韓国の「n番部屋事件」とは?日本と韓国では犯罪対応も違う

韓国の「n番部屋事件」とは?日本と韓国では犯罪対応も違う
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国の「n番部屋事件」の概要が韓国社会で知られるところになり動揺が広がっています。どのような事件なのか?そして日本と韓国の犯罪対応の違いなどについても見ていきます。


スポンサーリンク

記事「韓国で起きた衝撃の性犯罪「n番部屋事件」の深すぎる「闇」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:韓国で起きた衝撃の性犯罪「n番部屋事件」の深すぎる「闇」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2020年3月21日にネットで「博士」のアカウント名を持つ男性が検挙された
  • この男性は会員限定のチャットグループ、通称「n番部屋」を運営し女性のわいせつな画像をアップロードして利益を得ていた
  • 主犯の男性は「女性、高額アルバイト」の募集広告を出し応募してきた女性からモデルの仕事に必要だと偽り彼女たちの住民登録票と一緒に写った自撮り写真と報酬の振り込み先といった口座番号などの個人情報を聞き出し、その後は彼女たちから裸体や半裸体の写真を要求、彼女たちが拒否する場合は家族にこの事をバラすと脅迫。女性は「博士」の言いなりとなり卑猥な行為をカメラの前で強要され続けた
  • その中には女性暴行などの犯罪映像もありその要求はエスカレートしていたことが分かる
  • 更に女性には被害にあいたくなければ他の女性を紹介しろと強要、被害は更に広がった
  • 被害女性は未成年者を含み70人以上になるとされる
  • 一方で視聴する会員数は累計26万人とされ韓国人男性だと仮定すれば韓国人男性の100人に1人以上が重大な性犯罪に加担したとも言える(26万人というのは累計なので実数はもっと少ないと思われるが、、、)

参考元:韓国で起きた衝撃の性犯罪「n番部屋事件」の深すぎる「闇」(現代ビジネス2020年3月24日)

 

記事2「“Telegramのn番部屋”で首謀者の身元公開へ=性犯罪者としては韓国で初」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ(先程の記事1との重複部分は除きます)。

記事タイトル:“Telegramのn番部屋”で首謀者の身元公開へ=性犯罪者としては韓国で初

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国警察は、“Telegramのn番部屋事件”の通称「博士の部屋」を運営していたチョ・ジュビン容疑者(25)に対し、身元情報公開に踏み切った(事件の内容は先の記事1の概要を参照)
  • 性暴力犯罪の処罰などに関する特例法(性暴法)適用で加害者の身元が公開されるのは今回が初めて
  • ソウル地方警察庁は24日、身元公開審議委員会を開き、性暴法第25条(被疑者の顔など公開)を根拠に、チョ容疑者の身元を公開することに決定したと明らかにした
  • 更に韓国では“Telegramのn番部屋”に過去最大の500万人の請願が集まり20万人以上にのぼる全閲覧者を「徹底的に検挙すべき」との声が広がっている(別記事参照しました)
  • 文大統領は「警察が強力な特別調査チームを設置してn番ルーム会員全員に対する調査を行う必要がある」と言及(別記事参照しました)
  • ただし閲覧者の数が多い上、加害者とするには法的根拠が薄いという指摘も(閲覧者については普通のアダルトサイト視聴と区別も困難)

参考元:“Telegramのn番部屋”で首謀者の身元公開へ=性犯罪者としては韓国で初(ワオコリア2020年3月24日)

 

韓国社会が騒然となっているn番部屋事件とは?日本との犯罪対応の違いも検証

韓国社会が騒然となっているn番部屋事件について紹介します。そして日本と韓国の犯罪対応の違いなども見ていきます。

 

n番部屋事件とは?

n番部屋事件は女性の人権を損害した重大犯罪です。

犯罪の手口は巧妙。ツイッターなどで女性にアルバイトを持ちかけ、そこで写真や住民票、顔写真、口座番号などの個人情報を抜き出します。

そしてその女性に少しずつ過激な写真を送らせます。女性がさすがにそこまでは無理と断るとそれまでの写真などの情報を親や学校などにばらまくぞと脅し女性を言いなりにさせて更に過激な写真や動画などを送らせるように強制します。

