慰安婦団体の内部分裂?李容洙さんが内情を激白

慰安婦団体の内部分裂?李容洙さんが内情を激白
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

慰安婦団体の内部分裂の危機?李容洙さんが内情を激白しています。この辺り反日種族主義でもふれられていた内容が出てきました。それでは報道の内容をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「慰安婦被害者の李容洙さん「慰安婦団体に利用だけされた…水曜集会も出ない」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:慰安婦被害者の李容洙さん「慰安婦団体に利用だけされた…水曜集会も出ない」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が2020年5月7日に大邱(テグ)市内のカフェで記者会見を行い、慰安婦関連団体の運営がまともにされていないと訴えた
  • 水曜集会は慰安婦問題解決を促すため毎週水曜日に在韓日本大使館前で開かれる集会で、慰安婦関連団体・韓国挺身隊問題対策協議会が主導
  • 李さんは水曜集会への義援金などを通じて調達された財源が被害者のために使われていないとし寄付金使用の透明性に対する疑問を提起
  • 参加した学生たちが出した義援金はどこに使われているか不明。義援金や基金などが集まれば被害者に使うべきなのに被害者に使ったことはないと主張
  • 水曜集会は学生たちに苦労させ、わずかばかりの金さえ出させて、まともな教育にもならないとも主張
  • 関連団体で出版した慰安婦被害者の事例をまとめた本に対しても「内容検証がしっかりされないまま出され販売されている」と主張
  • 第21代国会議員総選挙で「共に市民党」から比例代表で当選した尹美香(ユン・ミヒャン)前挺身隊問題対策協議会常任代表に対しては「慰安婦問題は挺身隊対策協議会代表だった尹氏がきて解決しなければならない。尹氏は国会議員をしてはならない。この問題を解決しなければならない」と主張
  • もう水曜集会には参加しないとも言及

参考元:慰安婦被害者の李容洙さん「慰安婦団体に利用だけされた…水曜集会も出ない」(中央日報2020年5月8日)

 

慰安婦団体は慰安婦を利用しているだけ?

李容洙さんによると韓国の慰安婦団体(挺対協)は慰安婦を利用しているだけという感じがしますね。その辺りを確認していきます。

 

李容洙さんの証言関連

まずは今回、慰安婦団体を批判してる元慰安婦・李容洙さんを知るための彼女の証言や人となりについて見ていきます。

「1944年夏のある日(16才の時に)、酒屋をやっていた友達(キムプンスン)のお母さんが「今のような苦しい生活をしている必要はないじゃないか。私の言うところに行けばご飯がたくさん食べられ、豊かな生活ができる」と言いました。ですが私は「嫌だ」と言って飛び出て来ました。それから何日かたったある日の明け方、キムプンスンが私の家の窓をたたきながら「そうっと出ておいで」と小声で言いました。私は足音をしのばせてそろそろとプンスンが言う通りに出て行きました。母にも何も言わないで、そのままプンスンの後について行きました。~(中略)~行ってみると川のほとりで見かけた日本人の男の人が立っていました。その男の人は四十歳ちょっと前ぐらいに見えました。国民服に戦闘帽をかぶっていました。その人は私に包みを渡しながら、中にワンピースと革靴が入っていると言いました。~(中略)~それをもらって、幼心にどんなに嬉しかったかわかりません。もう他のことは考えもしないで即座について行くことにしました。大邱から私たちを連れて来た男が慰安所の経営者でした」というのが最初の証言。

この最初の証言から見ると、李容洙さんの家族やその友達がお金をもらって李容洙さんを売ったと見るのが自然でしょう。

でも、その後は何故か証言が変化します。「14歳で銃剣をつき付けられて連れてこられた」「拒むと殴られ、電気による拷問を受けて死にかけた」と年齢も内容も変わっていきます。その他、証言する度に年齢や内容が変わる傾向にあります。

また1944年に連行されて1947年まで働かされたとも証言していますが終戦後に働かされるのもおかしな話で矛盾点が多くなっています。

 

李容洙さんについて

李容洙さんはこのように日本軍慰安婦だったと主張している人のうちの1人ですが矛盾点も多い。そして、そういった矛盾点を指摘されると激昂しひどい言葉で相手をののしることも。とにかく激しい方です。

