韓国、新型肺炎対策で緊急資金100兆ウォン投入

韓国、新型肺炎対策で緊急資金100兆ウォン
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国では新型肺炎対策で緊急資金100兆ウォンを投入するとのことです。10兆円規模の資金投入ということで企業としては朗報と言えそうです。では報道の内容などをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「文大統領「緊急資金100兆ウォン投入…『コロナ倒産』防ぐ」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:文大統領「緊急資金100兆ウォン投入…『コロナ倒産』防ぐ」

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国政府が新型コロナウイルスの感染拡大による経済への打撃を和らげるために金融圏に48兆5千億ウォン、個人事業主や企業に51兆6千億ウォンの計100兆ウォン(10兆円規模)を投入すると発表
  • 「韓国企業を守るための特段の先制措置、企業を生かして国民の雇用を守る」と表明
  • 中小企業だけでなく大企業も資金繰りが苦しくなっているのでその対策
  • 金融市場への資金として20兆ウォン規模の債権市場安定ファンドを稼動、証券市場安定ファンドも10兆7千億ウォン、6兆7千億ウォン規模の会社債発行支援プログラム(P-CBO)のほかにも迅速引受制の施行など会社債市場の安定に4兆1千億ウォン、企業手形(CP)市場に7兆ウォンを支援する予定
  • さらに企業の経営資金の支援規模を29兆1千億ウォン増やす

参考元:文大統領「緊急資金100兆ウォン投入…『コロナ倒産』防ぐ」(東亜日報2020年3月25日)

 

韓国政府は10兆円規模の資金供給

韓国政府は10兆円規模の資金供給を決めています。

 

金融圏に48兆5千億ウォンの資金供給

金融には48兆5千億ウォン(4兆円規模)の資金供給。ファンドなどを組んでその資金を提供します。

それによって金融機関(銀行など)からの流動性を確保する目的。

新型肺炎によって返済が困難な企業も多い。不渡りを出す企業も出てくる中で銀行は貸し剥がし、貸し渋りをせざるえない状況になりつつあります。そこで銀行などへの資金提供をして一定の猶予を持たせます。

 

企業に51兆6千億ウォンの資金供給

また企業に51兆6千億ウォンの資金供給も。こ

ちらは資金繰りに苦しくなっている企業への直接的な資金融資枠になります。

 

100兆ウォンで足りるのか?

ただし100兆ウォンで足りるのか?というと厳しいところでしょう。

航空業界、旅行業界だけでもその程度の資金は必要と思われ、その他の業種も含めると100兆ウォンでも足りないでしょう。

今後、更なる資金供給が必要になる可能性は高く今後の運営が注目されます。

またこれらの融資したお金が回収できるのかどうか未知数。単なる延命処置で終わる可能性もあります。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • 新型肺炎が世界に拡散中。東京オリンピックは延期。次の感染爆発地は米国。

    沈静化したと思われた中国やアジアで感染が再燃。東京都知事が都市封鎖の手前と危機宣言。東京がNYのようになる‥‥その事態を想定して加藤厚労大臣が各自治体に病院の受け入れ態勢強化を要請した。医療現場は危機感が増しただろう。名古屋の感染時には近隣県の病院に感染者の受け入れを要請したと聞く。東京の場はさらに広範な連携が必要になる。

    韓国でお金のばらまきをするのは砂に水をまくようなもので効果が薄いだろう。さらに欲求不満を引き起こす。個人も企業ももっと寄こせと大騒ぎするのが目に見えている。貧乏国家の悲しみでお金は早くなくなる。しかも韓国は四月に選挙だ。人気取りのために絶対やるだろう。賞賛は一時、不満は延々、火だるまは永遠。

    新型肺炎は早期に終息しない。長期戦になってきた。自宅待機、外出禁止、都市封鎖、国境閉鎖をして終息するとしても、それはいつになるのか。答えはない。長期戦になるのであれば、やるべきことは医療崩壊を起こさないことだ。国民の安心感はそれだけでも違う。
    お金のばらまきは終息後にした方が良い。6か月で終息したら20万円、一年後だったら5万円という風にメリハリ付けたら国民のやる気も違ってくると思う。秀吉はお金をこんな風に使って一夜城を作った。

    韓国は長期戦に耐えられない。お金をばらまくと‥‥餓鬼があふれるだけだと思う。

  • 韓国に限らず世界中で莫大なお金が投入されることになるでしょうね。
    ほんの数か月前まではここまで大事になるとは思ってなかったな。

  • いつの時代も「先が見えない」中での政策対応ですが、今回のケースは
    感染症である故、一層見えないと思います。
    割と短期戦で終結なのか、超長期戦になるのか、も解らない。
    超長期戦になりもはや、政府に「対応するお金がない」となるやもしれま
    せんが、現時点でコメントできません。

  • 100兆ウォンでは足りないでしょうね。韓国に限らず世界中で緊急支援金を使う必要がありそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)