その中には暴行などの犯罪行為なども含まれ被害者女性はどんどん抜けられない状況になっていきます。

更にはもっとひどい目にあいたくなければ他の女性を紹介しろと強制し被害が広がっていったのです。その中には10人以上の未成年女性もいたとされ70人以上の被害者が出ています。

あまりにも残忍な事件と言えるでしょう。主犯はチョ氏とされていますがその他にもチョ氏が管理させていたチャットルームの管理人が13人いたとされています。それぞれ顔も知らずに管理させていたということで個人が特定されないように巧妙に動いていたことが伺えます。

そして何とこのn番部屋の視聴者は有料公開にも関わらずのべ26万人もいたとこことです。韓国人の成人男性だとすれば100人に1人以上の割合で関わる人がいたということでとんでもない話です(重複もあるので26万人以下と思われますがかなりの人数)。

また動画や映像などの二次配布も行われているようで社会的な問題は収束するどころか広がりを見せている状況。早急な状況把握、対策などが必要となっています。

 

犯人の身元が公開、性犯罪では初のこと

そして主犯格の犯人の身元情報が公開されました。チョ・ジュビン容疑者(25)とう男性です。

そしてここで日本としてはびっくりなところが出てきます。

なんと韓国では性暴力犯罪の処罰などに関する特例法(性暴法)適用での身元公開は初とのことです。

日本では性犯罪どころか軽犯罪でも悪質と認められれば名前などの身元が公開されます。一方で韓国ではよほどの重罪でも無い限りは身元の公開はされません。

日本人的感覚ではあまりにも甘いと感じるところですが、韓国では犯罪行為を起こしても身元が公開されないのは当たり前ということで考え方の違いを認識させられるところです。

今回の身元公開の判断についても身元公開審議委員会で厳正な審議が行われた上での身元公開となっています。

 

個人情報の考え方が違う

韓国では犯罪を犯してもよほどのことがない限りは身元が公開されないということで、その辺りの是非は韓国でもさかんに議論されているところです。

日本から見ると何とも甘い議論のようにも見えます。

ただし人権を考えると身元を公開することによってその人の人生が完全に閉ざされる可能性もあります。日本のような公開型が良いのか、韓国のような非公開型が良いのかは難しいところと言えるでしょう。

ただ韓国では個人情報の取り扱いが厳しいのかと言えばちょっと違ったりします。例えば犯罪者のデータベースは個人でもアクセスできます(完全には個人は断定できませんが)。この辺りは日本よりも厳しいと感じるところ。ただし調べた情報を流布すると処罰されます。あくまでも参照用ということ。

個人情報は厳しく管理されているように見えて実は国が都合よく管理しているようにも見えます。そのため新型肺炎の個人情報についてもかなり突っ込んだところまで普通に確認することができる。この辺りも賛否両論があるところでしょう。

 

視聴者も罰するべきという国民請願だが、、、

そしてこのn番部屋事件に関して韓国国民の怒りが爆発しています。さすがに怒るのは当然。日本でもこのような事件があったら国民の怒りが爆発することでしょう。

韓国では500万人もの人が国民請願に参加しています。まだ請願が出てから数日なのに過去最大となっておりその反響の大きさが伺われます。

そして、その国民請願の内容としては視聴者も罰するべきということも含まれています。

大統領も「警察が強力な特別調査チームを設置してn番ルーム会員全員に対する調査を行う必要がある」と言及しているそうですが、さすがに視聴者を罰することは事実上困難でしょう。

仮に処罰するようなことがあればそれなりの有名人も含まれることでしょう。なんといっても100人に1人以上ですから、、、政治家なども含まれているかもしれませんね。

今後、この韓国社会を揺るがした大事件がどのように展開されるのか注目したいところです。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • 被害者の数もかなり多いのですね。衝撃的な事件だと思います。また、チョ・ジュビン容疑者と同じ名前の人のSNSにも容疑者と間違えた人からメッセージが来たりしているとか。間違えられた人は大変ですね。

  • このような事件あったとは初めて知りましたがアルバイトなので個人情報は仕方ないですが過激な写真の要求あった時点で普通は送らないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)