ルノーサムスンの新車販売台数2019年1月~5月

ルノーサムスンのロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ

ルノーサムスンの2019年の新車販売台数の情報についてまとめます。

ルノーサムスンは労組の活動の影響で生産台数が減る可能性があります。主力の日産ローグの割当は4割減とされています。

それが本当ならば新車の販売台数も大幅に減りそうですが現実にはどうなっているのでしょう?


スポンサーリンク

ルノーサムスンの国内販売台数2019

ルノーサムスン国内新車販売台数
2019年 前年 同月比
1月 5,174 6,402 -19.20%
2月 4,923 5,353 -8.00%
3月 6,540 7,800 -16.20%
4月 6,175 6,903 -10.50%
5月 6,130 7,342 -16.50%

ルノーサムスンの国内の販売台数は軒並みダウン。生産台数の割り当て減の影響を受けているようです。

 

ルノーサムスンの海外販売台数2019

ルノーサムスン海外新車販売台数
2019年 前年 同月比
1月 8,519 15,445 -44.80%
2月 6,798 10,641 -36.10%
3月 7,256 19,259 -62.30%
4月 7,545 16,193 -53.40%
5月 8,098 8,759 -7.50%

ルノーサムスンの海外の販売台数は悲惨な状況です。半分近くの販売数ダウンとなっています。

 

ルノーサムスンの新車販売台数2019(国内、海外合算)

ルノーサムスントータル新車販売台数
2019年 前年 同月比
1月 13,693 21,847 -37.30%
2月 11,721 15,994 -26.70%
3月 13,796 27,059 -49.00%
4月 13,720 23,096 -40.60%
5月 14,228 16,101 -11.60%

ルノーサムスンのトータルの販売台数は低迷。海外での販売が低迷している影響をもろに受けています。

 

ルノーサムスンの生産台数2019はストライキなどで急減

ルノーサムスンの2019年の生産台数、販売台数は労組のストライキなどで急減しています。

ルノーサムスンの親会社であるルノーは新車の割り当ての決定を延期しているのでこのままストライキが続けば割り当てを無くす可能性もあるかもしれません。

労使の合意がなされずルノーサムスンは危険な状況です。

(参考:「ルノーサムスンがストライキで生産激減、撤退もあり得るか?」

 

まとめ

ルノーサムスンの2019年の新車販売台数は低迷。労組の活動の影響をもろに受けている感じです。このままでは海外への撤退もあり得るかもしません。

今後の労使交渉の動きに注目です。

ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)