サムスン、海外工場の違法労働問題

サムスン電子ロゴ
いつも読んでくれてありがとう!今日も頑張ります!
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
たける
サムスンは韓国を代表する企業だけど、アジアの労働者の扱いには問題も多かったようだ
ようこ
過酷な労働条件だったの?
たける
そうだね。記事によると脱法、違法の繰り返しだったようだ
ようこ
脱法?違法?何が違うの?
たける
違法はそのままの意味で法律違反。脱法は法律の趣旨は労働者を守るためのものだけど、それを悪用したという感じかな?実際にどのようなことが行われていたのかチェックしてみよう

スポンサーリンク

記事)サムスンは脱法・違法の“綱渡り”

記事タイトル:6カ月ずつ細切れ雇用契約、見習工で40%充たし…サムスンは脱法・違法の“綱渡り”

<要点をおおまかにまとめると>

  • インドネシアで手当を減らすために細切れ契約
  • 最低賃金は正社員のみに適用
  • インドでは見習工酷使との悪名も
  • 正規になり手当が増える前に契約解除し再契約
  • 無理な場合は違う部署で見習いとして再契約
  • わずかな給金での超過勤務も常態化

参照元:6カ月ずつ細切れ雇用契約、見習工で40%充たし…サムスンは脱法・違法の“綱渡り”(2019年6月18日)

 

インドネシア工場、インド工場での違法、脱法行為

記事によるとサムスンはインドネシア工場、インド工場で違法、脱法行為を繰り返しているらしい。

休日の給料をなるべく減らすために6ヶ月単位の契約を結ぶ。他の外資系企業の工場では1年単位に対してやり方がせこい。

またエンジニアと管理職以外は契約職が多く正規職になるという夢を持って働いている人達を食いつぶしている状況。20代になると解雇されるとのこと。

具体的には10代後半~20代初めの労働者は職業学校を経てサムスンに入社して契約職として1~5年仕事をする。契約職として契約できなくなったら解雇して次の10代後半~20代初めの人達を契約職として働かせる。安い賃金で雇える人間を食いつぶしているような状況。

更には最低賃金も守らない。文句を言う人間は解雇される。労働力はたくさんあるのでそれをサムスンがいいようにこき使っているのが現状らしい。

インドネシアの労働団体もサムスンは他の外資系企業と比べて労働搾取は非常に悪らつと述べているらしい。グローバル企業という割にはお粗末な実態がそこにあるようです。

 

まとめ

たける
サムスンはインドネシア工場、インド工場で違法、脱法行為を繰り返していたらしいね
ようこ
なんでインドネシア、インドは文句を言わないのかな?
たける
まず労働者は声を上げづらい。解雇されたら大変だからね。また、インドネシア、インドとしても工場があることで雇用が生まれるので文句を言いづらい側面がある
ようこ
立場を悪用している感じだね
たける
そういうこと。今に大きな反撃を食らうかもしれない
ブログ継続のための応援クリック宜しくです!⇒人気ブログランキングへ
★SNSフォローも宜しくです★

ツイッター⇒韓国の経済、韓国の反応など

フェイスブック⇒韓国の経済、韓国の反応など

SNSフォローで最新情報チェックしてね!

ブログランキングも参加しています。更新のために応援クリックお願いします
↓↓

アンケート投票&結果


スポンサーリンク
<コメント欄の利用に関して>
少し下にコメント欄があるので使ってください。名前とメールアドレスは無くても書き込みできますが名前欄にはニックネームだけでも入れてもらえると助かります。ただし承認制となっています。内容によっては表示されない場合もあるので予めご了承ください。管理人自体が若輩者で分からないことが多いのでコメントなどでいろいろ教えてもらえると助かります



コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)