現代重工業で死亡事故が相次ぐ、早くも今年4回目

現代重工業で死亡事故が相次ぐ、早くも今年4件目
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

現代重工業で死亡事故が相次いでおり早くも今年4回目の死亡事故が発生しました。労働組合も激怒し徹底した再発防止を求めている状況。何故これほどまでに死亡事故が多いのか?韓国報道の内容をチェックしていきます。


スポンサーリンク

記事「労働監督が終わってわずか1日で…現代重工業の30代下請労働者が事故死」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:労働監督が終わってわずか1日で…現代重工業の30代下請労働者が事故死

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 2020年5月21日に蔚山(ウルサン)の現代重工業で社内の下請労働者が作業中に死亡する重大災害が再び発生
  • 同社で労働者が作業中に死亡する重大災害は今年だけですでに4件目となる
  • 同社の労働組合は「溶接用のアルゴンガスを配管の中に満たして外側から溶接した後配管の内側の溶接部位を点検するために中に入る場合があるが、この過程で配管内部の換気を十分に行わずに入ることになれば酸素不足で窒息することがあり得る。Kさんの事故はこのような事例だと推測される」として現代重工業を批判
  • 組合は労働部の特別監督が終わった翌日の事故だったことで「労働部の特別監督中には作業をあまり行わせないが、監督が終わると同時に普段の作業方式に戻った事例が多く、現場で安全作業が行われる時まで特別労働監督を延長してほしいと要請したがこれを無視した結果、重大災害が再び発生した。特に亡くなったKさんが属した社内協力業者は1次協力業者からさらに請け負った2次協力業者だと明らかになり、多段階の下請雇用構造が重大災害の重要な原因となった」と批判
  • 会社側は「今年相次いだ重大災害に対し総合的な安全対策を樹立し、安全管理の強化に全社的な力量を集中していた間に再び事故が発生し、なんとも言えない残念な気持ちだ。事故収拾に万全を期する一方、関係機関の調査に積極的に協力して事故原因の究明に努力する」とした

参考元:労働監督が終わってわずか1日で…現代重工業の30代下請労働者が事故死(ハンギョレ新聞2020年5月22日)

 

現代重工業で死亡事故が相次ぐ、LG化学の問題も

現代重工業で死亡事故が相次いでいます。LG化学でもインドや韓国国内で死亡事故が連続しており韓国企業の安全面の取り組みを見直す必要がありそうです。

 

現代重工業は今年韓国国内4件目

現代重工業の死亡事故は今年韓国国内で早くも4件目となりました。

死亡事故が多すぎるということで労働部の特別監督が5月10日~20日に行われましたが、その翌日すぐに死亡事故が起きたということで衝撃を受けています。

労働組合からは監督中は作業を止めて監督期間が終わったらすぐに通常労働に戻して事故が起きたとして問題視しています。

それは当然の指摘であり現代重工業側としては一度生産などを止め作業環境をチェックし安全を徹底するマニュアルを用意すべきでしょう。さすがに5月の段階で4件は多すぎます。

 

LG化学でもインドや韓国国内で死亡事故が起きたばかり

LG化学の子会社ではインドでガス漏れによる死亡事故がはっせい、韓国国内でも薬品の取り扱いミス(?)による火災で死亡事故が発生しました。

やはり死亡事故が連続で発生しており安全面に問題がないかしっかりと点検する必要があるでしょう。

(参考:【動画あり】LG化学のインド工場でガス漏れ11人が死亡

(参考:LG化学がまた事故、今度は韓国国内の爆発火災で1人死亡か

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • 事故があまりにも多い。故人の冥福をお祈りします
  • 重工業の人身事故が実際に多い。しかも原因がそれぞれ違う。安全面の取り組みがあまりにも雑ではないのか?
  • 現代重工業の作業環境本物劣悪。危険なところは下請け
  • 最安値で受注した下請けはどうしても無理がたたる。入札制度を考えないと日雇い労働者の事故は無くならない
  • 元請けの従業員は比較的安全なところで働いているのかもね
  • 現代重工業は今年だけでなくずっと死亡事故が多い
  • 原因をしっかりと追求する必要がある

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



5 件のコメント

  • まだ5か月!今年に入って4回も死亡事故が起こっているなんてあり得ない、ヤバすぎでしょう。早急に徹底対処しないと怖すぎる。

  • 労働監査が終わってすぐ、下請け(二次下請け)の方、過去からも死亡事故が多かった等々、一般論化するのは危険ですが、よくある話で、構造的な問題を感じます。
    構造問題と批判しても、何の解決に役立たない訳で、当該作業を止められない以上、マニュアルある作成と順守と言った、やれることをやるしかかないでしょう。

  • そこは韓国。金にならないことはやらない。
    金になるとわかれば強欲人がわらわらと湧くが、1円の得にもならないことは見向きもされない。こうして安全は軽視され、管理は不十分で人も物もすべてが劣化していく。
    韓国は『安い、早い』が評価される。丁寧な仕事はのろまでグズとけなされる。こういう社会で『安全性を高めろ、マニュアルに従え、下請けをいじめるな』と叫んでも‥実行されず、すぐ忘れられる。下請け勤務じゃ仕方がないと人間扱いもされず無駄死には増えるばかり。セウォル号沈没、地下鉄火災などの大事故でさえ何も改善されず忘却の彼方に追いやられた。

    韓国に日本の価値を当てはめてはならない。韓国が安全や管理を重視する時は来ない。手っ取り早く金をやって黙らせる。雀の涙だったかたっぷりもらえたかで死者の価値が決まる。韓国とはそういう国なんだよ。

  • 安全は何よりも優先すべきことであるにも関わらず5月で4件は恐ろしすぎる数字。
    会社全体で危機感を持たないとこれからも犠牲者が出てしまうことになると感じる。

  • かの国では事故があると検査をし、検査したら検査した事実をもって「対策完了」なのです。一事が万事。新型コロナウィルスでもそうでしたが
    「検査はあくまでも対策のための情報収集に過ぎない」と言いたくなるでしょうが、彼らの中では検査により何か分かりさえすれば「解決」「終了」なのです

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)