日教組はまるで政治系の市民団体、自虐教育内容に問題はないのか?

日教組は政治系の市民団体?自虐教育で嘘を教えている可能性も
↑シェア、拡散歓迎します!上のボタンから自由にどうぞ↑
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

産経新聞にて日本教職員組合の教育研究全国集会(教研集会)の情報が報道されています。ざっと見ると日教組はまるで政治系の市民団体。正しい歴史を教えることもできていないようにも見えます。では産経新聞の記事の内容をチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

記事「日教組教研集会 政治色にじむリポート発表「日本はひどい」」より

記事をざっくりとまとめると以下のような感じ。

記事タイトル:日教組教研集会 政治色にじむリポート発表「日本はひどい」

 

<記事をざっくりまとめてみると>

  • 広島市で開かれている日本教職員組合の教育研究全国集会(教研集会)は2日目の1月25日、テーマごとの分科会でさまざまな授業実践例が報告された。
  • 平和教育の分科会では、米軍基地反対に子供たちを誘導するような政治色の強いリポートも
  • 沖縄県の小学教員は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の危険性などを伝える授業例を報告
  • 児童の反応として、「ふてんまきちは、せかいいちきけんなきちと分かった」「いろいろなところでヘリのはへん、オスプレイとかがいっぱいおちているから、怖かったです」を紹介
  • リポートでは「米軍基地について当初、『沖縄を守っている』と言っていた子も、米軍基地が存在して、それ故に引きおこされる事件や事故について考えるようになった」と“成果”をアピール
  • 「新たな基地の建設を止めるために、一人でも多くの仲間が現地行動に参加することを追求している」とも主張し、昨年夏には名護市辺野古への基地移設に反対するデモ活動に子供たちも含め参加した経緯もつづるなど、政治的に偏った教育活動をうかがわせる内容
  • 北海道の小学教員が、「身近な地域での強制連行・強制労働の実態」などを調べる授業例を報告。
  • 地元の炭鉱で働いた朝鮮人労働者と中国人労働者の境遇などついて探求する内容だが、リポートに記された児童の感想には、「たくさんの朝鮮人が罪もなく働かされて死んでしまったのはかわいそうだし、日本はひどいと思う」「日本が中国や朝鮮から無理矢理人を連れてきて、死ぬまで働かせたのはひどいと思います」「日本は韓国や中国に許されなくても、そこまでのことを日本はしたのでいいと思います」などと自虐的な言葉が
  • 朝鮮人労働者の「強制連行」をめぐっては、さまざまな説がある。該当する地域の炭鉱に朝鮮人労働者が来たのはそれより数年早く、いわゆる強制連行にはあたらないので教育内容が間違っている可能性もあり

参考元:日教組教研集会 政治色にじむリポート発表「日本はひどい」(産経新聞2020年1月25日)

 

日教組は政治団体?教育内容もひどいのでは?

今回、産経新聞にて日本教職員組合の教育研究全国集会(教研集会)の恐ろしい教育内容がレポートされています。報道されている事実を1つ1つ確認していきましょう。

(産経新聞の報道なので日教組に批判的になっている可能性もあります。逆に真実を歪めている可能性もあるのでその点も注意ください)

 

米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の危険性などを伝える授業例

沖縄において米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の危険性などを伝える授業あるとのことでそれは良いことだと思われます。人口密集地帯で危険だからこそ辺野古への移設が必要です。そして辺野古では受け入れ姿勢を見せているので沖縄県としても移設を進めるべきと思われます。

でも現実にはそうなっていない。沖縄は猛烈に反対しておりそれが普天間固定になってしまっている状況で大いに矛盾しているように見えます。その辺り、米軍普天間飛行場の問題について言及するならば沖縄の矛盾についても考えるべきでしょう。

また米軍普天間飛行場の建設当時は人口は少なかった。そして危険性があるのを知りつつもそこに移住して人口密集地帯になったのです。危険を知りながら移住した人達が一方的に危険性を訴えるということにも一定の矛盾を感じざる得ないところ。沖縄全体としても基地があることが分かっていながら移住する人が増え人口が増えているわけでその人達が何故か反対している。その辺りの矛盾についても教育現場で考える問題でしょう。

現在の米軍普天間飛行場の危険性を訴えるのみでは片手落ちだと感じます。

 

危険性を知ってもらえたと成果をアピール?

リポートでは「米軍基地について当初、『沖縄を守っている』と言っていた子も、米軍基地が存在して、それ故に引きおこされる事件や事故について考えるようになった」と成果をアピールしているそうです。

これを成果としているということが恐ろしい。まるで一方的な政治思想、反基地思想を伝え洗脳できたことを喜んでいるように見えます。教育者がこのような報告をするところに疑問を感じるところです。

当然のことながら教育現場では政治的に偏った内容を伝えてはいけない。両論あるということをしっかりと伝えるべきですが「成果」と表現していることで、一方的な思想教育をしている可能性を感じます。

この辺りの話が本当ならば現在の教育のあり方が恐ろしい状況になっていると言わざる得ない。

 

教育現場でデモの呼びかけ?

また「新たな基地の建設を止めるために、一人でも多くの仲間が現地行動に参加することを追求している」「昨年夏には名護市辺野古への基地移設に反対するデモ活動に子供たちも含め参加した経緯」なども報告しているとのことで、ここもかなりひどい。

この内容を報告している時点でやはり政治的に偏っている思考だと言わざるえない(問題点として報告しているならば分かりますが)。

まるで教育現場でデモ扇動しているようなものです。本来ならば問題視されるべきことをあたかも成果のようにレポートしているならば教育現場で教えている内容が偏っており間違っているように感じます。

この辺りの状況を見る限りでは教育ではなく、自らの政治思想を伝えようとする市民団体と変わらないと感じます。

 

北海道では歴史的に間違った内容教育で子供に自虐レポートを書かせている?

また北海道では徴用工問題に関連して子どもたちに自虐レポートを書かせているような事例も報告されています。これを成果とのように発表しているところが、やはりかなり恐ろしい。

意見は分かれるところですが、該当する地域の炭鉱に朝鮮人労働者が来たのはそれより数年早くいわゆる強制連行にはあたらないとの指摘もあります。すなわち教育現場で嘘を教えて子どもたちに自虐レポートを書かせている可能性があるわけです。

沖縄だけでなく、北海道でも一方的な思想を押し付けている可能性があり教育現場が恐ろしい状態になっていることが分かります。

この辺り大きな問題ではありますが日教組に自浄作用を求めるのは無理でしょう。日教組をチェックする機構が必要かもしれません。また、日本国民が説教的にこれらの問題を考えて正しい教育を取り戻す必要があると感じます。

 

サイト主からのお願い

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

 

 

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



3 件のコメント

  • 日教組は極めて左寄りの団体ですね。
    私が小学校や中学生の頃の記憶では、特に社会や歴史の勉強では近代史については詳細に教えてもらった経験がありません。ただ、日本が一方的に戦争を仕掛けて敗戦国になった事と、昭和天皇は悪であると教えられた事だけは記憶があります。それと、やけに朝日新聞の天声人語を読むことを勧められました。

  • 日教組もおかしな事をしてるとわかる時代になってきました。
    是非改善されるようメスをもっと入れて欲しいです。

  • 沖縄、北海道、それ以外の事も思想ではなくちゃんと本当の事を伝え教えて欲しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)