韓国ムーンディール政策の公共雇用、山火事の監視員などに30万人(韓国版ニューディール政策)

韓国ムーンディール政策の公共雇用は山火事の監視員などに30万人
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

韓国版ニューディール政策と言われる韓国のムーンディール政策の内容が少しずつ明らかになってきています。高揚雇用になんと山火事の監視員などに30万人の雇用を見込んでいるとのことです。いきなり雇用を作るということでどのような内容なのか心配していましたが何と山火事の監視員?それでは韓国報道の内容を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「政府が作る55万の雇用、30万は山火事監視・防疫」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:政府が作る55万の雇用、30万は山火事監視・防疫

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 政府が2020年4月22日に発表したコロナ危機対応雇用安定特別対策の核心内容は計3兆4000億ウォン(3000億円規模)を投資して青年と失業者のための雇用55万個を新たに作るというもの
  • それと共に失業者支援、労働者の生活の安定、企業の雇用維持支援などを含めて計10兆1000億ウォン(1兆円規模)が投入される予定
  • 公共雇用のうち30万人の業務分野は防疫、山火事監視、環境保護など
  • これまでに批判されてきた高齢者雇用とほとんど重なる。勤務条件も週30時間未満の労働に最低賃金を少し上回る水準で高齢者の雇用と大きく変わらない
  • しかも最大労働期間は6ヶ月で、高齢者の雇用(平均10ヶ月)よりも短い
  • これまでの高齢者の雇用事業は小遣い程度のお金で雇用者を回しと統計粉飾手段として活用されるだけで就職難の解消にはあまり役に立たないという批判を受けているのが現状
  • こういった仕事をしてしまうことで民間企業でしっかりとした仕事を見つける能力が落ちるという指摘もある

参考元:政府が作る55万の雇用、30万は山火事監視・防疫(朝鮮日報2020年4月23日)

 

韓国ムーンディール政策(韓国版ニューディール政策)

韓国ムーンディール政策の内容が少しずつ明らかになってきました。

 

韓国ムーンディール政策は雇用を守る政策

韓国ムーンディール政策の内容はとにかく雇用を守るということだけに集中した内容です。

雇用を守るという意味合いで企業支援の内容も含まれるかと思われましたがそれはほとんど見られません。雇用を守る企業への支援が少しある程度。

よって企業を守る政策は別途であると考えるべきでしょう。

 

韓国ムーンディール政策のメインは公共雇用

そしてこの韓国ムーンディール政策のメインは公共雇用になります。55万の公共雇用を作るということですがやはりその雇用の内容は急仕立てということもあって寂しいもの。

防疫、山火事監視、環境保護ということで一般的な仕事と呼べるものではありません。これまでの高齢者アルバイト雇用と同じような形です。

現政権は雇用統計をごまかすために高齢者にお小遣いを与えてアルバイトさせていると批判されているのですがその枠を大きく広げただけの形になりそうです。

高齢者雇用と同じく継続での仕事ではないのであくまでも新型肺炎が収まるまでの繋ぎの意味合いになります。新しい仕事を用意する時間はないので仕方がないのかもしれませんがほぼばらまきと同じと言えるでしょう。

ある程度は仕方がないにしてもそのお金を他に回してもいいのではないか?とも思えるところです。

 

フリーランスへの支援、企業雇用の後押し

あと今回の雇用支援については収入がゼロになったフリーランスへの毎月5万円×3ヶ月、無給休職で仕事が無くなった人への支援もあります。

これは納得できる部分もあるのですが金額的に見れば全く足りない。また予算もそれほど多く組んでいるわけではなく受給にかなり厳しい制限を加えると思われます(先着順になってしまう可能性もあるかも)。

この辺りどうしても少ない予算しか組まずにあたかも大きなことをしているように見せている印象は否めません。

また、とりあえずは繋ぎの役割なので継続的に景気が悪くなるようであれば支援の継続も必要になってくることでしょう。ますます予算が足りなくなるわけで韓国経済の受難は続きます。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 現金を配るよりも雇用を作ることに集中した方がいい。2019年に韓国の経済、雇用は深刻なまでにダメージを受けている
  • 雇用は作るらしいけど山火事の監視なんだよね、、、
  • いや雇用を作るというのは民間雇用のこと。政府のアルバイト雇用を増やしても何の意味もない。統計をごまかすことしかできない
  • 文政権は前年比10%増もの予算を必死に使ってようやく2019年の2.0%成長だった。その間に良質な雇用は失われ高齢者のアルバイトだけが増えた。今回はその延長にすぎない
  • これって単純にお金を無駄にするだけだよね。他のことに使ったほうがいいと思うのだが
  • やはり民間雇用が増えるような政策が必要だろうね。でも実際にやっていることは民間の活力を奪うことばかり
  • まずは文政権が公約を撤回して最低賃金を減らすしかないと思うんだ
  • もともとその最低賃金さえ守っていないところも多いけどね

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

韓国版ニューディール政策

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_memo&oid=023&aid=0003525744&date=20200423&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=1

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 雇用は、政府がつくるものではないのだが。FDRのニューディール政策が失敗した歴史的事実を知っているはず。統制経済は、結局失敗する。

  • あってないに等しい政策ですね。
    30万人の雇用という数字のみがクローズアップされていますが、韓国国民も気づいているはず。
    いい加減にしないと、政権を揺がしかねない規模の国民の反発が起きるのでは。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)