外国人女性と結婚したケースが74.8%、韓国人女性が外国人男性と結婚したケースが25.2%

参考元:韓国、昨年の婚姻件数が過去最低…1000人あたり結婚5件にならず(中央日報2020年3月19日)

 

韓国の結婚の10件に1件が国際結婚

韓国の結婚の10件に1件が国際結婚となっています。かなり多く感じますがその割合は更に上がっていく可能性が高そうです。

 

深刻な結婚数の減少と出生率の低下

韓国では結婚数の減少と出生率の低下が深刻になっています。

(参考:韓国の結婚件数と離婚件数の推移

(参考:韓国の出生数、出生率の推移

結婚数はここ5年で年間30万件から24万件へと20%もの低下。結婚数更に下落する勢いです。

全体の結婚数が落ちていますが国際結婚の数はそれほど減っていないので結婚数全体に占める国際結婚の割合が大きくなっています。2019年では10件に1件が国際結婚。

 

男性の方が国際結婚が多い

韓国の国際結婚では男性の方が多い。

韓国人男性が外国人女性と結婚したケースが74.8%、韓国人女性が外国人男性と結婚したケースが25.2%となっています。

国際結婚だとだいたい4件のうち3件が韓国人男性と外国人との結婚、4件のうち1件が韓国人女性のと外国人との結婚ということですね。

 

相手国はベトナムや中国が多い

あと国際結婚の相手国ですが2018年のデータによると新婦はベトナム(30%)、中国(21.6%)、タイ(6.6%)の順で多い。

一方で新郎は中国(9.4%)、米国(6.2%)、ベトナム(2.5%)の順で多い。日本国籍の新婦は4.2%で4位、新郎は1.3%で5位となっています。

男性は韓国では結婚する相手がいないからという理由で国際結婚が多いと思われます。そのためベトナム、中国、タイが結婚の相手国として多い。

一方で女性は比較的自由恋愛での結婚が多いと思われます。中国、米国、ベトナムという順位がそれを物語っていると言えるでしょう。

 

国際結婚が増えるか?

記事中にもあるように韓国では結婚数の減少が止まらない状況。結婚数が減ればその後は出産数、そして出生率の低下に繋がります。

そしておそらくは2020年からは人口の減少が始まります。

そのため結婚数を増やし出生数、出生率を上げるような対策をする必要があります。

国際結婚を増やすそのその対策の1つと思われますがそれも簡単な話ではありません。

実は韓国人と結婚した後でDVの問題があったり国際結婚する際にブローカーが介在して多額なお金を取られるということで韓国人との国際結婚を禁止する国も増えているのです。調査にもよりますが2割~7割の女性がDV被害を受けているという結果も。

それらの問題で2005年にフィリピン、2010年にカンボジア、2012年にベトナムといった国々が韓国人男性との結婚を制限する法律を制定(国によって条件が異なります。例えばベトナムは50歳以上の韓国人男性との結婚禁止など)。

国際結婚の数はそれほど伸びるとは思いづらく今後もしばらくは韓国の結婚数の減少、出生数の減少、出生率の減少は進むと思われます。

 

日本人と韓国人の国際結婚

日本人と韓国人の国際結婚も多い。韓国の国際結婚の5位ぐらいです。

ただし先に紹介したように結婚後に豹変する男性のDVなどで悩んでいる人も多いとされています。男性はともかく女性は注意した方がいいでしょう。国際結婚だと後悔しても後戻りが大変な状況になる可能性があります。

 

韓国の反応(少子化や国際結婚が多いことなどについて)

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • わずか3年で経済低迷、結婚や出産の減少、国民分裂が起こった。残り2年で何が起きるか心配だ
  • この国では結婚して子を産むのは児童虐待ではないのか?
  • 結婚すべきではない理由はたくさん思いつくが結婚すべき理由が思いつかない
  • ドラマばかり見て理想を高くしすぎている。現実の結婚は全く違う
  • 韓国女性は男性の基準を高くしすぎる。それでは結婚は困難
  • 以前は結婚する友人を見るとうらやましく思ったが最近は結婚する友人を見ると哀れに思える
  • 住宅の平均価格が6億ウォンもするのにどうやって結婚するというのか
  • 更に子供を産めば100~200万ウォンかかるしね。よほどの高所得者でないと無理
  • 兵役の義務も結婚数減少の原因だと思う。韓国は男に生まれると大変で不平等

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



9 件のコメント

  • 結婚数が5年で20%も減少しているのは深刻ですね。
    何か対策をしないと10年後、20年後が恐ろしいことになってそう・・・

  • K国の昨年の合計特殊出生率は0,8程度だった。
    人口維持に2,3は必要と言われているから、昨年に限れば、
    人口維持に必要な出生数の4割程度しか確保されなかった。
    文在寅は、本質的な問題から目を背け、事態をひたすら悪化させる名人。

  • 大丈夫ですことョ! ムン様の元で南北統一赤化するので国が強制見合いさせてくれますゎ !

  • 10人に1人が国際結婚とは驚きです。
    また結婚率の低下が日本だけでなく韓国でも起きていることを初めて知りました。

    • >黄さん

      10件に1件なので人数としてはもう少し少ないですね。 

      10組の結婚があったらそのうち1件が国際結婚なので20人中1人かな。

  • 地球全体で見ると世界の人口は、まだまだ増えそうだし、韓国や日本が一足先に人口減少国になっても、トータルで見ると、悪くないのかもしれない。

  • SNSを見ても日韓カップルだったり、日韓夫婦が増えたなと思います。韓国人でもDVをする人はいると聞いたことはありますが全ての人がそうではないので、韓国人=暴力をふるうみたいな偏見を持つのはやめてほしいです。

  • 国際結婚が多いとは以外でしたぁ。ボイコットジャパン、慰安婦問題などあるけど日本5位なのもビックリです。

  • 韓国男性のDVが酷いとは何となく分かってはいましたが、具体的な事例を読むと許せません。
    言葉の壁さえクリアできれば、韓国女性も国際結婚して国籍を変えたいと思う方も少なくなさそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)