日本への謝罪要求も活発に行なっており日本でも左派系議員が協力して活動していました。

一方で挺身協の活動にも否定的なコメントをすることも多い。日本との協議をせずに寄付集めばかりしていることに苦言を呈しています。またお金が慰安婦に使われていないことについても苦言を呈しています。

こんな感じで慰安婦団体を批判していますが、慰安婦の権利を主張しているわけで日本寄りという意味合いは全くありません。

あくまでも日本は許さないという姿勢。そして慰安婦のためにならない行動は韓国相手でも徹底的に批判するというスタンスです。

 

李容洙さんの慰安婦団体(挺対協)への批判

李容洙さんは以前より慰安婦団体(挺対協)を批判することが多かったです。

それはやはり慰安婦のための活動ではないと感じたからでしょう。それは日本から見ていても明らか。慰安婦団体(挺対協)は純粋に慰安婦を守るために活動をしているのではなくて自分達の利益や政治活動のために動いているからです。慰安婦問題を利用して韓国国民を扇動し知名度を上げお金集めをしている。挺対協ビジネスと揶揄される言葉もあります。

そして、その最も大きな問題が寄付されたお金が何に使われているのか分からないという話。このような指摘を受けるということは寄付されたお金をまともに管理していないのでしょう(この辺りは親日種族主義でも書かれていました)。

慰安婦団体が自分達の活動のためだけに使っただけのようで、それは慰安婦側から見れば許せない話であるのは当然です。本来は慰安婦のために集まったお金だから慰安婦のために使うのが当たり前。

しかもその慰安湯団体の代表が活動を土台にして国会議員になるとか、慰安婦から見れば意味不明でしょう。自ら指摘された問題については何ら解決もせず国会議員になっている。自分達を利用して国会議員になったと批判するのも当然のことでしょう。

まず慰安婦団体は今までの活動資金の使用用途などを明確にすべきです。

あと李容洙さん証言集についても「証言は私の命同然なのに、挺対協は本人に確認もせず、事実とは異なる証言集を出した」と批判しています。慰安婦団体が出している証言集はあてにならないということです。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 偽善者集団だね。恐ろしい
  • 悪魔のような挺対協
  • 市民団体(女性団体を含む)は凶悪な利益団体と呼ばれるものある。これらは正義のために戦うのではなく、能力がない淘汰された自分たちの権力のために戦う。それも国民の名前を利用している。
  • 関係者を徹底的に捜査して真実を徹底的に追求すべきだろう
  • 文政権も慰安婦問題を政治的に利用しただけだったね
  • そう言えばノージャパン活動も積極的だったね。あれも活動資金を集めるためなのかもしれない

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



8 件のコメント

  • 嘘つきどもが内輪もめを始めたか‥‥。どうせ金の取り合いが原因だよ。老い先短い慰安婦ばあ様たちが死んだら寄生虫団体も渋々消えるww。謝罪も賠償もじり貧だ。起死回生を図ってこの団体から選挙出馬、無事当選。今後はここのセンセイが全部仕切る。慰安婦ばあ様は用済み。怒っても後の祭り。
    韓国で代議士の身分はまばゆい。出世の到達点だよ。韓国人は心のどこかで慰安婦を下賤と思っているから利用価値がなくなればポイポイだ。今後は強制連行で食べていくのだろう。
    インドの毒ガス被害が拡大中。多分インドが悪いんだろうなww。韓国は悪くない、インドは恩知らずだ、インドは未開だ、後進国だと愚弄する。文大統領は雲隠れ。韓国を見習う必要などない。正されるべきだ。

  • 慰安婦問題、謝罪だ賠償金だと責め立てといてこんな有り様とはどうにもなりませんなぁ。

  • 人権を守るためにやってる活動ではなく自分たちの利益のための活動なんだろうとは思っていましたが、やはりそのようですね。

  • なんとなく予想はしていましたが、、本当にこうなるとは!この団体が活動資金の用途など明確にすることはあるんですかね?

  • そもそも強制的ではなかったものを現在の慰安婦問題に仕立て上げただけであり、金銭の獲得のみが目的の団体です。
    団体の存在意義は本来であれば(捏造された)慰安婦の方々の救済なのでしょうが、実情はそうではなく利益獲得が目的なので、お金で揉めるのは明らかです。
    対立があろうがなかろうが知ったことではないのですが、これを機に無くなってほしいものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)