韓国の航空業界は運行状況が昨年比1割未満で危機的状況

韓国の航空業界は運行状況が昨年比1割未満で危機的状況
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

先日は韓国の自動車産業の危機について言及しましたがそれよりも先に危機的状況になっているのが韓国の航空業界。すでに危機的状況ですが先を見通せない状況となっています。それでは韓国の報道内容を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「国籍機の翼が折れる?…韓国航空業界、上半期の被害額だけで7兆ウォンに」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:国籍機の翼が折れる?…韓国航空業界、上半期の被害額だけで7兆ウォンに

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国民間航空業界の損失が上半期だけで最大7兆2000億ウォン(約6366億円)に達すると予想されている
  • 現在の運航状況は昨年平均と比べて1割にも満たない一桁数運送率で当面は回復が見込めない
  • すでに大韓航空をはじめとする韓国内のすべての航空会社が名誉退職や循環休職、資産売却のような非常事態経営、構造調整に突入した状態
  • 世界は自国航空業界に対して事実上の無制限支援を行いながら国籍航空機の蘇生に動いているが韓国だけは企業任せになっている状況
  • このままでは上半期に倒産する企業が出てもおかしくない
  • 大韓民国操縦士労働組合連盟と全国連合労働組合連盟の組合員は4月14日に記者会見で「航空・空港産業は直接雇用8万人、関連従事者25万人余りに達する国家基幹産業」「政府は海外事例を参考にして大々的な支援策を用意してほしい」と訴えている

参考元:国籍機の翼が折れる?…韓国航空業界、上半期の被害額だけで7兆ウォンに(中央日報2020年4月15日)

 

韓国の航空業界は厳しい

韓国の航空業界は厳しい状況となっています。

 

韓国の航空業界はボイコットジャパンなどで2019年に打撃を受けていた

韓国の航空業界の受難は続きます。韓国政府や韓国市民団体が主導したボイコットジャパンなどで2019年の韓国の航空業界は散々な状況。ほぼ全ての航空会社が赤字だったとされています。

特にボイコットジャパンの影響が大きかった下半期の業績は悲惨な状況でした。この辺りは韓国政府だけでなく扇動にのせられた韓国国民の責任でもあるでしょう。

そして更に2020年は新型肺炎の影響が直撃しました。本当にかわいそうな状況。

 

韓国の航空業界は一桁数運送率

新型肺炎の影響で韓国の航空業界は例年と比べると1割程度の運送率になっているとのこと。国外線はほとんぞゼロになり更には国内も移動する人が減っているからです。

2020年4月になり新型肺炎の感染者数が減っていることで国内線は多少は増えてきているものの、それもLCC各社の取り合いで利益が見込めるレベルではありません。多少は動かさないと駄目ということで赤字でも無理やり運行しているレベル。航空業界各社はかなり大変です。

これは韓国に限った話ではなく全世界的に航空業界は厳しくなっています。

 

韓国は国の支援が弱い

しかしながら世界各国と比べて韓国は国の支援がとにかく弱い。

日本と比較しても企業支援、民間支援共にかなり弱い。

日本ではかなりの対応しているのに、もっとお金出せとマスコミや野党、国民が騒いでいますが韓国に比べると日本の支援は強い。

逆に言えば日本よりも韓国企業や韓国国民の方が我慢強く頑張っているように見えます。一丸となって戦うというよりもすぐに自分のことばかり考えて国の支援と騒ぐ日本が残念な印象もあります。

ただ韓国企業が我慢強く耐えているとは言え、それでも赤字の垂れ流しで耐えられるはずもありません。韓国航空業界は従業員の休職などで何とかぎりぎりしのいでいるような状況でそれほど長く耐えられるとは思えません。

 

韓国政府の支援はどうなる?

今後、韓国は韓国企業を守るために更なる支援が必須となるでしょう。

新たに補正予算を組むしかない。

今後は航空業界だけでなく、世界不況により輸出が減少が減少する製造業界などで厳しさが増してきます。輸出中心の製造業界は中小企業などの裾野が広いだけに支援を急がないと取り返しの付かないことになります。例えば自動車業界は33兆ウォンレベルの支援が必要とされています。

(参考:韓国の自動車輸出2020年4月は40%以上の減少か、連合会は緊急政府支援を要請

韓国政府は支援を渋っているようですがそんな状況ではなく、早急に支援策を固める必要があるでしょう。

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 昨日のWTI原油相場が5月渡しでバレルあたりマイナス38ドルという結果からも明らか。大口需要先の航空業界が止まっているので、原油の需要が”無い”状態。
    ヴァージングループのヴァージン・オーストラリアが経営破たんした。

  • 韓国の航空業界が耐えているって。ここ笑うところ?韓国トップの航空会社には有名なナッツ姫と水かけ姫がいて、父親が亡くなった今、長男まで出てきて跡目争い中。日航も全日空もそんなアホ姫、アホ息子はいない。密輸で私腹を肥やす経営陣が社員を粗末にするのは当然のことで、これは推察だが上も上なら下も下でネズミのように食いつぶしていただろう。機体整備不良、機内食のまずさ、英語もしゃべれない、航空訓練もろくにされていないパイロットなど悪評ふんぷんは漏れ聞こえている。こんな航空会社が存在できたのは『韓国特有の財閥』と『国家権力者』の結びつきだ。政治がらみで柔軟に金が出されただろうし、日本の地方自治体が出す支援金もある。韓国航空会社はたっぷりもらっていた。泣く必要など全くない。

    財閥嫌いの現政権に冷遇されているから潰されるかもしれない。選挙後の支持率が58%だ。金食い虫航空会社をつぶをしたら支持率は60%超えるかもしれない。

  • 飛行機が飛べない状況、また長期化しているので大打撃ですね。まだ世界的に見ても、コロナがおさまっていない状況なのでこの状況は長く続くと思います。国からの支援に関してはぜひ考えてほしいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)