現代自動車の2020年第1四半期は販売台数大幅減少したが善戦

現代自動車の2020年第1四半期は販売台数大幅減少したが善戦
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

現代自動車の2020年第1四半期は42%減益でした。販売台数は大幅減少となりましたがウォン安で有利なこともあってなんとか踏ん張っている状況です。それでは報道の内容を解説していきます。


スポンサーリンク

記事「現代自、第1四半期は44%減益 新型コロナで中国販売が低迷」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:現代自、第1四半期は44%減益 新型コロナで中国販売が低迷

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 韓国の現代自動車<005380.KS>が発表した2020年第1四半期決算は、純利益が44%減の4630億ウォン(3億7600万ドル)と過去10年で最低となった
  • 販売台数は90万3千371台で11.6%の大幅減少、中国での販売台数は51.7%減の6万3000台と減少幅が特に大きかった
  • 新型コロナの感染拡大で中国での販売が打撃を受けたほか金融部門で損失を出した
  • ただし売上高は25兆3千194億ウォンで5.6%増加、営業利益は8640億ウォンで前年同期比5%増。輸出有利なウォン安で本業は比較的堅調だった

参考元:現代自、第1四半期は44%減益 新型コロナで中国販売が低迷(ロイター2020年4月23日)

 

現代自動車の2020年第1四半期の業績は堅調

現代自動車の2020年第1四半期の業績は比較的堅調だったと言えるでしょう。

 

販売台数はダウンしたものの売上、営業利益は増加

現代自動車の2020年第1四半期の販売台数は90万3千371台で11.6%の大幅減少だったもの売上は25兆3千194億ウォンで5.6%増加、営業利益は8640億ウォンで前年同期比5%増となりました。(一部合弁会社の利益が入っておりその分を省けば営業利益は昨年よりもやや減少しています)

世界の販売台数は大幅に減少したものの国内販売は比較的堅調。2019年が好調だったこともありその流れを受けて韓国国内では新車が予約待ちの状態。作れば売れるという状況でした。

また海外販売も減少したとは言え全体で利益が出ています。ウォン安の後押しがあり更には高付加価値の新車の販売が堅調でした。

全体的に見て新型コロナで販売台数の減少はあったものの全体の売上、営業利益はまずまず。現代自動車の第1四半期は比較的堅調な業績と言えます。

 

第2四半期は厳しい

ただし比較的堅調な現代自動車でさえも第2四半期は厳しいとされています。アメリカや欧州など国外での販売店が閉鎖されている影響で更に売上がダウンするのは必至の情勢。

国内販売を重視せざる得ない状況となっています。せっかくのウォン安を活かせないところではありますがそれは他のメーカーも同じ。

現代自動車は自動車業界の中では世界の中でも打撃が少ないメーカーだと思われます。

ちなみに現代自動車の売上や利益の推移は以下のリンク先で確認ください。2019年は堅調だったこともありリコールの損失を確定させています。

(参考:現代自動車の売上、営業利益の推移

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 問題は第2四半期だよね。まだまだ分からない
  • 国内では契約しても数ヶ月待ちの車種があるんだよね
  • 労組がいなければもっと利益出るのだろうが
  • 現代自動車の労組は雇用保障求めているね
  • 電気自動車がうまくいくといいね

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



1 個のコメント

  • そんなに多い業種ではありませんが、第一四半期は善戦
    の情報は、聞きます。
    世界的に、どこも第二四半期は苦しいでしょう。
    経済活動再開、と言っても時間がかかります。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)