慰安婦支援金のうち17億ウォンは人件費・経費で慰安婦には9億ウォンだけ

慰安婦支援金のうち17億ウォンは人件費・経費で慰安婦には9億ウォンのみ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

慰安婦支援金49億ウォンのうち17億ウォンは人件費・経費で慰安婦には9億ウォンという話がでてきました。寄付のうち慰安婦に渡す2倍ものお金が人件費や経費に消えた計算になります。さすがにこれはおかしいとしか言えないでしょう。その辺り報道の内容を確認していきます。


スポンサーリンク

記事「慰安婦支援金「17億ウォンは人件費・経費で被害者には9億」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:慰安婦支援金「17億ウォンは人件費・経費で被害者には9億

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 慰安婦団体の会計問題について注目が集まっている
  • 最近4年間の寄付を受けた49億ウォン(4億5千万円程度)のうち9億ウォンだけ被害者に支給した中で支援金の2倍に近い17億ウォンをコストに使っていたとされる
  • 2016年からの寄付金収入は2016年12億8806万ウォン、2017年15億7554万ウォン、2018年12億2696万ウォン、2019年8億2550万ウォンなど計49億2000万ウォンであることが分かった
  • 期間の定義凧慰安婦被害者に支援した履歴は2016年30人(270万ウォン)、2017年45人(8億7000万ウォン)、2018年27人(2300万ウォン)、2019年23人(2400万ウォン)などで。公示数字だけを見ると過去4年間の累積調達された49億2000万ウォンのうち18.7%である9億2000万ウォンが支援金で行った計算になる
  • そして17億ウォンものお金が費用として使われていたことになる
  • イ・ヨンスさんは募金が慰安婦のために使われていないとしていたが数字として証明された形
  • 慰安婦団体側は「財団の性格が現金を直接サポートする人道的財団ではなく、慰安婦被害者に関連する様々な支援事業を行う団体。後援金を慰安婦問題、国際社会の認識を高めるための活動、水曜デモの開催、被害者の訴訟支援、関連するコンテンツ制作事業などに使用している」と説明
  • 慰安婦団体側は水曜日集会を継続していく予定

参考元:慰安婦支援金「17億ウォンは人件費・経費で被害者には9億(毎日経済2020年5月9日)

 

慰安婦募金の20%も慰安婦に支払われていないのが現実

慰安婦募金の20%も慰安婦に支払われていないのが現実ということが判明しました。

 

慰安婦に支払われていたのは18.7%の9億ウォンのみ

慰安婦団体は慰安婦募金などで集まった49億ウォンのうち18.7%の9億ウォンしか慰安婦に支払っていないことが分かりました。

一般的な募金や基金でも100%支払われることはほとんどないのですが(100%支払う完全慈善団体もありますが)、20%以下となると論外という感じがします。実際に募金や基金を集める場合の利用用途の割合は逆で80%以上がその目的に使われて残りを活動費などにあてるというのが一般的でしょう。

(追記:楽韓webさんによると日本からのお金を受け取るなと慰安婦に支持を出してその代わりに慰安婦団体が一部の慰安婦8人に1億ウォンを支給。すなわち慰安婦全体に渡したお金で考えれば1億ウォンしか支給していないとのこと。なんと2~3%程度です。これはまあ慰安婦のために使われていないと言われても仕方ないですね

しかも、慰安婦に渡した9億ウォンという金額も「日本政府から渡されたお金などは受け取らない。我々が寄付を募り彼女たちに渡す」とした2017年のものが8人に1億ウォンずつで大半を占めている。

引用元:元慰安婦 VS. 挺対協の口げんか、ますます泥仕合に……「金なんてほとんどもらってない」は本当か?(楽韓web5月10日)

 

慰安婦団体側の言い訳

財団の言い訳としては「財団の性格が現金を直接サポートする人道的財団ではなく慰安婦被害者に関連する様々な支援事業を行う団体。後援金を慰安婦問題、国際社会の認識を高めるための活動、水曜デモの開催、被害者の訴訟支援、関連するコンテンツ制作事業などに使用している」としています。

これはさすがに厳しい言い訳でしょう。「慰安婦のために募金をお願いします」として集めていたお金を財団側が好きに使っていたということです。もちろん慰安婦問題を広報することも大切ですが一番大切なのは慰安婦の直接支援です。それをせずに自分達の活動ばかりを重視していたということ。

慰安婦のイ・ヨンスさんが慰安婦のために使われなかったと苦情を呈したのも当然と言えるでしょう。

(参考:慰安婦団体の内部分裂?李容洙さんが内情を激白

例えば慰安婦団体のトップとして国会議員になったユン・ミヒャン氏は娘をアメリカに留学させていました。その資金は毎年400万円は必要とされています。その資金はどこから出ているのか?という疑問も韓国国民から出ています。

 

日本はこのような人達に利用されてきた

慰安婦団体とは結局、慰安婦の方を利用してお金儲けをしてきただけではないのか?という疑問が韓国国内でも出てきています。

そしてそんな団体に日本も利用されてきました。あまりにもひどい話だと感じるところです。

(参考:慰安婦問題、韓国の嘘を桜井氏が指摘

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • ユン・ミヒャン娘は米国豪華大学に豪華留学生活、更にユン・ミヒャン公式資産だけ数億。市民運動だけしていた人が何故?
  • 反米を叫びながら子供を米国に留学させているとか不思議すぎる
  • 人件費って何?ほとんど純粋で善良な子供前面に出してボランティアさせていたからほとんどないだろう?
  • こういう下心をもって日本を追い込んでいたのね。汚い
  • 人件費がどれぐらい使われていたのかなど全て明らかにすべきだね
  • 慰安婦団体はボランティアだと思っていた私が愚かだったのでしょうか?
  • 市民団体の活動自体を疑われるね。たった20%しかおばあちゃんに分配されなかったとは
  • これは政治をしようとした市民団体だね
  • 自分が国会議員になるために慰安婦を利用したのね
  • ユン・ミヒャンは、今回の事態の責任て国会議員辞退するべきだろう
  • 49億ウォンという寄附金額についても調査する必要があるね

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



2 件のコメント

  • 韓国は金が万能なので金持ちほど優遇される社会。引っ張り合う足、嘘をつく口、金勘定の手だけが忙しい。手っ取り早く金儲けをするには詐欺だ。クローンでノーベル賞間違いなしだった黄博士はインチキが発覚するまでは国の英雄と祭り上げられていた。内部告発されて失脚、ゴミ箱にポイされたが慰安婦も同じ運命をたどりそう。

    金のもつれで内輪もめ、暴露合戦中だが、最後は『全員真っ黒』でお縄かな。
    慰安婦詐欺の片棒を担いだ朝日新聞、今どんな気持ち?これは韓国に説明を求めるべき外交事案だ。慰安婦詐欺に国ぐるみでかかわっていたのかと詰問しよう。韓国大使を呼びつけるのは当然だ。日本に切り札が増えるのはよい。徴用工、慰安婦、旭日旗、日本海呼称、竹島占拠‥‥韓国の戯言を一蹴しよう。

    韓国見習えの叫びが下火になるのが待ち遠しい。なお特定野党のセンセイ方、率先して韓国政府に慰安婦詐欺を問いただしたらどお。知性、品性、肩書がお飾りではなく、税金泥棒でもないと知らしめる千載一遇の機会だと思うよww。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)